kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
ああ無情…
Macは再インストールしましたが、ダメでした。
初期化しか道はなし。
アイコンが表示されましぇ〜ん。
もう起動もしないかもしれないから急ぎ外付HD買ってすぐバックアップした方がいと言われ買ってきたけど、アイコンが見えなくなってるのでHDも表示されず無駄に終わりました。初期化した後使えばいいんだよ、うん。
明日明後日出来ないので土曜日気長に元に戻そうと思います。ファイヤーワイヤーケーブルが使えるだろうか?最新のデータがほしいなぁ。
づかれはてやした。
今日は携帯からの投稿ですだよ。
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
アア…
ネットつながりません〜。メール投稿だ〜い!!
しかし、ネット見れないと切ないなぁ…。
以前より依存は軽くなりましたけど。
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
道の駅!
今日は宗像の道の駅(宗像市)に行きまして……到着が午前10時前でしたが既に駐車場待ち。10分程待ってやっと駐車出来店内に入ったら、スゴい人だかり〜〜〜。いやぁ、凄まじかったです。
朝ご飯も食べないままだったので、近くのパン屋でパンを購入して食べながら津屋崎方面(福津市)に進んで途中「あぐりの里」という直売所に寄って紫芋饅頭とイチゴを購入。
そこを出て同じく津屋崎の「お魚センターうみがめ」に寄りました。宗像の道の駅よりココの方が魚が安いです。一夜干しも美味しいです。宗像から遠く離れている訳でもないんですけどね〜違うもんなんですなぁ。建物の裏が漁港というところでこじんまりとしてますけど、穴場かもなぁ。
コウイカとミズイカがありましたが、食べた事が無いので巨大な(コウイカやヤリイカを見慣れていたらかなり大きいです)ミズイカを買って食べてみる事に。
ちなみにミズイカというのは地方名で、本当の名前は「アオリイカ」です。
狩りは宮地嶽神社の参道前を通ってから帰宅〜。

イカの味は……ヤリイカの方が濃厚で柔らかいので私も母親もヤリイカの方が好きですが、父親は気に入って食べておりました。紫芋饅頭は実に素朴でとても美味しかったです。この饅頭はまた是非買って食べたいですなぁ。ワンコが目をキラキラさせておねだりしておりました(芋好き好き犬なので)。

遠出出来ない状態ですが……途中休み休み行けばまぁなんとか片道1時間程なら腰も大丈夫ぽいです。でもやっぱり足が変な時もあるので、休み明けは真面目にしばらく牽引にいかねばいけませんなぁ……(==)。

休みのうちにもう一度筍を買いに行きたいのう……。もう旬が終りそうだし。
胃の調子は戻りましたが、今度は腸が悲惨な状態ですなぁ……どーにかならんのかな……そろそろ。冷たいモノというかですな……棚の中に入れていたコーヒー味豆乳を飲んだらてきめんにやられちまいましたよ(笑)。ここまで弱いんかい!!!と我ながら思いましたが、腰を治さねば、どーもくっついてきているっぽいですなぁ。


わんわんの写真を変えてみました。
ファイルをWEB用に変換しようとしたら、グレーだと表示がおかしい。なぜやーーー!!!カラーだと全然問題ないのに。という事で、プロファイルを変換しなければならない事に気付きました……呆然。
……今度のMacなんにも変えていない事に気付きました(汗)。どうしよう、一般はヤバ過ぎる気がするんだけど……今更変えるのも怖いなぁ。もう……こういうのが実に難しいので、パソコンを変えたら頭痛がする点です。買ってまるっと1年後に気付くとは(滝汗)。
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
安心院
昨日は大分県宇佐市安心院に行っておりました。
そうです、佐田京石を見に……。
以下が佐田京石です〜。一部ですが。


本当は山の上にストーンヘンジのような環状列石があるらしいんですが、一人で行ったので登る勇気はありませんでした。駐車場に4台ほど駐車してあったので、米神山に登った方が居たのかも〜と思いますが。
何時か登る機会があれば(あればです)登ってみたいですな……。
そういえば阿蘇(大観峰の辺り)にも似たような環状列石?があるみたいなので、行ってみたいなぁ。

感想はパワースポットなのだろうか?というと……分からん……ですな(==)。写真撮りに夢中でしたからそのせいかも(汗)。でもとても爽やかな感じの場所でした。たぶんいっぱい精霊みたいなのが居たような……そんな気がするですな……。でもやっぱり私の写真にはたまゆら(オーブ)は写りませんなぁ(笑)。写真に見えないモノが木々の間から写っているよ〜な気はしますが(笑)気がするだけですので……肉眼では見えません。
安心院ってとってものんびりした景色の美しいところなので、昔々の時代の良きものがそっくりそのまま生きているような気がします。あまがえるも久し振り見たし。私の住んでいる所は田舎なのにあまがえるさえ見なくなってしまいました。自然と生きるという事はステキな事だなぁと。
こしき石(暴風石)も見に行ったのですが、奥の道に入ったら、折り返す場所がなくて山の奥の方まで進んでひえええ!!!!と驚いてしまいました。
さすが田んぼまで下りて写真を撮る勇気がなかったので遠くから撮るだけに終りました。

その後安心院の中心地に戻って、天然酵母のパン屋さんに行ってみる事に。しかし……いやはや、山の間と田んぼの道を進んで何とか辿り着き、いもり谷にあるパン屋さんに到着して、カフェスペースでダージリンの紅茶とパンを食べました。クルミのパンとゆずとチーズのパンを食べましたが、美味しかったです〜。
帰りにくるみ食パンとクロワッサンを購入しました。

帰りに記憶を頼りに中心地まで戻り、院内の方にある道の駅に。ここにはオオサンショウウオが飼育されているので見ましたが……岩の奥に入ったまましっぽを見て終りました……ザンネン。

そういえば昔〜〜〜安心院に来た時に桂昌寺境内の「地獄極楽」を見たことを思い出しました。昔の人の人が作った地獄体験ツアーみたいな場所で、おどろどろしかった記憶が……。
今度行く時は院内の石橋写真を撮りたいなぁと思いました。

こんな感じで、車に乗る時間の方が長かったです。疲れきってしまって………帰って来てすぐ犬の散歩したし
(笑)。もう少し体力をつけないとなぁと……しみじみ反省してみたり。

今日はぐってりでした(笑)。
でも、朝何気なく見ていたTVの番組に出演させれていた82才の植物写真家の方のお話や情熱はよかったですなぁ。人生を楽しんでいるイキイキ感にスゴく強く心を動かされまして。急に花の写真が撮りたくなったり(笑)。しばらく陽がガンガン差しているのも忘れて庭の花を撮っておりました……が、しばらく撮ってないので、こつから何から忘れまくり……下手過ぎもいいところです(佐田京石もボケボケだし全然まともなのが撮れていなかった(汗))。でもまた写真を撮りに行こうという気持ちになりました……久し振りに。こういう気持ちを思い出させてくれた事に感謝しました。

| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
ランタン2013
旅から帰って参りました。
いやはぁ……ハードっす!!!
なかなか楽しかったです。
長崎市ではひとり自由気ままにまわりまして。
お昼おにぎり1個だったので、長崎名物トルコライスを食べに……本に載っていた店に行ったんですが、お客がいっぱいだからと一旦断わられたんですよね。待つのに20分かかるといわれたんですが、待ちますと答えたら「え?待つの?」という雰囲気。なのにものの数分でお客さんが食べ終わって出て行ったので、すぐ注文してすぐ食べる事が出来ました。早く食え!ビームを店のおじさんおばさん(家族経営らしい)が発してまして……コテコテの洋食を急いで食べました。オーダー表に店のこだわりが書かれていたので眼を通しましたが、安いのは嬉しいですが、味は勿論の事洋食はお店の雰囲気とか結構重要な気がするんですけどねぇ。洋食屋でここまで気忙しいのって初めての体験でした(汗)。
湊公園・唐人屋敷・崇福寺の関帝様には会って来ました。崇福寺はランタンがほとんどなくて寂しくなってましたねぇ。驚きました!今日は元宵だったので前日の昨日は赤いろうそくが並べられて用意されていたのかなぁとは思いつつ、崇福寺の関帝は全〜〜〜然顔が見えません(汗)。
どんどん大規模な祭りになっていく事自体は素晴らしいですが、昔の面影がほとんどないというか……。
知っているだけにかなりショックです。

ホテルは……広かったんですが(だってツインをひとり……)暖房を入れたとたん部屋の中で鼻水ズルズル眼はシパシパ。空気清浄機をつけましたが、どうしようもなくなって薬を飲んで寝ました。
クーラー掃除してなかったからかも(==)。
朝食は……程々に食べました(笑)。やはり朝は納豆!!みそ汁はなくていいから、納豆食べたかったですねぇ。

気がついたら、自分に土産が海苔しかないっ(笑)。
帰りも太良の海沿いの道を通りました。ここは長崎本線が道沿いに走っているところも多々あるので、特急をよく見かけますし特急列車と間近に並んで走る事もあります。ココ線路が1本なので、駅なそで列車がポツン……と時間待ちしている光景を見れたりもします。
有明海はいいです。でも今回は有明海の魚がほとんど売っていなくて、全く手に入らず……残念。
お菓子買い損ねたなぁ(汗)。
でもですね、鹿島で一定額以上の買い物をしたらしく、くじを1回引いたら当選で500円券をもらい、その分また海苔を買う事が出来て実にハッピー!
白石町では母親に好評だったレンコンを1本どどーーーん!と購入。
今日煮物を食べましたが、白石のレンコンは糸を引くのです。美味しかったです。
そこそこの特産品で美味しいモノを知っていると、買う楽しみができていいですね。そこでしか味わえない、買えないものを買いに行ける楽しみはいいなぁと……しみじみ感じます。

もっと細かに話しを書こうと思いつつ、さすがに今日は早めに寝ますぅ。
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
海鮮丼〜〜〜♪
今日はどーーーしても行きたかったので、片道1時間半程かけて私の産土神である神社にお参りに志賀島へ〜〜〜。ひとりでのぽぽんと。
いやぁ……鳥居前と神殿前に身を清める砂までおいてあるという徹底した所なのに、手を洗わず参っちゃって……こんなコト初ですが、平謝りでもう一度お参りし直しました(滝汗)。太宰府天満宮なら厳しい雰囲気はみじんもありませんが。いやぁ叱られたようなイメージは全く感じませんけど。
つい木で出来た干支のお守りの根付けを見つけて、可愛かったので買う事に……。紐が赤いのが欲しかったけど、出されたのが紫色でした。この根付をくださいと頼んだ時に耳が遠い年配の方が対応されて、赤がいいなぁとも言えず……紫に。これも縁というコトで。
自分をこの世につなげてくれた神様ですから(生まれてから一切その土地を離れていない人には産土神)……自分の住んでいる地域を守っている神様とは違うと思うのです。

その帰りに近くの食事処で海鮮丼を食べました。メチャクチャ量が多いのを欲張って食べた為……お腹がパンパン。コーヒーまでついて¥1,050は安いなぁ。そのまま島の周辺をグルリと回っていたら、昔と全然違って国民休暇村も新しくなっているし……で、昔のイメージよりはるかにきれいな感じになっておりました。

お値段的には志賀島での食事は安いかもなぁ。ただここいらへんは車で来ないと交通網がイマイチ過ぎるので、公共交通機関を使って食べに行くというのは無理が……ある(汗)。
そして、佐賀の呼子に行かなければ美味しい烏賊が食べられないと思っている福岡県民も多い。
福岡には玄海ならば志賀島や宗像など美味しい魚が食べれる場所が沢山あるのだよ。有明海なら柳川や大川。
周防なら行橋や豊前。
そこそこによって美味しいものが違うから面白い。こんなに雰囲気が違う海を持っている県もなかなかないと思うのだがなぁ。
●福岡県観光情報 クロスロードふくおか

帰りに近くのお土産屋さんで干物を購入して帰宅。アジの一夜干し夕飯に出ましたが、小ぶりで美味しかったです。やはり地物がよいのう。
なかなか楽しい1日でした。また行こ〜〜〜う!
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
今年の蓮
今日は朝倉に蓮を撮りに出かけてきました。行き……先日の豪雨の土砂崩れで通行止めになってまして。道をかえたら別の道も土砂崩れで通行止め。更に別の道を通りました。3度目の正直で通行止めだったら家に帰ろうと思っていましたが。山の中に住んでいる事を実感されられますなぁ……。
しかしたまにはいいなぁ……な〜〜〜んにも考えず……メチャ楽しい♪蓮の開花はまだまだこれからです。佐賀や長崎にもたくさん咲いているようなので、撮りに行きたいかも〜〜〜。行くのを楽しみに……頑張りたいと思います。今日の場合はやらなければいけない事をほっぽらかかして出かけたので、明日明後日が悲惨です(汗)。まぁたまにはいいっしょ!!!
という事で、下の写真……ぽちっとな!で大きくなります。離れた蓮を撮るのに超望遠なレンズが欲しいなぁ。他に写していた方々の望遠レンズが見事でした(笑)。お!キタムラってば70-300mmが¥33,120(税込) 。下取りのカメラで¥1,000円 値引!ただ……このレンズだと手で持つには限界がありそうな気が……。
新しい製品のOM-Dいいなぁ。なにがいいって防塵・防滴性能のボディー!5軸対応手ぶれ補正!高性能電子ビューファインダー!
他のメーカーに移る気がしないのは何故でしょう(笑)。

しかし、新しいMacになって気づいたというか、ソフトから何から全部変わったので、一体何が根本的に違ってそうなっているのか謎なんですけど……明らかに同じカメラ・レンズ・メディアで撮ったのに、明るさも雰囲気も全然違うのですよね。意味が不明です。ひとつはOLYMPUSのソフトを使ってRAWファイルを開いていないので、そのせい?それともiMacの液晶の違い?今の画面は以前と違って明らかにありありと鮮明ですもんね〜。その影響もあって、相当明るく見えます。

| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
波佐見陶器まつり
今日は『波佐見陶器まつり』に行ってきました。
有田陶器市で有名な佐賀県の有田からそう遠くない所で行われている陶器市です。有田に近いけど波佐見は長崎県になります。
母親を乗せて7時半頃に出発。高速道路で嬉野まで。その後は信号の少ない県道1号線を15分ほど走ったら到着です。長崎自動車道から西九州自動車道ものびていますが、西九州自動車道は何故か料金が高いです。こっちの道路は私には納得のいかない料金形態です。佐世保から帰ってきたときに利用してびっくりしました。

会場周辺に到着したら、9時半ほどだったので既に近場の駐車場はいっぱいだった為、少し離れた小学校跡地のグラウンドに駐車しましたが、次々に車が入ってきていました。
会場へは歩いて5分ほどの距離です。

初めてだったのですが、会場に大きなテントが張ってあり、そこに数多くの店舗が商品をズラリと陳列していました。有田は道路を進みつつ左右の店舗をのぞく感じですので、全然違います。
いろいろなお店の雰囲気を味わいつつ、有名窯元やお気に入り窯元の商品を目的で買いに行く人は有田がいいのかもしれませんが、あまり歩かず安さで考えたい人には、波佐見の方がおススメかも。有田全体を回ろうとしたらすごい距離になりますので。
今日は特に最終日だったからでしょうが、どこも4割〜半額で売られていました。庶民的で手軽なモノを揃えたい人には波佐見の方が安くお手頃かもです。

私はマグカップを買おうと思っていたのですが、広い中でいろいろ見て回りましたが気に入った商品は1つもありませんでした。それはあのだだっ広い有田の陶器市を過去に2回探しまわっても見つけ出せなかった訳なので、波佐見だから見つからなかったという理由ではないのです。
最近の有田とかのマグカップは、口が広くて下に行くほど細くなっているので、飲み物が冷めやすいんです。それがどーーーも。持ちにくいのもどーーーも。形状が気に入ってもデザインがイマイチなのもどーーーも。という自分の中ではかなりうるさい基準がある為に新しいマグカップが増えないまま。そう簡単にも割れないので(笑)買う必要に迫られていない事もあって、20年使っているものもあったりして。
有田にはお気に入りの窯元があり、福珠窯というのですが、ココのデザインが好きです。今度窯元に行ってみよう〜。でもココのアウトレットでさえも高い……。

話を戻し、結局……私は呉須の大きな水玉柄の皿が欲しかったのですが、残りが1枚しかなかったので、フチに小さな水玉が入れてあるお皿を家用に4枚購入しました。
4つで¥1,000の品物を買うから1枚選びなさいと母親に言われ、選んだうさぎの茶碗が私の新しい茶碗になりました。
あと、急須が割れたので新しいのを……と探していて、絵柄が分からないのだけど使いやすそうな急須を購入。家に帰ってきて、その絵柄が「柿」だと気づきました。しかし……フツー実は赤いのに、その急須の柿の実は呉須で青かったんです……そりゃぁ気づかんよ。
使い勝手というのは実際に使ってみないと分からない事もあるかもです……ね。

帰りには嬉野から鹿島へ進んで太良の道の駅などに寄ってから帰宅。濃い1日でした。

話かわり、
どうにもこうにもブラウザが使いにくいので、狐を入れました。狩猟の旅より炎の狐の方が好きなので。
そういえば……今日食べたうどん、びっくりする程麺の幅が太かったんですよ〜。長崎で食べたきしめんより幅が細く厚さは太めのような気はしましたが。もちもち感は福岡のような柔らかめな、ごぼう天うどん400円でボリュームいっぱいでした。残念ながら、今日のうどん屋さんにはきつねうどんがなかったんですよねー。私はきつねうどんが一番好きです。
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
鄭成功生誕祭
1泊2日なのでとにかく長い。今日は鄭成功生誕祭と松浦史料博物館の話しまでを書こうと思う。

母親を乗せていたので、朝6時半過ぎに出発。ルートは長崎道の高速道路を走り武雄北方ICで下り伊万里から松浦の海沿いの道を走るコースに。松浦の海沿いの道の横には至る所で丁度コオニユリが沢山咲いていた。長崎スゴい……現在の福岡でコオニユリを見ようと思ったら、私は平尾台以外で見た事が無い。昔は背の高くそびえて咲いていたオニユリはどこにでも見掛けるフツーの花だったが、今は見れなくなった花のひとつだ。「スゴいね〜」と母親と話しつつ平戸大橋を越え、祭りの場所へ車を走らせた。

現地の平戸市川内町の鄭成功居宅跡に到着したのは10時30分近かった。近くの臨時駐車場に車を置いて行くと、鄭成功居宅跡にテントが張られて、沢山の人が狭い居宅跡に集まり挨拶が次々と行なわれていた。母親は苦手なので離れた日陰に居た。暑い中人が沢山で最初私は日陰に入れず日なたに立っていたが何とか日陰に入る事が出来て30分を過ぎた頃、居宅跡より少し離れた低い場所でジャンガラ踊りの出番を待っていた方々が次々に音を鳴らし始めた。そういえば姿が見えないので気になって母親の元に行くと、ジャンガラ踊りの出番を待っていた方々の傍に居た母親がぽそりと言った。「踊りと音が合わないから音合わせしようと始めたら、慌てて人が来て「話しが合っている(中国の人の)。うるさいから止めてくれって言ってたんだよね。可哀想だよね……暑い所で出番を待っているのに」と。外部の私が驚いた位だから、間違いなく待っている方々にとってその言葉はいい気持ちに受け取れなかったはずだ。

私は鄭成功の像が撮れるのならば仕事の関係上祭り以外でもよかったのだが、廟の鍵が開けられるのはこの地元の祭りの日だけだと言う事だったので、7月14日を選んだのだ。一眼の画像で残しておきたいと思った為だった。
8年前に私が鄭成功生誕祭を見た時はSARSの影響で台湾等からの来客も無くこじんまりとしていたのかもしれないが、明らかに当時と雰囲気は変わっていた。
平戸の観光サイト等を見ていて何か変だとは思っていたし、ツイッターで質問して返って来た返事も何処か妙だった。
だが……鄭成功が乗っていた時代の船の復元や、鄭成功居宅跡にも住居も復元されるというのだ。

鄭成功生誕祭というのは、地元の人達による素朴なお祭りだと私は信じて疑わなかったが、端で見た私がひしひしと感じた事は、中国の人たちを迎え気を遣いまくった親睦会であって祭りには思えなかった事だ。親睦会は前日に近くのホテルで参加料10,000円かけてやったんじゃないのか?祭り当日に長ったらしい話しを続けなければいけなかったのか?あの状態で一般の人も参加OKって……無理があり過ぎる。
やっと話しが終わったのが11時過ぎ。人をかき分けて鄭成功の像の写真を撮ろうとしたら、像の前で記念撮影をし始めたり説明を始めたり、寄って撮っていたら足を踏まれるし……久しぶりにウッキー状態になって、ジャンガラ踊りの写真を数枚とって会場から離れてしまった。

車に戻り「もういいの?」と不可思議そうに言う母親を乗せ鄭成功児誕石の方に車を走らせた。千里ヶ浜のトコロには無料駐車場が出来ていたので、母親に日陰に居るように言ってから、数百メートル離れた鄭成功児誕石まで砂浜の上を歩く事に。朝ここを通った時は満潮だったが、丁度引き潮で砂浜から石の所まで歩けたのはラッキーだったが……とにかく石までが遠い(^^;)。ハヒハヒ言いながらゴミの散乱した浜を歩いた。確かココは海水浴場のハズで、こんなにゴミが散乱していたかなぁ?と思いながら危うく川の水が海に入るところで濡れそうになりながら到着して写真を撮った。像の前では手を合わせるどころではなかったので、ここで手を合わせた。
余りにも戻らなかったので心配して母親が浜辺に下りてきていた。駐車場近くにはハマナスの花が咲いていた。

そのまま車に戻って市街に行く事に。お昼近くだったのでお昼御飯を食べる事と松浦史料博物館に寄る為だ。
市街の無料駐車場に車を置いて、うどんが食べたかったので事前に調べていたうどん屋さんに入る事にした。入ってビックリ。たぶんどこにでもあるだろうと考えるきつねうどんがなかった(汗)。お品書きには初めて見る納豆うどんがあった。平戸ではうどんはポピュラーではなさそうだ……。更に狭い中で多数の3人がちゃんぽんを注文して食べていた。美味しそうだったので母親と共にちゃんぽんを食べる事に。来るまで時間が掛かったが、こんもりとした深いどんぶり茶碗に入って来て独特の香りが……。この香りって久留米ラーメンの香り(汗)。でも食べたらあっさりとしているから不思議。麺は結構太麺。これがいわゆる「平戸ちゃんぽん」なんだなぁと納得。具も沢山で美味しかった。
食べ終わって、松浦史料博物館に。昼の一番暑い時に、ココの階段はかなり辛い。またハヒハヒ言いながら上り、入場券を購入して中に入った。鄭成功に関する品物が来ていたので見たかったのだ。
鄭成功という国姓をもらった後にもらったという印鑑。台湾の承天府で使った印(だったと思う)。清の時代に描かれた絵画。チラシやポスターになっている武将姿の彫刻等。
松浦藩時代の展示等を見た後にミュージアムショップで特別展のパンフはないか尋ねたら、窓口に聞いてみて下さいと言うので尋ねてみた。
「特別展用のパンフレットは作ったんです。ですが……関係者等に配った分のみでありません」「ポスターもですか?」「はい、申し訳ありませんが残っていません」
呆然とした。「どうして一般の人間にも配らないんですか?そういうのを次は考えてもらえませんか」と言ったが……窓口の人に言っても仕方あるまい。
そこまでして鄭成功を関係者だけの親睦と観光の為に利用したいのだろうか?という気分。でも本当に鄭成功を観光の活性化させる呼び物にしたいなら何故に一般人を除外するのだ?口コミを考えないのか?

鄭成功の知名度が低いのはどうしようもない事実だと思う。趙文卓主演の『国姓爺合戦』の国内版DVDには何故か平戸の旅行案内のような特典映像があるのだが……これも今思えば、意味深。
船を作って家を作っても、鄭成功の持って居る良さを知らない人にアピールできなければ、人は興味を持たないし行っても感動はない。景観とは違うのだから。鄭成功の一途な思いを自分達の為に利用するだけにしか思えない現状は、鄭成功ご本人にどう写っているのだろう。

明らかにゴミが散乱し私と母親以外居ない千里ヶ浜、廟で行なわれない祭り、平戸全部を語っている事ではないのだが、鄭成功生誕祭と鄭成功に関する事に対しては大変申し訳ないと思う書き方だが、私の今まで抱いていたイメージが完全に崩壊した日だった。

もしかしたら、行く前にあれこれと邪魔が入りまくりあやうく行けなくなりそうになったのは……なのかな。そういう気もして来た。だから、この旅行記はこのにっきのみで、「笑う」のサイトの「鄭成功生誕祭」の記事は8年前のまま更新は行なわない事にする。私は今年の祭りの事は引き摺らず忘れて、8年前の祭りを忘れない事にする。
私は鄭成功は好きだし、以前の事はまだ脳裏にあるからなぁ……。
| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに
あじさい
今日は福岡県北九州市若松区にある高塔山で『若松あじさい祭り』があるというので母親を連れて行って来た。
市街に車を置いて、18日・19日だけ無料運行するというシャトルバスに乗って山頂まで行ったのだが……ぎゅうぎゅう詰めで急な坂道をバスが上るので左右に揺れて車内はスゴかった(汗)。着いて展望台から眺める景色は最高に良かった。メイン会場には沢山のあじさいが植えられ、イベント等行なわれて沢山の人で賑わっていた。
帰りは歩いて下りようと案内のパンフを見て歩いたがどこにあじさいが咲いているのか分からず(汗)人んちの庭に咲いているあじさいの花を見て終わってしまった……ガーン。坂は急だし、何処を行ったらあじさいが見れるのか……現地で行きつけている人でなければ分かり難いなぁ、あれは。標識等あればいいのに。
たまたま下りた場所に火野葦平旧居「河伯洞」があったので寄ってみた。火野葦平氏はカッパが好きなのだそーで……カッパの作品が沢山飾られていた。昔の建物ってよくで来ているなぁと感心。ご本人知らんので感想が浮かばん、ゴメンなさい(汗)。
雨が降り始めて小雨になりつつ商店街にたどり着いたが、アーケードが驚く程シャッター通りだった(たまたま通った場所だけだと思いたい)。私の住んでいる地方も色々大変だと思っているのだが、私の周辺は田舎でも車の通りは多いし活気に溢れているんだよなぁ。活気がなく寂しい感じが何とも言えなかった。福岡県内でこんなに切ない思いをするとは……。地元の方には頑張って欲しい限りです。

という事で、写真2枚だけ貼ろう(汗)。
ぽちっとな!で大きくなります。2枚目に写っているのは高塔山山頂から見た若戸大橋。



| [ぷち旅]行楽comments(0) | by  よるのかに