kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
犬も暑いとです
そろそろウチのワンワン洗ってやらないとなぁ。
毛が伸びたのでおなかの辺りだけ父親がカットしたけど、全身ももう少し短くしないと……暑すぎてバテ気味かも。
冬はいいんですけど、さすがに9才数ヶ月になってしまわれましたので、散歩もハァハァ、夜もきつそう。
全身に毛皮を着ている訳ですもんね〜(==)。
人間は自由に組み合わせて着たり脱いだりその都度出来るから便利ですなぁ。

先日ワンワン用のシャンプーも買ってきました。1本¥1,100ほど。このシャンプーは香りがとても持続するのであります。
クイック&リッチトリートメントインシャンプーというモノです。しばらく毛の中に顔を埋めたくなるくらい(笑)、夏にこれやるのは悲惨ですが(汗)。
毛並みはドッグフードで全然違ってくるようなので、食生活は大切なんだな……と思ったり。
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
久し振りワンワンの話
我が家のワンワンは、最近毛を刈られて寒々しい姿になっております。なので、このところ少し寒い事もあって家の中でもTシャツを着てます。
相変わらず朝の散歩は続けております。帰って来てワンワンの足を洗ってやって、その時拭いたタオルを洗濯して外に干しに行くんですが、私が来るまでじいっと玄関で待っていてくれて、一緒に居間にテコテコ歩いて行きます。
仲間意識があるんでしょうなぁ。
相変わらずガブガブ噛みますけど(笑)、容赦ないというだけで、犬なりの愛情もたんまりあるようです。
ぽぽやん9歳。
顔に白髪が増えて来て、めっきりと寝る時間が増えましたが、元気です。
ワンワンのおかげで毎日散歩出来るので、人間もちょっと健康的ですな♪
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
まる3日
我が家の愛犬ぽぽ……7才は、先日まる3日……う○ちをしませんでした。
大雨が続いたときの話です。
さすがに1日目は明日するだろう……2日目はあれ?ちょっとまずいなぁ……3日目はさすがに心配になって母親が病院に電話をかけてみる事にしました。先生は明日まで待ってみてそれでもしない時は病院に連れて来て下さいという返事でした。
4日目……雨があがって……いつもの様に父親が空き地に連れて行ったのですが、よく見ていなかったので肝心のしたかどうかが分かりません。穴を見たらキラキラしていたのでこれはきっとしたに違いない!と両親はその後空き地を探し回って、ようやくモノを見つけて大喜びしたのでした。

ぽぽは水が大っ嫌いです。風呂も嫌いです。雨も嫌いです。雨が降っている際にはおしっこにさえ行きたがらずぎりぎりまで我慢する程です。

スゴいと思いますね〜3日間う○ちをしなくても我慢出来るあたり。

私は手術後……どんなに出そうーーーー!という時でも一歩手前で我慢出来る様になったんですよねー。なので、逆に腸にはもの凄く悪いだろうなぁと。自然に出る様にしないと、便秘は大敵です。
なので、1日出なかったときはかなり真っ青です。さすがに2日という事はありませんが……1週間出ない人が世の中にはいるというのが………これまたスゴいなぁと思うのですが。お腹がパンパンに膨れないのかなぁ?と。
私は1日だけでパンパンにふくれているのが分かるので……。
病院の先生からは、毎日出る様に心掛けて下さいと言われたのですが、たぶん……気をつけないと、腸捻転とかその手の病気になりやすいみたいですね〜。子宮を取り出す際に腸の壁からひっぺがしたらしいので、隔たりは薄い皮一枚ぽい感じなのかも……と考えると、自分の内部とはいえ気持ち悪くなります。

腰痛も出具合とか腸に影響が出るので、お気をつけください〜。
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
変更〜
今日はTVでホークスの優勝パレードを見てました。盛り上がってたなー。

ブログの右下の写真を変えました。
今日撮ったぽぽですが……メチャクチャ切ない顔をしているようにしか見えませんねー(--;)。普段はこんなに目のタレた犬じゃないんだけどなぁ。タヌキに見えるし(汗)。
ぽぽが最近お気に入りのTシャツです。着ているとあったか〜らしい。カラーだとこんな感じ。ぽちっとな!で大きくなります。ホントはこっちの写真がよかったんだけど、向きが反対なので……タレ目になっちゃいました。
比べられる写真がないのですが、以前より痩せてます。

| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
ぽぽ……ヘルニアになる
昨日からどーも様子がおかしいので、父親と共に病院に連れて行く事に。
軽い椎間板ヘルニアだという診断。
体重がベストよりもうんと重い上に、朝は抜いて晩御飯しか与えない、オヤツには高カロリーなジャーキーを度々与える、階段は登る、2本足で立たせる芸を仕込む……「全部よくないから即刻止めなさい」と駄目出し(--)。
ぽぽの事は父親が世話をしているので幾ら言い聞かせても『自分が正義』と思って、一切聞く耳持たないのでどうしようもない。
自分が正しいと信じてやって来た事を全部駄目出しと面と向かって言われて相当ショックを受け(当たり前)……家に帰ってからも母親に医者から言われた事を説明出来ず小さな声でゴチョゴチョ言うだけだった。ぽぽは可哀想だが、父親にはとてもいい薬になったと思う。

当初は私一人で病院につれて行くハズが、急に父親が「自分もついて行く」と言い出した。私ひとりで行っていたら全く改善出来るどころの話ではなかったから、本当に良かった。
不思議な見えない力を感じた。

注射を打ってもらい夜には元気になっていたが……明日も又注射を打たなければいけないらしい。
皆ちょっと位はいいだろう……とおかずの肉とかちょこちょこやっていたのは確かな事で、今回の事で皆深く反省した。ぽぽには元気で長生きして欲しいから。

ココ数日の間にシンクロニシティだよなーあれ、という事が幾つかあった。私にはよく理解出来ないのだが、潜在意識の更なる奥に集合的意識があるとかないとか。人はそこが繋がっているという……。世の中には溢れる程の物があるのに、どうしてたったひとつのそのモノだったのか。意味不明でも不思議な「偶然の一致」はあるんだろうな。

昨日はウキウキで細胞を増やす為に寝たはずがっ、蚊の猛攻に遭ってしまった。眠れず悲惨だった。又新聞配達のバイクの音が聞こえた。今日はきっと眠れる……うん、信じよう。
『おすだけベープ』効くのかなぁ?効くなら買おうかなぁ。でも薬剤と言うのが引っかかって買う勇気が出ないんだよなー。
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
スマート
かにっきの右下写真を見る度……現在のぽぽは、ぼふっ!とした毛には覆われる事無く、カットしてもらってスマートになっているので、夏バージョンにせねばなぁ。短い毛の横からチチがチラリと見えている(笑)。
どこのパピヨンもそうなのかどうかはナゾだが、ぽぽの場合は夏になると耳の飾り毛が見事だ。夏は耳に集中するのだろうか?んーーー。

帰宅したときの喜び方がハンパでなくて、うれションもだが、お尻を振りながらベロンベロンあちこち舐めるので、唾液でデロデロ(汗)。
両親と話していたのだが、前居たシーズーのポピーは若かりし頃帰宅したらダダダー!と廊下を走って滑って下によく落っこちながら出迎えてくれたが、年をとってほとんど動かなくなった頃は、帰って来ると嬉しいのだろうが自分のベッドに横になったまま、毛が減ったしっぽをペロペロペロ……と振って反応してくれていた。ぽぽも年をとって動くのがおっくうになった時、そうするのかなぁ。犬も個性が全く違うので、もしかしたら違う反応かも。

6歳を越えてくると、さすがに夕方でも夏の暑さは辛そう。何回も水分補給させたり、散歩も無理して坂を登らせるのもなぁと思い、シンドそうな時は私が抱いて上まで歩く事にした。数十メートルの事だが、でれーんと抱かれたままになっているので、イヤではなさそう。他の季節は全く問題なしだから、抱くとイヤがって「ウガー!」と怒られる(笑)。
元気で長生きして欲しいな。
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
ぽぽ、危うし!
もぉぉぉ、ブログが重い。Twitterの記事を読み込ませているせいで余計(汗)。外してリンクだけにしよう、うん。『笑う』のTOPも余りにも重いバナーだったので外したのだった。

むむむーーーん、煙水晶とガーデンファントム水晶の気に入ったモノがどこにもないーーー!時間がある時にちょこちょこ探しているのだが。ウチに来る運命の石がまだないという事ね……たぶん。
気長に待つしかないのかもねー。
しかし、一度購入した人からの委託で売っている石って……売り手とは感覚が違うので、私には微妙だなー(私はです、あくまで。200gのモリオンでさえスゴかったので、しみじみ感じる)。
今住んでいる家は両親が購入した中古住宅なのだが、探す際に色々とまぁ……家というのも前持ち主の思いがあったりもするらしいのでそれなりに調べてもらったようだ。新しい家に引越すから売るとか言う明るい去り方なら全然問題ないのだが、払いきれずに泣く泣く手放したりという話も実際にある(汗)。切ない話だが。
別に石や家に限らずに、モノにはそういう人間の思いがスルリと入ってしまうんだろうなぁ。特に入り易い物を私はご大層にも選びまくって手元に揃えているような気がしているので苦笑いする他ないが。

そうそう……今日夕方にぽぽの散歩に出掛けていたら、住宅街の道路の50m先から飼い主の手を抜け出した大きな犬(ぽぽの2倍。といってもぽぽは大きめのパピヨン)がこちらに駆けて来るのが見えたが様子が変なので慌ててぽぽを抱いたら、案の定ぽぽを狙って攻撃に来たのだった。何回も飛び上がって咬もうとするので更に腕を上げると今度はぽぽが怒って吠え始めた。その頃にようやく飼い主の人が来て謝りつつ犬を引っ張って行った。
父親に話したら「放せばよかったやんか」と言うので「喉元噛まれてぽぽが仮に死んだらどうするん。死なれた方は辛いし、どっちもイヤな思いするよ」と答えた。
スルリと抜けたのは悪気があってではないが、そういう問題が起こるかもしれない事迄考えて家の外に出して欲しいね。
何時もここの犬は閉じられた門の中で自由にしているのだが、道を通る度にスゴい剣幕で吠えるので、驚いてしまう。そういう事も分かってて駆けて来たと思うんだが。
他、つながず放置されてウロウロしている犬がぽぽにしかかって来る事がある。自分の住む家の周辺で自分の家族を守る為に威嚇するなら分かるが、最近のそういう放置気味な犬は人間に噛み付かず自分より小さな犬に容赦なく噛み付こうとするんだよなー。
小学生低学年時に、つながないまま放置されていた大きな犬に襲われて噛まれた経験があるので、そういう状況に置いている人間がそもそも問題だが。
たまたま祖母の家に行く途中だったので、祖母の家で大騒ぎになり、噛んだ犬の飼い主の所に行ったらしいが、がんとしてウチの犬ではないと言い張ったので、滅多に怒らない祖母が激怒してその後そこのおばさんとは犬猿の仲になったという話をつい最近母親に聞いたところだった。
祖母も亡くなって20年以上経つし、もう遠い昔の話となっている。

自分より遥かに小さい者に容赦なく攻撃をしかけてくるなんざ根性が悪いとしか言いようがない。
犬の世界も色んな犬が存在しているなぁと思うのだが、犬の性格も昔と変わったんじゃ?と思った今日この頃。
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
ぽぽ、5歳です。
昨日丁度TVをつけたらW杯はPK戦真っただ中。日本惜しかったなー。
ガックリ来る駒野選手。数年前公式戦最後の試合だったかな、最後の1球を投げ終え相手チームが優勝し胴上げが行なわれている中、精根尽き果てガックリ来たホークスの斉藤投手を思い出した。
そういえば試合が終った後のインタビュー……質問がキツっ。最初ボロクソに言っておきながらベスト16になる途端に盛り上がり、敗者には再び容赦ない。インタビュアーも場を考えて心に残るような質問してくれたらいいのになぁ。

最近ぽぽは2階の階段が涼しいらしくお気に入りでよく寝て居るのだが、夜になると私の部屋に入れちくり〜!とガシガシ催促するので入れてあげると、窓を開けている網戸の傍でご機嫌で寝ている。
昨日ボール遊びをしていたら、ぽぽは突然フラフラになってしばらく動けなくなってしまったらしい。「病院へ連れて行こうか」と話していたら元気になったそうだが、「走り回らせるボール遊びは止めてよ!」と何回も強く言うのだが父親は「少しならいい」と反省の色も無い。犬も歳をとるんだから急激な運動は体に良くない。
ぽぽ、5歳です。←いとうあさこ風で。

そうそう……今日散歩していたら、公園でふんふん草を匂っている犬が居た。ぽぽと目が合うと大喜びで駆けて来た!
ぽぽを匂う匂う!お尻辺りに近寄って来たら嫌がってぽぽは思いっきり吠えたので……逃げてしまった(笑)。ぽぽとよく間違われるパピヨンのオスだと気が付いた。体全体毛を刈っていた。首輪はしているけど、つないでなくてあちこち自由奔放に遊び回っているようで、車もよく通る所でウロウロ出来るなぁと違う意味で関心だが……放置は余りなぁ(^^;)。
以前のぽぽはよく脱走を企てて、目を離したスキに道路やら近くの家の周辺をウロウロしていたので慌てて探して回っていたが、今は自由に動けても自分から家の外へ勝手に出歩く事は全くない。庭に出たまま気付かずに玄関を閉められ玄関の外でじーっと開くのを待っている事もある。家に人が訪ねて来たらダッシュで人の所へ走って行ってしまうので、これは困るけど(汗)。
ぽぽにとっては人間こそが仲間なんだなぁと思う。

ところで……やっと体重が1Kg程減ったぁぁぁぁ!
最近は整骨院に1週間に1回程行っているが、首も随分とよくなった。何にしても首が冷たくないのはいいかも。肩は相変わらず張ってはいるが(笑)、前から比べるとかなりいい〜。肩凝りは病気ではないんだろうけど体調の崩れではあるよね……。ヒドくならないように持って行くのがポイントなんだなぁと思う。
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
ワンコのこころ
昨日寝る前にあれこれとやっていたら……日記を書いた気になって、完全に書く事自体を忘れていた(^^;)!

ところで、レンタルして来て見た『HACHI 約束の犬』のお話を。
“ハチが実に可愛くてお利口”……と感じた物語だった。
設定が何かびみょーーー(汗)。

たまに思うのだが……相当昔のウン十年前のとある漫画のシリーズで家族が引越しする際などに飼っていた猫を近所の優しい人が見てくれるだろうと頼む訳でもなく放置したまま引越す話がある(汗)。昔はあったかもしれない出来事。犬猫を飼うに対してかなりアバウトな面はあったと思う。
しかし現在それらを読んでいると、猫や犬達の生活も事情も随分と変わったものだなぁと感じるし何とも言えない気分になる。人間の身近で生活する犬や猫達が格段に長生きする様になったのは、間違いなく食べる物が変化しワクチンを打つ様になったからではなかろうかと思うのだが。

という昔の話を書いておいて……なのだが……
物語の中で教授が亡くなり奥さんは家を手放し別の所に住む為ハチは教授の娘の家族の元に引き取られる。しかし元気が無くとうとうハチは脱走して駅前に来ているのを保護され家に一度戻るのだが、柵を越えて駅に行きたいと望む姿を娘さんは忍びないと思いハチを放してやるのだった。
駅の近くの人々に見守られながら……駅前で10年待ち続けて歳をとりボロボロになったハチを亡くなった教授の奥さんが旦那の墓参り帰りに見つけて驚く。待っててくれて有難う、と。
そして最期が漫画『星守る犬』と同じだった(汗)。演じている片方は家族(奥さん・娘)から見捨てられる寂しいおとうさんで、片方は音楽の教授役リチャード・ギアだった。

昔〜ならば物語中に描いてある、脱走する程に主人を愛する犬が主人の帰って来る場所に行きたい場合……二番目の主人が放してやる話もまぁあるだろうとは思うんだが、何で現在でそれをやるのだろうと(物語は2000年以前の設定のようだが)(汗)。駅の皆が見守っていたとはいえ、家族が10年間放置しているとしか見えない描き方というのは違う形での切なさが(--;)。
ただ物語の冒頭とそれにつながるラストで活かされているのかなぁとは思いつつ。

ぽぽもまさに物語の犬のような眼差しで父親が帰宅するのを待っている。母親も私も家族ではあるのだが、母親も私もぽぽから見たら父親とは別格なのだ。
去年私が入院で2週間程家に居なかった時……帰って来たら大喜びしたが、どうってことはなかった。しかし先日父親が2泊3日まるまる家に居なかった際、帰って来てからご飯を食べなくなって10日以上おかしな案配が続いた。
こうも違うのよね〜(笑)。でも家族なのよねー。

『星守る犬』の物語の中では家族が崩壊し、おとうさんは自分の死を生きて居る元家族にさえ知らせようとしなかった(迷惑を考えて出来なかったのだろうが)ので、それが一番切なかった。
家族とは一体何なのだろう?犬の存在で、更に考えさせられる(--)。

忠犬いう言葉を思いつつ千里行な関羽将軍を思い浮かべるのもそれはそれで(滝汗)なのだが、安能務著『三国演義』の私の好きな件を思い出した。好きな思いというのはまさにただただその一念なのかもしれない。
安能務著『三国演義』を読んでいなかったら、どうだろう?私は今の様に関羽将軍を好きだったろうか?
という事で、思っていた通り号泣したが微妙ーーー!!!

別に狙っていた訳でもなんでもなくて、たまたま寝ていたぽぽを撮ったので、写真を貼っとこ。
耳んとこ少しシレーヌ(デビルマンに出て来る妖獣)入っている(笑)???




| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
えー!
頭の中がテキパキと動かなくて今日も苦労してしまった(==)。また肩凝りが……ヒドいス。

電話で友と明日会う話をしていて「実は、犬飼う事になってね」「えー!」「それもパピヨン」「えー!」びっくらこいてしまった。
猫を飼う予定で探しに行ったはずが……パピヨンになったらしい。それも旦那さんが気に入ってどうしてもこの犬でないとダメだ!と決めてしまったという話。

小さい頃は特に可愛いのよね。
ぽぽの場合は……まさか気性がここまで荒く人の手を噛みまくって傷だらけにさせるとは夢にも思っていなかった。今は激しく血がダラダラ流れる様な噛みっぷりはまずないのでいいけど(^^;)。外ヅラが無茶苦茶に良いので、まさか同じ犬が家族には噛みまくっていたと家族以外誰一人気付いていない。
さすがに5歳過ぎて来ると落ち着いて来て、激しく噛むという事自体しなくなったかな。
今日も昼間は両親と川沿いを散歩して来たらしい。夕方は私と散歩。楽しそうに歩いているのを見ると、出歩くのがホント好きなんだなぁと思う。
前居たシーズーは散歩が嫌いだったので、16年生きていたうちに私が散歩に連れて行った事は5回もなかったと思う。
シーズーは中国では『西施狗』と呼ばれている。西施というと中国四大美人のひとり。
清の時代には宮廷等で飼われていたので気位が高い犬などと言われている様だが、快活とはいえおっとりとした面もあって癒し犬という感じが……私はしたかな。
シーズーも翻弄された時代があったようだ。
パピヨンも色々な犬の血が混ざっているようなので、チワワに似ているパピヨンもいれば、ぽぽのようにボーダーコリーにクリソツな犬もいるだろう。それぞれの犬に歴史があるのだなぁとも思う。
明日は友の家のパピヨンの名前を聞かなければ!オスだそうだ。ぽぽが年下のところに嫁に行く予定は無い(爆笑)。
今なら一眼でバリバリ撮るんだけどね〜。当時はコンパクトデジカメで撮ってたので、無理矢理にでももっと小さい頃の写真撮れば良かったよな〜〜〜と思う。
まぁ、数が少ない分、愛おしくも感じるが(笑)。

先日両親がまる3日居なくてぽぽがご飯をずっと食べなくなっていたが……ようやくストレス?から解放されてきたらしく……ドッグフードを少しずつ食べる様になってきた。
犬も一寸した事でもストレスを感じて、それもひどい場合は体調不良になるようだ。
私も2日間昼間〜夜辺り居なかったから、ぽつーんと1匹でお留守番をしていたのが相当堪えたらしい。寂しがり犬なので、旅行で長期間犬を他所に預けるという事は出来ないなぁ……と今回の事で両親と共に話した事だった。
人間にとっては家族でも、犬にとっては群れで過ごす仲間なんだよね〜、しみじみ。

ラスト……今日は「とても安かったから買って来た!」……と両親がスーパーで生のズワイ?カニを買って来て茹でカニをひとり1杯ずつ食べたが……食べ過ぎて今も気持ちが悪い。思い出すだけでウプ……状態。もうしばらくカニは食べたくないかも(汗)。たぶん私は魚とかカニとか磯の香りとか生臭さがするのがダメなのかもしれん。
とはいえ、たぶんポン酢でいただくあっさりした鰹のタタキはご飯のおかずに腹一杯食えると思うので……これは一体何で?という気もするんだが。脂ののっていないパサパサしたものは実にいい。

さて、寝よ。三国志も一応録画予約したし!オープニングの♪その時〜既に〜♪という辺りが頭の中でこだまする。
『龍馬伝』も楽しみゼヨ〜〜〜!!!うきゃうきゃ!!!
| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに