kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
昔の音の話
今日整形外科に行き……駐車場に車が一台もないことにあれ?と思い祭日に気がついたのでした。ガーーーン!今週1度も電気治療してもらえずというのが妙に切なかったりして(T-T)。

買い物などの用事を済ませて帰って来て……昼近くTVを見ていたら、ゲストが武藤敬司さんで……アメリカに武者修行していた頃の場所に行ったり、懐かしい人に会ったりという番組を見ておりました。
ビックリしたのは、ザ・ファンクスというタッグチームのお兄さんの方……ドリー・ファンク・ジュニアが登場。おお〜〜〜!!!
メチャ懐かしすぎ。弟のテリー・ファンク・ジュニアが、キン肉マンに出てくるテリーマンのモデルです。
武藤さん……今ではすっかりスキンヘッドですが、昔のプロレスラーって顔いいという人がビミョ〜だったから……その中で異彩をを放つイケメンだったんですけど。昔のイメージは全然お喋りする人などではなく、スゴく真面目で……今のようなおちゃらけた部分など微塵もなかったのではないかなぁ。
足が悪そうだなぁと思ったら……ムーンサルトのやり過ぎ……職業病で膝を痛めていたんですね。たぶん私の膝も同じ症状だろうな。そこまで強烈に膝痛めたとはなぁ。
昔はプロレスがショーだという人の話を「違う!」と言っていたのですけど、当時もうすうすそうだとは感じていたけど(認めたくなくて)、最近の方が思いっきり露骨でイマイチだなぁと思います。
しかし、ザ・ファンクスで思い出すのは『笑う犬の生活』でやっていたコントの『テリーとドリー』なのだった。私がプロレスが好きだった時代……プロレスラーのテーマ曲を聴きすぎてしまったため、今でも曲を聴くと反応してしまいます。スピニング・トー・ホールドという曲です。
私の好きだったプロレスラーの元曲が分からなくて当時は探しきれなかったんですが、今だとネットで探せて便利です(笑)。
「The Heat Goes On」という曲がAsiaというグループの曲だと知ったのはつい最近です。このグループのほかの曲を聴いてもいいかもしれんなぁ(CD欲しい気が……)。英語だけど(==)。
ついでにディスコミュージック欲しいなぁ。?な方はYouTubeにあると思うんで『ソウル・ドラキュラ』是非聴いてみてください。面白すぎて忘れられなくなります……聴いてる方まで笑えます。(私踊った事はないです)。ABBAもいいかも。

あ、そういえば、最近父親が録画しているプロレス番組の録画映像を見ていたら、カメラが映し出す試合会場でやたら女性が映っているので、あれ〜?と思っていたら……今若い女性の間でプロレスは人気だとか。体を張って戦う姿がカッコいいらしい。確かに当時私もそう思っていたと思います。
プロレスは好きだったけど、その後流行ったK-1は個人的に全然好きではありませんでした。なんでかなぁと思ったら、たぶん……私はルチャリブレのような空中殺法なる世界とかマスクマンが好きだったので、アクロバティックな世界観の格闘技がよかったのかも。関節技は決め手となると技としては有効でスゴいけれど、見ている私は全然面白くなかったんです。だから流行り始めた関節技もあんまり好みませんでした。蹴り主流ならキックボクシングでいいじゃん……と思ったし。
それぞれの競技で表現出来る世界だと思うので、それをわざわざプロレス風にやってしまうのはどんなもんかなぁとか思いましたが、ゲームで流行ったっけなぁ異種格闘技の世界。

| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
ゲゲゲの鬼太郎
最近…TVで調布の特集をやっていて、ゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげる氏が住んでいるというコトでいろいろな映像が流れておりました。鬼太郎の住んでいる家が調布にあるというのは初めて知りました!
私は島根の境港に行きたいとずっと思っていましたが、いいなぁ……東京にもいろいろあるんだなぁ。

急にゲゲゲの鬼太郎の曲が聴きたくなったんだけど、あれ?私持っていなかったのかなぁ。オープニングとエンディングは持っていたように思うけど……くぅぅぅぅ!!!探しても見当たりません(笑)。Amazonを探していたらBGM集がある。以前欲しかったのに買い損ねたままだったんですよね。視聴していたら私の聴きたかった曲も入っているのでした。
懐かしの『ないない音頭』まで聴きたくなりました。実はこの歌良すぎです……。

つい数日前、本屋で『ゲゲゲの鬼太郎 TVアニメDVDマガジン』というのを見つけたんですが、モノクロの作品なので1作目のDVD。私が印象深いのは2作目なのですけど。
何やら続いてしまったので……聴きたい病が……モンモンですなぁ(笑)。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
サンライズ
はぁ、家に帰ったら……忙しくなってしまった(泣)。
無事に終わったけど、夜中デッセーーー。
という事で、寝ようかなぁ。

デッセー……オデッセイ……で突然ザンフィルのパンフルートが聴きたくなったので(笑)棚の中を探した。
聴きたい曲は『サンライズ』……日の出〜〜〜そのものの曲だ。私は日野でを見る時間帯に起きて拝むの無理だけどね(汗)。

で、ゆーちゅーぶを探していたら……『サンライズ』他にもあったよ…そうそう、『スタン・ハンセンのテーマ』が。
押し入れのカセットテープの中にあるなぁ(笑)。聴いたら懐かし過ぎ。



で、まさかの『スパークリング・フラッシュ』まで聴けるとは思わなかったので、感激したのであった。
前田日明さんのテーマ曲だったのだ。アップしてくれた人ありがとー!
とても好きだったので、同人誌のタイトルにまでしたのだった(だからって歌っている英語の意味は全く分からない(汗))。



振り返ってみれば、この頃が私にとってはサイコーに楽しい時代だったと思う(プロレスが)。
父親は今でも録画して、日曜日に見てます。
私が見るのは、たまに『きらり九州』というローカルな旅番組に藤波辰爾さんが出ている時です。「ドラゴン」と言ったらこの方でしたなぁ(笑)。

ザンフィルから相当にズレた。探したけど、ないなぁ。さすがに自作曲だからかな。パンフルート好きな方は探して聴いてみて下さい。私はパンフルートというよりフォルクローレの葦笛とかケーナがそもそも好きなので、ヨーピアンなザンフィルさん(ルーマニア)を自然と聴いていたのだと思いますが。

さすがにスタン・ハンセンのサンライズは夜明けと言うイメージの曲ではないですね〜(^^;)。
うーーーん、残念。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
チーン!キーン!カーン!
「シンギングボール」の音いいなぁ。でもカーン!と鳴らしたら「おりん」と音の高さは違うけど同じなのよねーどちらも仏教の法具なわけで(^^;)。
更に「クリスタルチューナー(音叉)」も同じようなものなので……家にチーン!キーン!カーン!あってもなぁという微妙な気はするのだが。鳴らしたかったら仏壇の前でおりんを鳴らせばいいというか……なんというか……。おりんもクリスタルチューナーと同じ効果があると思う。きっと遠い昔坊主だった前世が私をそういう気にさせるのかも(妄想)。坊主じゃなかったら山伏な気がする(更に妄想)。何かしようとして思い半ばに適わぬまま命を落としたようなイメージが離れないのだが(究極の妄想)。坊主じゃなくとも山伏じゃなくとも、人間はこの現世で修行を積んでいる事にはかわりないように思うが。

そういえば……先日このおりんの座布団が立派な金色にかわっていた。両親のこだわりでおりんも選ぶ際にちょい高い物を買ったらしい。金色と言うと私はケバケバしくて¥なイメージがあるのだが、仏教でいうとこれほど高貴な色はないのよね〜。色というのも大切なのかもなぁ。
そういえばこのおりんの棒をぽぽが何回もガジガジと噛んでダメにしては叱られていたなぁ。もう棒にも興味は湧かないようだが(笑)!現在3本目だったかな?
明日は弟の月命日なのでお坊さんが来る。←私より若い。

修行は横に置いといて……「シンギングボール」はYouTubeで検索すればあるから、どういう音か気になった方は聴いてみるといいかも(^^)。楽器として鳴らしてるのは特にいいなぁ。CD欲しくなっちゃったんだが(笑)。水晶で作られたボールもあるんだよ♪
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
やっと頼んだ…。
やっとCDを頼んだ。3枚だと安くなるので……3枚購入。
『三國之見龍卸甲』『東邪西毒-終極版』『帰って来たウルトラマン』。マンは無性にメインタイトルが聴きたくてたまらんのだ!光から出て来る様なキラキラしたメインタイトルが聴きたいのだ!
『東邪西毒-終極版』はYo-Yo Maって書いてあったので……つい(有名なチェリストの)。探してみた……部屋の棚から以前のサントラを必死に。違う様な気もするが、片方は全部英語で片方は全部漢字表記なので比べようが無くて全く分から〜〜〜ん。
それにしても『東邪西毒』の再編集の映画って何時やったんだ?ん?全然知らんぞ!私は!
張國榮にハマったのは『春光乍洩』だった。思いっきり男性の同性愛者の話だが(--)この作品は美しく切ない恋愛の物語だからいい!これはいいんだ!この作品に『レッド・クリフ』の孫権で出ていた張震も出演している。
でもいまだに思うが、あの白いぶかぶかパンツで全てが台無しの気もするんだが(どうして当時の香港映画ではこのパンツを履いていたのだろう?あっちもこっちも)。だからといってチョーセクシーなパンツを履かれても目のやり場に困るので(爆笑)、これはこれでいいのだろうと……納得。
そういえば、霹靂布袋戲のキャラは下着どないなっとるねん。素還真があのぶかぶかパンツ履いていたら……と想像したら、蹴りじゃぁぁぁぁ!蹴りゼヨぉぉぉぅ!
誰に蹴りを?そりゃ制作者に決まっとるだろう。木偶として考えたら中は布に足がくっ付けてある構造だから、有り得ないからいいけど……というオチ。
張國榮の話なのにパンツねた(汗)。哥哥申し訳ない。

『龍馬伝』のCDの事スッカリ見事に忘れていた……(^^;)。
明後日あるなぁ。日曜日の朝はアニメ『三国志』……これ、よくよく気をつけないと忘れてしまいそー。
武市半平太がサッポロビールビールCMの方だとやっと気が付いた(^^;)。しかし思うが……心底絶対チョンマゲの方が似合っていると思う。違和感ないよなー。『龍馬伝』楽しみゼヨ。しかし相変わらず坂本龍馬という人物がよーわからんきにー。たぶん終るまで分からんまんまかもしれん。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
フルコーラスが聴きたくて…
ウルトラセブンのBGM集……とってもいい曲も入っているが、歌が入っていないものが多い。ウルトラ警備隊のカラオケとか。それもTVサイズなので短っ(笑)。ウルトラ警備隊等のフルコーラスが聴きたくてたまらなかったので、思いっきりジレンマに陥ってしまった。という事で2回目のオークションで見つけて落札出来たのであった。1回目は1分前を狙っていたが他の入札者が自動入札していたので諦めた。オークションは落札に失敗すると次に出て来るまで待たねばならない。私の探しているモノは廃盤でなかなか出ていないみたいなので思い切った。

ウルトラセブンのBGM集……とっても元気になれそーな位に明るい曲も多い。よく聴いてみると、管楽器主体でホルン・トロンボーン・トラッペット・オーボエなどを使っている。だから必然的に明るい軽快なリズムのマーチングバンド等を思い浮かべてしまう。
個人的には弦楽器の方が好みなのだが、聴いていたら管楽器もなかなかいいなぁ……としみじみ感じてしまった。昭和後期=寅さんの映画のBGMなどが管楽器が主体なのでは?と思ったので(曲だけでやたらと思い出される)、昭和40年代辺りの流行りの音楽というものがこういう感じなんだろうなぁ。

私の小学校時代はリカちゃん等の人形を1体も持っていなかったので(欲しくなかった為)お人形遊びというものを全くした事がないし漫画雑誌もコミックスも買ってもらえず(〜小学6年生などの雑誌以外で漫画を読んだ事がなかった)、唯一許されたのがTVで、特撮とアニメはとにかく見放題だった。漫画はくだらないので子どもに見せられないと思っていたらしいが、何故TVの特撮とアニメは見放題だったのか?今もよく分からない。小さい頃は夕方近くになると特撮とアニメの再放送のオンパレードだったし、夏休みや冬休みも再放送のオンパレードだった。今は随分と見掛けなくなってしまったかなぁ。

今日は昼ご飯時『笑っていいとも』のテレフォンショッキングだけ見た。千代大海関が出ていたからだ。明日は九重親方……スゴいな〜〜〜。どんな話するのかなー(笑)。

話かわり、足の指の上が妙にかゆい(汗)。ウン十年前に1度水虫を仕事の関係上うつされて思いっきり腫れ大変だった以降……もしかしてこのかゆさは水虫???と焦る事があるが、何時もシモヤケというオチ。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
え?鴨じゃない?
先週のTV番組で南こうせつさんがかぐや姫時代の曲の話をしていた。まさか「赤ちょうちん」がイヤイヤながら出した曲だったとは全く知らず。有名な「神田川」等は私の時代よりもっと前の流行歌だが、この歌を耳にした時に「大人の世界というのはこういうものなんだなぁ(理解できない世界)」と思ったような記憶が(笑)。
ラジオで流れたりするのは聴いた事があったが、きちんとCDで聴いた事が一度もなかったので図書館に行った時にふと見つけたから借りてみる事に。
中に入っている「加茂の流れに」をずーーーっと今の今まで「鴨の流れに(鴨川の歌)」と思っていたので、生まれて初めて「えー!加茂の流れにだったの?」とびっくらこいた。ファンの方から怒られそう(汗)。
きちんと聴いた事がないのに何故知っているのかというと、修学旅行の時にガイドさんが歌ってくれたのが「加茂の流れに」だったので、そういう曲があるんだなぁと心に残っていたのだ、うん十年(笑)。今聴いても自分の考える世界とは全然違うので、妙に新鮮だ(笑)。「あの人の手紙」は戦争を描いた歌。過去に聴いた事があったが、改めて聴くと時代が時代とはいえのっけからなかなか強烈な女性だ……(^^;)と思いながら聴いている今日この頃。
さだまさしさんの曲もあったので借りたが、これも初めて聴いた →「パンプキン・パイとシナモン・ティー」がこういう雰囲気だったとは。さださんの曲はのほほんとした雰囲気があっていいな。人生讃歌でいいなぁと思う。まだ聴いた事のない曲がたくさんあるなー。
「私は犬になりたい」が急に欲しくなったかも。実に庶民感覚な歌だと歌詞を見て感心した。ソフトバンクのCMサイトで見たんだけど(お父さん犬が好きなので)。最後辺りの歌詞は「私は貝になりたい」に引っ掛けてあったのだろうか?と思ったが(笑)。

さて、今日は細かい事をやっていたら………目の疲れからか午後8時頃に眠たくて眠たくて(==)。
寝よ〜う。
| [有趣]音楽comments(2) | by  よるのかに
ちょい音の話
現在コツコツと吉川英治氏の『三国志』を読んどりまふ。
驚いたのは陳宮のところ。『三国演義』の話の通りに進むけど……呂伯奢一家を殺した曹操を見限って去らず曹操に従って行く訳ですなー。そうだったのかー!以前読んだはずが、完全に忘れとります(^^;)。

吉川英治氏は張飛将軍の事が個人的に好きなんだろうか。張飛将軍に三国志という1800年前の世界の中での憤りのようなものを作者の思いを重ねて吐かせているような気持ちになって来てみたり、実に張飛将軍は裏表の無い人間的で優しさの溢れた人物として描かれているので、関羽将軍よりもうんと好感を持ってしまってます(爆笑)。
小説なので作者の思いや言いたい事がそこかしこに出て来るというのは当然とはいえ、出て来る人物に極悪非道人!とまで思える人が見当たらないのは(三国志の話を何回も読んでいるからひどい話に慣れたとは思えない)きっとそういう見方や表現だからなのかもしれないです。

そうそう、レッドクリフのサントラを仕入れたので聴いとりまふ♪個人的には『1』の方が好きかな〜。どっちも似ているといえば似ているんだけど(笑)。
Macで聴くとスピーカーもひとつだけで音もそこそこなのでまだ車の中で聴いた方がマシな部分もあって、と車で聴いていたら、突然に何故か「張國榮が生きていたなら間違いなく周瑜役は張國榮だったはずだ!」と思いが止まらなくなってしまい、以前から希望だった思いが叶わなかった事が……永遠に有り得ない事がムチャクチャに悔しくなって、車の中でボロボロと涙が流れて来てしまいました。

曲の感想に話を戻し……こうして改めて聴いているとレッドクリフの曲は中国民族楽器を余り使っていないなぁと感じました。それがかえって物語のあちこちの場を明るくしている風にも思えるけど、三国志時代の古代中国の雰囲気として考えるならば私的にはちょい物足りなさを感じたりもします。琵琶や古筝中心の曲があっても良さそうな気がするけどきっとこれはそういう狙いなんだろうなぁと。
笛子の音色の美しい事……日本では横笛に相当する楽器だけど、何と清々しい!生の演奏の音にホレボレして聴いてしまいます。

霹靂布袋戲の『九皇座』のOPは主にこの笛子なんだろうけど、コンピュータミュージックなので哀しい哉、息継ぎも節回しも感じないキンキンな単調な音になっているのが非常に残念です。好きなのに!
素還真の曲にはこの笛子こそが一番合う!と思っているのだけど(一番メジャーな素還真の曲も笛子だけどこれもコンピュータミュージックだよなぁ)。誰か素還真のテーマ曲を笛子で生演奏していないかなぁ。YouTubeかMP3などでアップしてくれないかなーーー。聴きたくて仕方がありません。もしも知っている方が居たら是非教えて下さい!
誰も居なかったら自分でやる……という意気込みはもうないなぁ(汗)。二胡が部屋の押入れの奥にほとんど弾かないままあるけど、安い二胡だったので部品が外れているかも(汗)。練習の教本やビデオも揃えたのに……根性無しでございます。なので笛子を買って練習するのは無理だと、やる前から諦めます(^^;)。でもいいなぁ……吹けたら。
ついついサイトで笛子を探して値段を見たら、初心者用が¥5,000以下である!……でも私はホントに根性が無いのでこういうの続かないんだよなー(^^;)。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
有難うございますー!
「霹靂布袋戲ファンアンケート」への早速のご協力、本当に有難うございます(^^)。
何かしら自分からアクションしないとなぁと……最近しみじみ思ったのです。霹靂公司は日本迷が何を望んでいるのかは理解していないと思うんですよね。一人でメールを送ったり手紙を書いたとしてもほとんど取合ってくれない気がしますが、アンケートで意見が多数あると、ちょっと違うと思うのです。5〜6年前よりも入手がややこしい事になっているというのは、何かおかしいですよね。そういう事もあってのアンケートですので、出来る限り多数の方の目にとまって参加していただけるといいなぁと思います。

土曜にCDを整理してやっと見つかった1枚『ANDEAN HEALING(アンディアン・ヒーリング)』。SISAY(シサイ)のアルバムなんだけど、聴きたいのに見つからなかったのがようやく見つかって、やっと聴く事が出来た今日この頃………ちょっち嬉しい。買おう買おうと思いながら、この方々のアルバムはこれ1枚しか持っていないのですが、この音楽は軽快でBGMにはなかなかいいです!!!SISAYはエクアドルで結成されたフォルクローレのグループ。アンデスの音楽と言った方が分かり易いかもしれないですが(正確にいうとフォルクローレも地域によって別物で色々あるらしい)。
私はワールドミュージックが好きなのですが、中国民族音楽だと二胡や柳琴、ロシア民謡ならバラライカ、フォルクローレだとケーナ(縦笛)やサンポーニャ(葦笛)が好きです〜(^^)。

ところで、天空の留言板の表示が何か変〜〜〜!!!
ログインした後で「留言板」のリンクをぽちっとなすると、普通はログインしている状態なので「登出(ログアウト)」という表示が出なければいけないのに、ナゼか「留言板」を押すと「登入(ログイン)」が表示されるのです。日本のサービスなら問い合わせるけど………うーーーん困っているというか、微妙な気分になるだけなんだけど、不具合状態なんだろーなー(--)。

今日は目紛しく1日が過ぎたような気が………(==)。さて、寝よホーイ。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
BGM♪
今日は朝起きたら……一昨日のイタタタが激痛に。ヤバい!と思いつつ起き上がって立って着替える際はどうもないけど、角度によって動いた拍子に激痛。座ったら動けない程に。こ、これは病院へ行かないとまずいかなぁと思いながらもやらなければならない事が詰まっていて時間が無いので、温めてみる事に。この暑い中、私はお尻にホッカイロを入れていました(汗)。お陰で時間が経つ程に痛みは薄れて歩くのもどうもないのだけど、座ってしばらくして動く時に激痛がっ!段々腰に負担がかかって腰まで痛くなってしまい、激痛で耐えられない時はしばらく寝て、また仕事して、激痛で耐えられない時はしばらく寝ての繰り返しをやっていた。左脚の腿と尻の横の筋肉をひねったようなんだけど、昨日はそうでもなかったのに、寝ている間に動きまわって悪化させた模様。明日もこんな案配だったら病院へ行った方がいいなー。きっとしばらく電気治療になるんだろうけど(--;)。

昨日ぽぽも写したのに貼っていなかった(汗)。
クリックしたら大きくなります〜。
何時ものように今日も二階へ散歩の催促に来たけど、フト……窓を開けろ〜!とガシガシするので開けたら、近くのワンコが空き地に遊びに来ていた。ひたすらベランダ越しにきゅ〜〜〜〜ぅぅぅぅんと鳴いてばかり居たが、先日遊びに来たそのワンコが母親の側に来たので母親が他所の犬を撫でている姿を2階から見て、相ーーー当ーーーに嫉妬がメラメラになって、後から母親に当たり散らしていた(笑)。又そういう事にならないのか?とソワソワしていたのだろうか。散歩も行けないのでダニ除けのスプレーをしてから空き地に連れて行った。大喜びでバッタを追っかけてはモリモリ食べていた(T-T)。これだけがね〜何とも言えん………。


今日は霹靂布袋戲の曲を主にBGMに流していたけど(余りにも痛いのと目紛しいので気分転換に)あれ?こんな曲あったっけ?と気がついていない曲もあった。一応iTunesの中には台湾の曲だけではなくて日本の曲もあるけど今時の曲は全くないので古いものばかり(--)。圧倒的に霹靂布袋戲の曲が多い。ココ10年近くの霹靂の音楽は凄くいいなぁと思う。一時1回聴いたらそのまま奥に直し込む作品もあったが(汗)。最近はほとんどの曲が機械で作った音で楽器の生の音が聴ける曲はかなり少ないのが残念だけど、いい曲も多いのだ〜♪最近新しいCDを全然買っていないので、まとめて買う羽目になりそうだ(--;)。1ヶ月に1つはCDが出るというペースなので、どんどんどんどん溜まって行く。コツコツ十数年程かけて集めていた中国音楽(主に二胡)やロシア民謡よりも遥かに多くなってしまった(--)。
音楽も又………聴いていた当時の事が思い出されるので、自分にとっては貴重な財産のように感じる。聴いている時の心境で曲のイメージが180度違う時もある。凄く気に入って何回も何回も聴くうちに飽きる曲もあるが、ある日ふいに自分の心にスルリと入り込んでツボに入ったままの曲もある。本や音楽が心の友というのは何となく分かるなぁ。きっかけがないと出会えないから、自分の心に入るものは入れた方が豊かになるかもしれないね〜。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに