kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
気分転換に
昨日は……単に忘れておりました(汗)。
Mac切ったあとで……あ〜〜〜!書いていない!と気付いたけど……そのまま寝ました(汗)。

今日はちと時間があったんで人に会ってお話をして来ました。ついでに気も入れてもらいました。
一昨年頃行っていた整骨院でも気は入れてくれましたが……入れてもらった後は頭痛がヒドかったりしていたし、数日間はよくてもまた腰痛がぶり返して結局去年私は椎間板ヘルニアになった挙げ句に治るどころかぎっくり腰まで併発してサイアクな事になりました。整骨院で私から気を入れて欲しいと頼んだ訳ではなく、治療としてで断る訳にもいかず……今思えばその先生の気は全然私には合わなかったんでしょうけどね〜(==)。気というのも色々あるようで、整骨院の先生の気というのは……経絡と言うツボを押さえて流れを良くする人間業です、当然ですけど(笑)。でも今日入れてもらった気はちょっと違うと思っています。説明がつかないけど存在を感じられる力です。私の思い込みが効果を出しているのかもしれませんが、人間業と違うのは痛みが戻る事は無く自然と治癒していくという点かもなぁ。じわじわと月日をかけて治って行く感じです。
やってもらった方(今日)曰く「信じている人にしかどうも効果ないんだよねぇ」というお話でしたが……私も初めての時は半信半疑でしたけど、足がイタいなどなどズバリ言い当てられ毎度驚いてます。どうして分かるんですか?と不思議なくらい。実際に何回か気を入れてもらって以降足の痛みは今では全然ないです。
腰痛は椎間板ヘルニアから来てたんでしょうね、コツコツ整形外科に行って牽引を続けたりしたおかげで随分と軽くなりました。
気で何でも治る!という事ではなく、健康を維持するには自分の体と向き合う事が必要で注意すべき事や無理しない事、痛んだところは無理せずにうまくつき合う事……そういう上での痛みを和らげたり軽く出来るならば……の「気」だと思います。

気……不思議なパワーだよなぁと思いつつ、強い弱い多いなどはあれど誰にでも気は出ている様なので、そういう力で自分や周囲を癒せたり治癒力を強めたり出来たらいいですよね〜。という感じで開発したいんですが……私はまだまだでございます(==)。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
ビックリ仰天!!!!
ああ……車の借金がイタいなぁ(笑)。確実に減っているので嬉しいですが。
本当なら既に全部払えてスッキリしていたのに……今年は色々な方面で(身体も精神的にも)痛手が大きくて再起不能に陥りそうな位にガックリな事が続きますねぇ。
今年はそういう1年て事ですな。

そうそう、支払いで思い出しましたが、もし私の悪口を言ってくれている人がいたら、私の借金(メグリorカルマ)を悪口を言ってくれている人が代わりに支払ってくれている(帳消しにしている)事と同じだと本に書いてありました。
そう考えたら……有り難い話しです。

いっぱい頑張ったはずなのに、例えば10分の8程しか認めてもらえなかったとしても……残りの10分の2程は神様に預けていると思えば良い……と書いてありました。目に見える事だけを求めてしまうと、ついつい損得勘定して足りない部分があると損した気持ちになります。
神様の手帳には全ての事がきちんと書かれているのだそうです。

自分の心の中に神が居る……というのは、地球のカケラの一員として生まれ生きる人間も神の一部であるという証拠だと思えてきます。何処に逃げても逃げられないというのは……孫悟空だったかなぁ……結局仏様の手の中に居たと言う自分の存在のちっぽけさを感じさせるだけの事と似ている気がする。じたばた騒ぐより、現実をしっかりと受けとめてから歩いた方が……幸福感があります。常に満足する事はないけど、時折は大自然を感じたり、幸福を感じたり、心が震える程に涙が出たりします。これがあるから救われているのかもしれんけど。空虚を感じる時があるけど、これがなければ幸福も感じないのだろうな。

そういえば、今日ビックリしたのは、衝立ての横に知らない男の人がじーーーっと立ってたんです。ハッキリと見えてビックリ仰天!!!!顔は隠れていたのか?見えなかったけど男の人だったんですが服装からして50歳〜年配で、何か言いたげでした。あえて周辺の人に「居たよ〜」と言いました。しかし私関係の人が出てきてるワケじゃないので、これ以上関わりたくないとココでハッキリ断言しときます(==)。

ウチの弟が亡くなってはや七年以上経ちましたが、弟が夢の中に出るという事さえもの凄く少なくて(出て来るときは通りすがりのように出てきます)、完全に成仏しとるな……と思います。生前もっと神仏を信仰して、坊さんにでもなっていたら、違う人生を歩んでもっと長生き出来たんではなかろうかと思ったりする事があります。生まれてそう経っていない0歳の時に一度息が切れて死にかけているので。
しかし、弟が小さい頃……私が中学校の頃迄の話しですが、両親が親類とともによかれと思ってお寺に連れて行ったりとお金をかけての信仰というものをやっていたので、その時のいい加減な宗教側の態度の事がトラウマのようになって、イヤになって信じられなくなってしまったのです。私でさえしばらく神も仏も見事疑っていた時があったので、相当ショックだったのだろうなぁというのと、私以上に感じるタイプだったので、かかわり合いたくなかったのもあるかも……。
実際には素晴らしい坊さんもいるので、人によって全く違うというだけの事なんですよね。全ての人が金儲けでやっているわけではないし、色々ですね〜(==)。見極めきれないとカモにされますなぁ。

なんとなく、今は今世でしなかった修行なるものを向こうの世界でやっているのではなかろうかと……そういう気がしてなりません。

お参りするときは、「漠然と拝むのではなく神様の名前も言いなさい」とも書いてありました。
そういえば、手を合わせる時に漠然と感謝は言ってましたが、名前は言ってませんでしたね。盲点だったなぁ……。

という事で、名前を言ってなかった方は神様の名前をお忘れなく。私だけ(==;)?
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
魔除け
水晶には魔除けがあるとたまに書かれているのを見るんですが……私にはどうしても魔除けがあるようには思えないなぁ(==)。浄化用として扱うには良いように思えるけど。水晶は身につける人の体調や状態の善し悪し関係なく増幅するようなので扱い方が難しい石だと思うんですねぇ。なのでさざれもクラスターもこまめに浄化してあげないと嬉しくないモノを呼び寄せる気がします。ビーズ1個2個入っている位ならパワー増幅の意味で良いかもしれませんが私には水晶オンリーは無理だなぁ……。
魔除けとして身につけるならば黒水晶オンリーが最強!と私的には思っているのですが、スギライト、天眼石……天珠もいいかも。密教法具の金剛杵模様の天珠もはね除けるのが強い感じがします。水晶で出来ている金剛杵は持っていないのでどんな感じがするのだろう?と興味はあるんですが、水晶というのがなぁ(笑)。煙水晶のビーズはほぼ天然モノは売っていないので買う気持ちになれませんが、最近の安価の黒水晶も放射線を照射したモノが多いらしいので、そう言ったらシトリンも放射線を照射したモノがほとんどだから、身につけるに至っては色が落ちると言う事などはないので問題はないし、良いと思ってつけるのならばきっと効果はあるハズと思いつつ私が苦手というだけで(^^;)。
私の考える魔除けというのは色々な形でのネガティブな想念から身を守る(バリアを張る)という事です。どうにも避けられない事もあったりしますからねぇ(==)。

最近思うんですが、自分に芯が無いと気分のムラが激しくなるみたいな気がします。ムラがあるという事は自分と言う人間が感情に左右されるという事のように感じます。昔私自身イライラして気ムラが常にあって怒りまくった事があるんで(ムカつく人に対してのみで、周囲全部という事じゃないです……ホント)人の事あれこれとは言えませんが……分かりやすい例を出すと今のウチの父親みたいですかねぇ。感謝を全然しない、自分の言う事には間違いはなく自分こそが一番偉いと心底思っているから、誰の言い分も話しも聞こうとせず、気に食わないと怒鳴り散らしております。協調性に欠けるのでだんだん話しさえ聞きたくなくなり自然と人は話しを聞く事も減ります。そうすると余計に面白くないので、また怒鳴り散らす……の繰り返しです。
不思議なのは、その気ムラに一定の周期があると言う事です。フツーは上記程までひどくないのに、ある季節になると上記の様な気ムラになるので、見えない何かのいい餌食にされているなぁと思っているんですが。どんな年齢になろうとも、自分にやる気さえあれば性格も変えられるし、向上する事だって微々たる歩みでも出来るはずなのです。それを根本から怠るとちょっとした隙からでも付け入られるのではないかと思うのです。勿論、全部の人がそうなるであろうというのでもなく、もしかしたら自己チューにこの手の対応が多いかもしれないなぁと感じてみたり。人から「それはボケてきているんじゃ?」と言われた事もありますが……マジで違うんです(ToT)。何というか性格もそもそも悲惨ですが長年の深い家系的しがらみがあるので父親を全て責められないなぁとは思うのですが……どんなに噛み砕いて話しても歩み寄りがない為に自覚する事もなく、家系的な事を話したらこれまた激怒です。私はその長年の深いしがらみの関係からは生きている間逃れられないので無意識に「魔除け」を集めているのだと思うんですけど。気ムラが激しい人は、自分が人を利用する事はあっても(利用しようと言う気持ちがあるのでその事は自覚しているハズ)、自分がいいように見えない力から利用されている事には全く気付いていない……オイオイ(==)。これ、私の意見です。
だから、自分の欲の為に誰も何ものも利用してはダメだと思うのです。結局自分に還って来るんですから。世の中にはこういうケースはあるのではないかと……思い切って書く事にしました。

色々と体験して行くうち、努力もせず魔除けだけ持って効果を期待するというのは自己チュー的すぎるという事にも気付きまして。自分が変わらなければ何の変化が起こる事も変わる事もないのかもしれません。自分の波長や精神や魂を浄化したり向上させたりして、ドロドロした黒いモノと隔たりを持てる自分を作る事が非常に大切なように感じます。周波数が合わなければ感知する事もないです……きっと。宿命として避けられない部分があっても大難は小難に出来るであろうし、そういう説明のつけにくい変化をもたらす為には自分が謙虚になり、誠実になっていく程に力を貸してくれる人や見えない何かがあって、最悪な事態には陥らないような気がするのです。魔除けは自分の+α的存在としてあるからこそ力を増幅して守ってくれるものかもしれませんなぁ。

人間はムカついたり怒ったりは少しなりともしてしまうので、自分からネガティブな世界に足を突っ込みそうになる前に、自分がつい抱いたドロドロはグラウンディングで地球に流してしまえば、随分と心の中がスッキリするように思います。グラウンディングで救われている事がありますからねぇ私……遠い目。

ところで話しはかわり、今日は髪の毛を切りに行きました。髪が伸び放題でうっとうしい状態というのも、悶々としてくる原因の一つになりかねません。前回はバッサリ!と言ったのにバッサリ切ってもらってなかったので、今回刈り上げてほしいと頼みました。おかげで首元がチクチクせず髪の毛を乾かす時間が短縮です〜〜〜!冬なら首元が寒いですが、今の時期はチョー短い方が楽でスッキリです。

基本は自分の中の魔を追い出す事から始める……というお話でございました。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
中古品
スゴくいい八眼天珠を見つけたんだけど、中古なんです。かなり警戒心が……フツフツ。CD・DVD・本なら全然気にしないのですが、石とか天珠とかの中古やアンティークは妙に怖いんですよねぇ。買ってきたモノで怖い思いとか恐怖体験はしたことないのですが。
しかしふと……ならば私は何故木偶を買ったのでしょうか!!!人形とかメチャ怖いと思って来た人間なのに。まぁ、たぶんもの凄く欲しいとなっている時は見ている範囲が狭くてとにかく必死になるばかりで人の意見も入らない程にのめり込んでいるからでしょうね。
かんちゃん(中古で買った素還真の人形)はキモい雰囲気はなかったんですよねぇ。とはいえ、元々購入した人と暮らした日々だとか思いとか色々あったのが事実なので、今に至るまでなんやかんやと複雑にあったのは確かです。最初私は気にしてなくても木偶は気にしていた気がします(髪がメチャクチャなのは私が相当気にしましたが(汗)、かんちゃんは売られて台湾を離れた不遇を感じた様に思います)。そこらへんのわだかまりとかをぶっ飛ばしてくれたのは素殿の力です。同じキャラクターで偶頭も同じ人が作っているのに(制作年は違いますが)、ここまで性格が全く違うと驚くほか無いです。かんちゃんは今も素殿には頭が上がりません。私は素殿の事を素晴らしい素還真だと思っています。
育てる人間と環境で性格は変化するのかもですねぇ。人形でさえこれくらい違うのですから、生身の人間がどれだけ影響を受けるか……。

中古を買うという事は、色々な事もひっくるめて次のオーナーが受けとめるという事かもしれませんね。
新品のまっさらな心と全く違うのはそれは当然な事で。Mac中古は難しいなぁと感じたので、もう二度と中古パソコンは買いませんけど〜〜〜(笑)。いい体験になったと受け止めないとですね(^^;)。

欲しいけれど〜〜〜天珠買うのは止めておこうかなぁ。八眼天珠は余り人気のある天珠ではなさそうで見かける数が少ないのですが、私は好きです。私が持っている八眼天珠と合うだけで他の八眼天珠が合うかどうかというのは来てみないと分からないですね。そういうのを考えると難しいなぁ。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
今日の朝、地震が起こったと思ったのに、誰も知らないというんですよー。
それも隣の人も近くに居て、「今の地震でしたよね?」と父親に窓越に尋ねたというんですよ。
私はちょうどトイレの中に居て、ゴゴゴゴ……という音の後に「ドン」という縦揺れを感じたのです。
その後も1度縦揺れがあったと両親も言うので、間違いではないはずなのに。
不可思議でしょうがありません。
一体これって何だったのでしょう?

| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
守護者
「たまたま丁度」というのが、最近ちょくちょく。
内容的には色々ある。なんてラッキーとか、最悪―とか……。

ラッキーな事は単なるラッキーな事なのかもしれないが、私はそういう「たまたま丁度」というもの全ては、本当に丁〜〜〜度出くわした偶然の出来事だと思って来た。
それこそがシンクロニシティというものであるとも思うのだが。

しかし、先日……「何気なく見た1行が心にぐっと来たり、ふと救いになった音楽や映像、何気ない励ましに遭遇するのは、私達の傍に居る守護者が起こすひとつの方法」と聞いた。産まれた時からずっと自分の傍に居て守護してくれている人?は、守護する者を甘やかすだけではないと思うのだが、長い時間を共に過ごしながら共に悲しみ喜んで私達の力になろうとしてくれている。頭では守護霊という存在を私は分かって来ていたつもりだが(フツーに耳にする場合として)、心に響いた言葉だった。
だから決して孤独ではないのだなぁと。
全く別のある人が、「人間は結局結婚していても独りだし孤独」と言っていたが、目に見えないから人間は形がないモノよりもあるモノ(物質的世界)を信じ、温かい血の通う人間が傍に居ないと孤独感を抱くけど、結局「独り」と感じるのは自分がそう思っているだけなのかも。
誰もが自分だけの守護者によって守られている事を認識したら、人生違って見えるよなー。他の人ではなく「自分だけの守護者」だからなぁ。きっと私の頭の中の会話も、そういった見えない世界の接点を通じているのかな〜〜〜なんて考えてみたり(笑)。
こう書いている時の私の守護者は、どう感じているのだろう(笑)?
二人三脚で人生を歩いている事に、この年になって初めて気付いたな(^^;)。

ところで、
昨日は疲れがヒドく、就寝したら今度は目が冴え渡ってしまい……眠れなくなりホトホト困ってしまった。「そういえば私には姫川薬石があるじゃーん!」と思い出し、両手に握りながら寝たら10分も経たず爆睡。他の人に効果があるのかは分からんデス。ラジウム石なので微量の放射線は出していますが、私はこの石好きです。

それから……久し振りにお茶の話し。
昔は台湾茶にハマって、人に言ったら「えーーー!」と言われる程のメチャ高いお茶を飲んでいた頃もあるが、すっかりと飲まなくなった。緑茶を飲んでいると、日本人には慣れ親しんだ緑茶が一番という気持ちになる。
で、最近母親が買って来る安い緑茶(確か500gで¥1,500だったハズ)は、何故か香りが強い。日本の緑茶も勿論香りはあるが、母親の買うお茶は安いのに台湾茶と似たような青茶の香りが漂う。ただし安いので香る回数は少なめ。
という事で、母親が買って来るお茶は「鹿児島産」なので、もしかしたら知覧?かもだが、そこの所は分からない。もうひとつ、宮崎で買って来ていたお茶もスゴく香っていた。南の方はそうなのかなぁ?八女茶もあんなには香ってないんだよなぁ。
鹿児島もいいんだけど、星野茶買いに行きたいなぁ。八女茶には少しシブさがあると思うのだが、星野茶は更にシブさが強い方だと思う。あのピリリと来るようなシブさも私は好きだ。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
話し……
今日石を渡した後に友と少し話していた。
「実は……職場の事でずーっと最悪状態で気分がどんよりな上に疲れ切っていた時に職場で何回も見えていたんだよねー(この世の方とは違う方)」と仰天な話しを始めたのでビックリした。怖い体験話しを私が極力避けているのを知っていたので、あえて話さずにいたらしいのだが。
「今は?」と尋ねたら、「それが石を持つようになってから全く見なくなった」というから不思議。どんな石を持っていたのか聞いたが「もらった石と前から持っているラピスラズリ」と言うので、たぶん「これあげる」と渡した石達なので、チベット黒水晶とか水晶のミニポイント、チベットテクタイトかなぁと思うのだが……。黒水晶は色んな攻撃からの防御に長けて居るので、少量でもお守りに持つにはいいかも。
約300g程の黒水晶のクラスター(もりおんさん)でも十分に家を守ってくれていると感じるので、何時も感謝して時々撫でている(笑)。

私は気というか波動というか説明し難いモノを微妙に感じるだけだが、見えたら耐えられんかも(滝汗)。

サイキックアタックと呼ばれるものがある。
完全なる負の念を人や周囲に飛ばしているという状態の事なのだが、知らず知らずに飛ばしている人も居るし、知らず知らずにもらってしまう人も居るという話し。
自分が強くなれば影響が減ると思うのだが、疲れていたり上手くいかなかったりすると人間ってイライラしたりムカついてしまったり……。人間である以上感情が先に出てしまう事がどうしてもあるかも。しかし、そういう場合は直ぐに負の念は捨ててしまう方が人にも優しい、地球にも優しい。
捨ててしまう事が難しいと感じたとしても、心の中で絶えず負の念を抱き続ける事は、結局自分自身に色々な形で影響を与えてしまうという事なんだろうが。

簡単に捨てるという行為は決して褒められるこっちゃナシの時もあると思うのだが、モノによると思う。色んなモノに執着する気持ちを捨てたら、私はかなり精神的に楽です。
捨てられるモノは地球のマントルゴミ箱へ。地球はそういう不要なモノを再生してエネルギーとして私たちに返してくれるのかも。

誰かこんなキャッチコピーで新しいエネルギー発電の方法を発明して下さい。
↓↓↓
憎しみや悔しさの思いをエネルギーに変えて電気に!
怒りで発電!
ムカつけばムカつく程余った電気が電力会社に売れます!
ストレス発散でエコしませんか?
誰もが待っていた次世代エネルギー!
家に帰って来たら、家庭で笑いが溢れそう。

ひゃーーー!今度の日曜日……予報では雨になっている(--;)。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
何だろう???
昨日何気なく見ていたら(オンラインショップ)、インド産の空色→エメラルドグリーンに変化した色合いのフローライトのタンブルを見つけた。これは買わねば!!!メキシコ産よりインド産の方がいい!!!
石は40g程だが安いので、これ1個だけ頼むのは申し訳ない(汗)と考え、もうひとつ頼む事にした。店の中を探してみたら、小さな縞模様の黒耀石のタンブルを見つけた。長野県の石、これならいいかもと計2個頼んだ。
インド産……何処の州で採れたのか問い合わせたら、10年以上も前に入荷した石で判明不可能だったのでちょっと悲しかった。でもインド産のフローライトはほとんど見掛けぬ石なので、眠っていたから今買えるのかもなぁ。
フローライトは光を当てて楽しむ方も居るようだが、私は石をにぎにぎしたりなでなでしたり光にかざしてむふふふ♪……と一人で喜ぶのが楽しいので、近くに居たら変に思うかも。

話かわり、
素殿の髪を梳き偶衣を整えていて、ふと素殿の両手指先計10本が黒く薄汚れている事に気付いた。それも両指先は絹のストールが被っていている。ストールは汚れ無し。指先だけ黒くてゴシゴシこすったがなかなかとれなかった。汚れるような事をした記憶も浮かばず、何時も隣に居るので時折見ているはずだし私が気付かなかったというのかなぁ?……何かおかしいよなー。かんちゃんも青陽も指先はきれいなので、益々妙な気分。何だろう???これは。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
つながり
ああ……夜中なのに、胃に夜食べたふきのとう(家に生えている)の天ぷらが残ってムカムカする(汗)。整腸薬は飲んだけど、胃薬にすればよかったーーー!幾ら春の息吹を感じる食材とはいえ、私はとことん体に合わん食材なんだなぁ(==;)。参る……(泣)。

ところで、面白〜いインドのお話を読んでいる(仏教の話とは違う)。その時に受けた感覚は、仏教聖典を読んで感動した時の言葉位の強烈なものがあった。人によって幾らでも考え方も受け取り方も変わるので、見方では屁理屈に見える可能性もあるのだが、書かれている意味が理解出来るという事は、よい「教え」に巡り逢えたという事だと思う。どういう世界に居ても、どのような環境にあっても、どのような宗教を信じていても、この宇宙にある真理はひとつなのだなぁと……。そう知っている人は今の世の中に少ないのだろうなと。そして何気なく手塚治虫のアニメ『ブッダ』の映画CMの映像に辿り着いて……その映像を見ていた。手塚治虫の絵の面影からはほど遠いが、スゴいなぁ。三部作とか?壮大な作品になりそう。マンガは一度全巻読んだが、記憶が薄れている〜(^^;)。お釈迦様のアニメ、映画館で見たいなぁ。
私……お釈迦様つながりで調べたり読んでいるワケではなく、単に菩提樹の実や、インドの石を調べていただけなんだが。昨日はシヴァ神が美しいとか書いていたし(笑)。何だろうなぁこのつながり具合(^^;)。精神的な事を真剣に考えているとそういう縁が来るのかな。先日の精神的なショックの極み後の事だったので、お話の中の「教え」がとてつもなく心に染みた。たぶん「救い」をもらったのだろう。
有難い事である。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
水木サンの迷言366日
DVDレンタルを返却に行って、本屋を覗いていたらふと気になる文庫本が!

『水木サンの迷言366日』

水木しげる氏の口から出た言葉を集めた本だ。立ち読みで済ませるはずだったのだが、どーにも気になる。おまけに1回読み終えても後から再び読み返すのにもとってもいい気がして、買う事にした。
大爆笑的(あくまでも私)にウケたのは、メキシコのお面を買う際の基準「ヘタ」「うまい」、更にお面を集めている人の目利きの判断が妙〜に私のツボにハマった事だ。
「霊のこもったものはいい(お面の話)」というような話にもウケた。入っているからこそ良い。そう考えると、私も部屋を見回して、凄〜く嬉しい気持ちになる。
私が初めて意識したのはガルーダ面との不思議な出会いだったからなぁ。

少し前、とある方の「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という話をブログで読ませていただいたのだが、気持ちの持ち方で幾らでも「見立て」というものが変化するものだと感じた。

プラスに転換するというのはこういう事らしい。

話かわり、
正月そうそうこういうカタい話ってのも何なんだが……私はたぶん勉強しているのだろう。「正しい」……というヤツが何なのか。
「正しい」という基準は人によって全然違う(法の話はちょい横に置いといて)。自分が正しいと信じていても隣の人が正しいと感じるかどうかは疑問。
で、とても重要な事は、その基準となるものをどこに合わせるかだろう。自分の意識次第で随分と変わる気がする。だから自分の意識を高める必要が出て来る……よなぁ。

昨日の「病は気から」という事や、恐怖心ばかり持って何かにおびえ続けるのもどうかだし、正しい事は何処にあるのか?
気持ちが沈むモノや背筋がゾッとするモノからは離れたい。どんどん離れたい。私の中に入れなくても生きて行けるなら、そっちの方がうんといい。

一時の満足を得るモノではなく、気持ちの良くなるモノを集めたい。心にも。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに