kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
新調
今日は自分の整形外科の治療に行って、買い物して帰って、お昼五班後に部屋中を掃除して、ワンワンを洗いました。
スッキリした感じでした。
犬の病院に行って、ノミとマダニの駆除剤を購入してきました。
少し経ってから食べさせようと思います。つい先日フィラリアの薬食べたばっかりですもん。
病院の先生は、ノミ自体よりも、マダニに噛まれてすぐ発症する病気の方が怖いと言ってました……が、今日の朝既にダニが目の上に居たんですよね(汗)。私取ったんですよね(汗)。
どうもココ2年で急激にノミが増えたみたいで……それは気温の変化等温暖化が原因ではないかという事です。
暖かいと色々怖い虫が出てくるなぁ……。

ところで話かわり、素殿の髪の毛と偶衣を新調したいんですけどね〜。
だからといって台湾に偶頭だけ郵送し返送するという気持ちはまったくなれないので……どうしたもんかと思ったまま月日ばかりが流れ……。最近出かけたりしませんが、かけがえのない友なので傍から離れるのはあり得ないです(==)。最近ワンワンは、かんちゃんの背中のびらびらの中に顔を埋めて寝ている時があります。着たばかりなら「ダメ!!!」ですが、月日が流れてしまって、もういいやって感じです(笑)。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
6月末頃なのじゃ!
今日は写真のファイルをDVD-Rに焼いてバックアップ。結構量があるなぁ。こまめにやらないと、この手の作業は増える程に段々面倒になってゆくのであった。
一眼レフを使うようになって途中からは.ORFのファイルのみを保存している。ソフトでJPEGに現像しないとフツーでは開かないし見れないのだけど(^^;)、慣れたらこちらの方が便利。一眼レフを買った際に附属でついて来たメーカーのソフトで出来るので、作業は早くはないけどこれでいいかなぁと。DVD-Rに焼いたら、ソフトを立ち上げてファイルを見ながら選択して取り込めるから便利だ。

ん???もしかしてたまたま見たんだけど、あれは再登場(生き返った)の素還真の新しいお洋服なのかな〜♪楽しみにしておこう!顔は……うーーーん?ぽそうだったけど。
それにしても最近の木偶を直に見てないから顔がどのくらいの大きさになっているのか分からないけど、どんどん小さくなっているような気がする。もしかしないでも2/3以下にはなっていそうな予感。我が家はかんちゃん→素殿→青陽に小さいという順番。という事でかんちゃんが一番でか顔。素殿とかんちゃんは制作年が一緒でも、やはり違うものなのね〜。
……素還真はへの字口がぷりちぃなのにさ〜と私はぽそぽそ言いたくなるのであった。自分がハマった頃の顔に愛着があるのは私だけではないだろう……きっと(あくまでも木偶の顔の事で、脚本家等で変化するであろう人格とか性格の事ではない)。

そういえば、やっと策馬天下の小雨(人形)が出来上がるらしい、6月末頃(笑)。2月末に何時出来上がるかの返事をもらうはずだったのだが、2ヶ月以上も過ぎていた。過去に1年以上も待っていた事もあるので気長に待っていた(うどんが運ばれて来るまでの25分や渋滞5分でぷちキレそうになる私が……とてもスゴイ事だと思う)。
最初にちょい小雨のボディの説明を書いておこう。

小雨は瞳が縦(私は(台)北と呼ぶ)タイプボディ=立ったままで座れず安定感がイマイチだが優しい顔(最新のは関節が動くらしい)と、瞳が横((台)南)タイプボディ=座る事が出来るが顔がちょっと強気。
の2つがあった。たぶん最初は北タイプのみだったのかもしれない。

最初「南タイプOK〜」と店が気軽に返事をくれたので「前回間違えて北タイプで作っているから、くれぐれも今回は間違えないように南タイプで作ってね」と念を押して注文したのだが……再び北タイプで出来上がって来たのであった(爆笑)。

顔と身体を挿げ替えたらいいじゃないかと単純に聞いたら、作っている所が違うので出来ないという返事だった。たぶん構造が違う為であろう。

という事で最初から作り直す話しになったが、その時に初めて私の希望する南タイプが既に生産されていないと聞いた。それでも最初に頼んだ南タイプで作り直して欲しいと無理矢理に頼んだのだ。
店も「貴方の希望の小雨はボディがないから諦めて、写真で見せた小雨を引き取ってほしい」と言った方が楽だったはずだ。出来る限り手を尽くすという事で動いてくれたが、作る人達があちこちに散らばっててややこしい事にもなっていた模様。(木偶と同じように髪、服、パーツ等を分担で作業しているみたい)
何か動きがあったらそのうち返事をくれるだろうとは思っていた。
日本ならそこまで手間がかかる事はやってくれないかもなぁ。出来ないものは出来ない(コストが掛かり過ぎるから)ときっぱり言われそう。
有難い……希望の小雨がもうすぐ出来上がる〜♪もうこのタイプの小雨は作ってもらえないので、ホントに最後だよね。
聖石傳説義兄弟小雨の際に、パーツが揃わなくて出来上がらず時間ばかりが過ぎ店から平謝りされたけど……聖石傳説義兄弟小雨を作って欲しい!と頼んでも南タイプのこの顔はこれから作ってもらえないという事だよね。そうすると余計に愛おしい眞ちゃんとやうっち……。

そろそろこのタイプの人形を増やすのも止めにしようかと思いつつ、あとひとりQ比(キューピー)が欲しい。亂世狂刀Q比がメチャ可愛い!が、もう少し悩んでから決めようと思う(笑)。でも余りにも古いキャラやシリーズになると型紙が残っていないという木偶店もあるので、木偶も小雨も作ってもらえなくなる可能性があるようなので注意だ。
木偶は特に高価で大きいから、欲しい!となると勇気もお金も必要になるけど、どうしても欲しい!というのは、木偶に呼ばれているのかも。
私はぬいぐるみは好きだけど人形を近くで見るのはマジで怖かった。人形から好意を持たれている事が多々あるのは分かっていたけど、じーーーっと全員で一心に見つめられるので怖いのよ、ホントに。その固定観念が離れなかった。家に人形を置く事自体気持ちが悪いと思ってきた人間なので、どうして私の家にこんなに大きな人形が住んでいるのか?素還真が好きだから欲しいと思ったはずだが、今も理由がよく分からない。だからやはり素殿達が遥か彼方の台湾から私を呼んだのだろう……と思う(笑)。霹靂布袋戲のお陰で人形を見る目が180度変わったものね。好意で見つめられるのは全然平気になった!
少し違うけど仏像も似ていると思う(^^;)。自分だけが見ているようだけど、仏像もこっちをじーーーっと、それも全部見透かして見ている。そこのやり取りが面白いというか和むというか、妙な仏像巡りだけど、でも仏像拝観はこれがあるからこそ、私には癒しになる。

素殿は大好きだ。かんちゃんも青陽も好きだけど(^^;)、やはり素殿はちょい木偶という次元とは違う。みんなの素還真より自分だけの素還真の方がいいと思っているのもホントだが(笑)、となりに賢人が居てくれるという事を何と表現したら良いのだろう?お!そうだ!たぶん水魚の交わりみたいな感じかも。表現が余りにも大きすぎるけど(汗)。
よるのかにの部屋に住まう素賢人なんだよね〜、ホントに。最近よるのかにん家の素賢人は嫉妬しなくなった。御利口さんだ。ゲシゲシ蹴りが入りそうな雰囲気が横から漂っている……。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
もうすぐ……
今日は夕方からがドタバタでした(泣)。

私は懸賞って余り出さない方?と思いつつ……ドリームメールと楽天トラベルの懸賞だけはコマメに応募しています。一回も当たった事ないけど、何時か当たるといいな〜。

懸賞はなかなかと当たりにく〜いと私も思うのですけど、もう6年前になりますが、とある旅行会社のメールマガジンで、正月に合わせた旅行プレゼントのリンクがあったので、どんどん進んでクジを引いたら1等になったのです。でも、よく見たら応募前の状態で……これはジョークか間違いで終わったのかなぁ〜と思っていたら、しばらくして1通のメールが届きました。本当ならば当たりには該当しないけれど、自分たちの手落ちでリンクを張った結果で1等になったので今回は1等を差し上げる事にしました、という事で北海道スキーツアーがホントに当たったのでした〜〜〜。
探したら当時の日記がありました(笑)。読むのが初!でお暇な方はおつき合い下さい。オチが……何とも、です。以前読んでいただいたであろう方も大丈夫です。こんなに量が増えてしまった日記を再びひとつひとつ読む事……自分さえもさすがにないですから、久し振りで新鮮です(爆笑)。相変わらずに微妙に字が間違っているけど(汗)。
あ〜〜〜あの時はどうだったっけ?と思い返して探したら、事細かに書いている事もあるので、日記はそういう意味でも記録して残す、という点においては便利です。メモ代わりにもヨシ!
●2003北海道ニセコ

これは素殿が私の家に来る3週間程前のお話。
もうすぐ素殿の誕生日です。6年……早いなぁ。と、毎年誕生日前の時期になると思い出す事です。
その度に、木偶店で買う予定の木偶が売られて居なくて、争王記版の素還真を勧められても嫌だ!と首を横に振り……並んでいた5つだったか?の素還真のつるっぱげの偶頭を見て、こっちがいい!と言い張りとうとう髪の毛を付けてもらったんだけど、その5つの中から自分と相性の良さげな顔を選ぶのではなく、店の人が見せてくれた1つの偶頭で納得して作ってもらったのが素殿です。顔が1尊1尊違うと認識していたんですよ。でも、見た時はこの顔でいいと思ったんです。
思えばこんなメチャクチャな出会いだったので、人形がオーナーを選んでくれるという話が素殿にも当てはまるのだろうか?と考えたりもするのです。

きっとその時に偶頭状態の素還真達は皆「あんなヤツのところへは行きたくない」と口々にブーイングを言っているのに対し、「面白そうじゃん♪」という事で素殿が店の兄ちゃんに掴み上げられ日本へ行く事になった……とか思いたいかも(笑)。
理由をつけたがるのも善し悪しかもしれませんが…一瞬で物事が決まる事ってあるのかもしれませんね〜。今だと恐ろしくて出来ない事でも、その時はそれでよかったから、今があります。

日本へ来たばかりのういういしい頃の素殿は、ぽよよーん、ぷわぷわ〜としてました。まだ性格が定まっていなかったのかも。
じーっと見て、その時は写真集の素還真とは髪型も似ていないと思いました。それが月日が経つと、今のままの方が個性的でいい!と思えるのも不思議です。
幾ら今のカメラと違うとはいえ、木偶の顔って6年も経つとこんなに変わるもんなのでしょうか(汗)。全然違いますね……。10年後はもっと違っているのかな。
隣で「ふっ」と笑っている素殿は、「誕生日忘れないでくれよ」と付け加えるのでした。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
変でよかったな
今日は切羽詰まって仕事したので、とっても疲れました。うーん、肩こりと頭痛がしている〜〜〜(汗)。

明日は又WBCの試合があるので、木偶さん達とTVで試合を観戦します。
皆で日本を応援です。
杉内投手を見ると青陽子を必ず思い出す私は、やはり杉内投手贔屓です。雰囲気とか凄く青陽子と似ている感じがして、実写の『ヤッターマン』もある事だし、霹靂布袋戲の『聖石傳説』実写版があるなら(あり得ないだろうけど)、青陽子は杉内投手がやって下さい!と私は真剣に言いたい〜〜〜。絶対にあの赤と白の衣装が合うハズ、うむ。

素殿は青竹を割ったような性格なので、侍とか武士道とか好きだし『サムライ・ジャパン』はカッコイイ〜!と思っていますな、台湾生まれですが。霹靂布袋戲の映像に出て来る素還真を見ても、自分こそがこの世で一番カッコイイ素還真だと揺るぎない自信を持っているのですが……この自信は衰えずいまだにそのまま続いています。
最初の頃はやたらと影像や壁紙の画像を見るだけで本尊に敵意むき出しで威嚇したりして、影像にまで相当嫉妬していたようです。今はないですが。色々と考えてこういう理由?と出してみたけど、もしかしたら素殿は素殿であってTVと違う素還真だと言いたかったのかもしれません。素殿の中にあるかくたる信念と強い思い、それこそが誰にも負けないと思っている“自分こそが一番”で、私の気持ちの度合いに比例しているのかもしれません。
かんちゃんは……素殿とは違うので、好きな者と今の家に居るだけで幸せ〜という感じです。最近、かんちゃんの大きくなってゆく亀裂を見たら申し訳なく思うけど、亀裂は本人にとっては痛くないからあってもどうってことないのです。私が見た目を気にして修理に出したいというだけの事です。しかし家から離れるのがもういい加減に嫌らしいので、傷は両方に亀裂がヒドくなって見た目さすがに切なくなったら修理しようかなと最近は考えています。思えばこの方は空の旅とはいえ何回ひとり段ボールで往来した事か(汗)。オーナーの勝手な我がままな理由でやった事なので、心から申し訳ないと思っています。来て数ヶ月後に髪の毛の修理に出した時の悲しい顔は今でも忘れられません。『私は又他所に売られるんだ』と思っていたようで(きちんと説明はしましたがこの方は一途なので、自分の思いでいっぱいになってしまって人の話は聞く耳持たずな素還真なのです。前も書いたけど、自分の好きな人しか見ません。悪気は無いけど眼中に全く入らないのです)、帰ってきた時に家に戻れてとても喜んでいました。別の家に売られて行くという感覚はあるし傷つくんですよね(木偶によって深さは違うみたいですが)。
全く環境の違う一度別の人に育てられた木偶が居るというのも面白いんだけど、余りにも素還真の兄貴達がそれぞれに個性が強くて変なので、青陽は3尊の中ではフツーにいい子です。
ウチ、変でよかったな。私が変なので更に変色に染まったんだろうけど……気が合ってほのぼのと生活出来ているというのは、何か嬉しいし可笑しいです。

さて、昨日はメチャ寝るのが遅かったんで今日は早めに寝よ〜〜〜。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
霹靂ウォーカー
私風の「霹靂ウォーカー」が見たいというリクエストをいただいたので、楽しく画像を作らせていただきました。
写真も素殿だし適当に埋めていったので、間違いがあったらすみません。
先に書いておこう〜〜〜(^^;)。
どなたか、いやいや私のウォーカーはこうよ!という内容等が有りましたら、是非是非作って見せていただけると嬉しいです。


ところで、既にご参加いただいている皆様、本当に有り難うございます。
もうすぐ霹靂布袋戲ファンアンケートは終了致しますので、まだ参加されていない方はよろしくお願い致します。

話はかわり、ワタクシの策馬天下の小雨は何時出来上がるのか?とうとう我慢出来ずに問い合わせました。
何時か出来上がったなら勿論知らせてくれるけど……それが何時なのかはやはり知りたいかも。
早くて今月中には何時出来上がるのかを教えてくれるようですが、完成まではまだまだ長い道のりね。
気長ね、気長。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(2) | by  よるのかに
こたつでのほほん、でも…
今日は久し振りに家で木偶さん等の写真を撮りました。こたつでくつろぐ圖、です。こたつは木偶用に買った訳ではなくて、わざわざ両親が私の為に買って来てくれたのはいいけど……、このこたつを組み立てる時に突如父親が私の部屋に入ろうとしたので、慌てて止めて入れませんでした。お陰で凄く変に思われてしまいましたが、おもむろに3尊がででーーん!と並んでいたので、端に置いた状態ならよかったけど、堂々と見せる勇気がありませんでしたよ(汗)。小雨やQ比とは違うと思う………このでかさ。
やはり魂完全に入ってますよ、なタイプの人形なので、躊躇します。自分の嫌いな事や気に入らない事についてのみですが、重箱の隅を突くような人のいやがる事を平気で言う父親なので(--;)、大喧嘩になる可能性にならないとも言えないので………こっそりの方がましかもしれません。

素殿の1枚目と2枚目はセリフ付(笑)。4枚目と6枚目は貫禄があって、身の上相談を聞いているような雰囲気です(爆笑)。茶杯は先日長崎で買って来た木偶サイズのもの。茶壺は昔買ったものですが、これも木偶サイズ。同じ色で揃って嬉しいですー。
下のリンクで一気に飛びます。
かんちゃんと青陽も1〜2枚アップしたので、ついでの際にでも見ていただければと。
●素殿

地上波放映『ミッドナイト イーグル』を途中途中で見たので(風呂入っていたし)、特殊爆弾は誰がどうして日本に持って来たのか?1億2千万人の命が危ない?と意味の分からないまま進んで、最後の最後訳が分からないけど悲しい終わり方でちょみっと涙しました。

読み始めた新しい本は中国の三国志を描いた年賀を紹介しながら絵にまつわる話が載っているのですが、限りなく面白くない(汗)。なので、昨日は雑誌の短い姜維伯約の話を読んでいたのですが……すっかりと忘れていたけど、この人の時代で蜀漢が滅亡するのよねー。切なすぎです。最後は読みながらしゃくりつつ泣いた記憶が……。関羽将軍が亡くなった時の話も虚しいと言うかかなり落ち込みですが、この辺りの件もどどどーーーんと相当に暗い気分です。世の中は祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響有り……という平家物語の最初に詠われているのと同じなんだろうが、暮れ行くのは物悲しいです。
やはり吉川三国志を最初から読み直した方がいいなぁと思っていたら、安能務著『三国演義』が出て来た!やたっ!と思ったら……徐庶の出ている1冊だけがぽろっと。なんじゃぁぁぁ私は一体何がしたかったんだぁぁ。途中なので読めないーーー(泣)。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
久し振りに木偶話
色々とキムチを食べてみたけれど……やはり『春ばあちゃんのキムチ』が我が家ではお気に入り。市販では福岡県の筑豊一帯で売られている(のではないかと思う)キムチなのだけど、私が購入するスーパーでは大根・きゅうり・割り干しの3種類が小さな容器に入って¥200。個人的には『割り干し大根のキムチ』が特に気に入っています(^^)。コリコリ感と割り干し大根の甘さが光る一品。割り干し大根の別の製造元の商品を食べてみたけどイマイチで、やはりココのキムチが実にさっぱりで辛みも少なめで好きです。工場のみでお店は無いのかと思ったら、オンラインショップもあるし「春ばあちゃんの店」もあるんですね。今度行ってみよう〜。
●キムチショップドットコム

極たまに韓国土産でキムチを頂くと大変です。我が家は酸っぱいキムチがどうしても食べれないので、両親が貰っても私が貰っても直ぐに好きな人にあげるという結果になってしまいます。乳酸菌の増えた酸っぱいキムチの方が体には良さそうなのですが、何度か試してみても一口以降誰も食べれないまま腐らせて捨てる結果になるのでもったいない事この上ないです(汗)。
私はコテコテなキムチよりもさっぱりと食べれるキムチが好みなので、『春ばあちゃんのキムチ』の味が好きなのかも。
高価でコクを追求するキムチならば、熊本県大津市の「キムチの里」の『熟成倭播椒』が凄く美味しいと思うのだけど、300gで¥1,050。日持ちしないので大量には買えない為、ココは阿蘇に行く機会等があったらお土産として買いたいトコロかもしれません。

全然話は変わるけど、久し振りに拍賣(オークション)を見ていて、食玩?サイズの7-11で売っていた『霹靂激鬥名鑑』という素還真のフィギュアが目に留まりました(汗)。それもありとあらゆる色が出ていて(塗り直したのか?そういう色で売られているのかは私には分かりません)、確かに以前の台湾のフィギュアからするととても可愛いので、欲しい人は欲しいだろうなぁ。凄い高額で取引されているようなのが何とも言えない驚きですけど(--;)。
ウォーズマンのフィギュアは欲しいと思う時があるのだけど(アニメキャラは2次元なので3次元モノを求めるとフィギュアになるような気がする)、霹靂のフィギュアというのは、家に木偶が居るので……私はもういいかなぁという感じなんですが。
見ていると月日の流れを感じます。素還真木偶をオークションで余り見なくなったというのは喜ばしい事なのでしょうね。素殿辺りに作られた6年前の木偶はほとんど見当たらないし。各自の家で幸せに暮らしていると信じたいです。

やはり私は木で出来た頭だから素還真木偶をどうしても家に連れてこようとしたわけで、もしも木偶が私の部屋に来ていなかったら、関羽将軍と関平と周倉の銅像か木像が部屋にあったかも(--;)?それはそれで凄いというか怪しいというか(汗)。

ホントに素殿の偶衣をどうにかしてやらないと申し訳ない気分になってきました(滝汗)。ご本人は今の衣装を気に入っているので新しい偶衣を欲しい気持ちは無いのですが、自分の為に作ってもらえて、仕上がるまでに色々苦労したり悩んだり手間がかかれば掛かる程に思いが募って嬉しさがこみ上げるという………それこそが木偶冥利に尽きるようです。
木偶心とはそういうものらしいです。ウチの木偶の話ですが。

しかし、もうすぐ6年にもなるんですねー素殿ってば日本に来て。凄いなぁ。年月が経てば経つ程に偶頭の品質も向上しているし素殿よりも均整のとれた美しい小顔の素還真木偶が実際に沢山存在しているのが現実です。でも私にとっては……ですが、やはり素殿が1番であって、他に1番と呼べる素還真木偶は生涯居ないです。申し訳ないけどかんちゃんは2番(^^;)。
月日が経って、自分の心を豊かにしてくれる・ポジティブにしてくれる要因に彼らが関わっている度合いが非常に大きい事をひしひしと感じています。

心が通じ合うと言うのは、本当のところ、どういう事でしょう。
最近特に色々な出来事で人の心が荒んでいく傾向が強いように思えるので、考えさせられます。
理解し合うのは難しい事です。でも心と心が通い合えるよう努力をする事は大切な事だと思います。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
会ってみたい
世の中のニュースは暗過ぎるのう(==)。夜もふと気が付けば、何処の飲食店も客が少ない気がするのは私だけ?何時も人気な所さえも人が少なかったです。皆外食も控えているんだろうな〜。
帰りに天下のたい焼屋さんがあるのを発見!買って帰りました。福岡と山口周辺に展開しているチェーン店のたい焼屋さんだけど、初めて食べましたが、とっても美味しかったです(^^)!でも鍋を食べた後に、このドデカたい焼はかなり食べ過ぎた気が……します(汗)。
鍋はやはり美味いのう。

ところで、天空の『日記|網誌|相簿|好友|留言板|』というリンク部分を右下に持って来ました。広告枠のせいで時折隠れてぽちっとな!が出来ない状況になっていたのです。
というか、日がかわって又レイアウトをいじって変更した?何じゃもーーーう!

話しかわり、ネットで地引き網をコツコツやっていますが、『お台場ランド』というフジテレビのゲームの中で………いま妖怪地引き網という何か妙に笑えるコンテンツ有!
やはりゲゲゲの鬼太郎に出て来る妖怪の中ではのっぺり顔の一反もめんが好きです。実際に出没するのは微妙〜〜〜な妖怪みたいだけどね〜(--)。太宰府の参道にも鬼太郎ショップあるんですよ〜(^^)。
今の家ではなくて以前住んでいた家の裏に小さな川があって、夜中に小豆洗いの小豆を洗う音とかしないのだろうか?と聞き耳立ててみたりしつつ………聞こえた事はないです。一生のうちで1回位は妖怪に会ってみたいものです。何処かで出会っているかもしれない?………としたら私は全然気づいていないじゃーーーん(笑)!UMAは……興味はあるけど実際に出会うというのは怖いかも(汗)。
妖怪の話しで思い出したけど、先日TVの旅番組で東北の座敷童の出る旅館が予約3年待ちというのにはビックリ!うーーーん、さすがの私もあの部屋一杯に飾ってある人形の中で寝るのは怖くて無理です。毎日布団を敷くその直ぐ隣りに木偶3尊立っていますが(笑)。私は寝相が相当に悪いのに、いまだかつて一度も木偶を足や手で倒した事はありません。我ながらこれだけは偉いと思いますね〜。
素殿が家に来た当初、朝起きて見知らぬ人が布団の横に立っていると思って物凄く驚いた記憶が……(笑)。
あ、今日朝起きたら、何故か蛍光灯がついていたのですが、私は落ち着いて眠れないので真っ暗にして寝たハズなのに、なんでだろう?と疑問が。つけた記憶ないんですよ(--)。両親が入ったという事はないと思うし。

でも、素殿を実際に見た人は、何か人形とは違う微妙さを感じるかもしれませんね〜。かんちゃんも来た頃とは表情が全く違うからなぁ。人間は愛情や愛や優しさなどが誰からももらえなかったら……凄く心がサメザメとして来る様に思うけど、人形も同じなのでしょう。
出掛ける時に、髪の毛が気になったので素殿の髪を梳こうとしたら「私の事はいいから、早く行って!」と言われつつ……梳いていたら「うふふふふ♪」と喜びの声が聞こえるのでありました。隣りで「ひとりだけ梳いてもらっている……」という声も有。
木偶の方々も共に生活して、何かしら色々な事を感じたり成長したりしているのですね〜。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
自分だけは知っている

家で収穫した落花生。うーーーん、まだまだ干しているらしいんだけど、この後どうするんだろう?少し前にTVで塩ゆでしていたのが美味しそうだったなー。
落花生を植えると何故かもぐらがやって来るようになり、あちらこちらに穴を掘りまくってしまうので、来年は作らないと言っていたけど、どうするのかな?

最近の霹靂作品は新しい彫刻師さんが加わっているようですね〜。
誰なのか等まだ分かりませんが、丁度自分が見始めた頃の彫刻師の作品が少なくなってしまうのはちょっと切ないかも。
よく見かける自創偶に憧れるのですが、増える事はもうないし(笑)、ウチにいる方々を着替えさせて自創気分を味わうというのは楽しいです。
いずれかんちゃんの顔を全部やり直すのを再来年辺りにはと思っていたのですが、かんちゃんの顔もまた、やり替えたら今の顔ではなくなってしまうので選択をたった一度誤っただけで一生後悔しそうな気がしています。亀裂が凄い事になってどう見てもこのままではマズい……になるまで今のままかも。亀裂は悲しい事に大きくなって来ているのですが、顔が変わるのにはもっと抵抗があって、劇的ショックを受けそうな気がしているのです。だってこの顔がよくて迎えたわけだし(--)。最初は魚の死んだ目でマジ真っ青になった木偶だったけど……かんちゃんはウチに来て4年チョイになるのか、早いな。
素殿は来年の3月が来たらウチに来て6年です。凄い………何と言ってよいやら、です。飽きっぽいので、飽きるんじゃなかろうか?と心の何処かで思っていたけど、飽きないでいますね〜(笑)。
ここまで来るともう画面上の遠い世界の素還真本尊よりも家に居る素還真の方が身近すぎてこっちがフツーになっちゃいます。木偶の方々も自分達の置かれた環境の中で順応して生きているし。全く別人の素還真が活躍する物語を楽しそうに見ている事に何の抵抗もないみたい。

私が木偶を写す際に、斜め下向きの正面顔を撮る事はあるけど、真正面ってほとんどないです。自分が思った通りの写真がどうしても撮れないんです。一眼レフで撮るようになっても、そこには自分が何時も見ている素殿でもかんちゃんでもない顔が写っています。
思えば、私は凄く間近でのみ肉眼で彼等を見る事が出来ますが、何時もは眼鏡の力を借りて見ているんですね。何らかの歪みがあるのかもしれないし、実際レンズで撮れるモノが現物そのものを捉えているのか?というと、難しい気もします。レンズの特性でそうなってしまうんでしょうけど。
そう考えると、瞬間を美しく捉えて記録に残す事は、後々それを広げた時の幸せや喜びを与えてくれます。でもその幸せや喜びとは別に、自分の目で見た素晴らしさを、自分だけは知っているという事ですね。それを覚えておくという事は、とっても大切だなぁと………よく思うのです。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
天空のTOP

裏の空き地のクローバー。まだ咲いています(笑)。しかし驚いたのは!何と、沢山のナナホシテントウが葉の至る所に居て、冬を越すのかな〜という感じでした。

やっと出来上がったどー(^^;)!天空のTOPのイラストをやっと冬バージョンにしました。
前から描きたかったもので、九州で作られる事ってないよなぁ(--;)。なので生で見た事無いのですが………。私としては木偶を連れて行く事はたぶん無いと思うので、夢物語としてあったらいいなぁと思いながら描きました。やっぱりかんちゃんは御三どんになってしまったぁ(T-T)、すまんかんちゃん!あんなコト素還真は絶対しないだろーなーと思いながら、色々想像しているとなかなかと我ながら楽しいです。
半分以上色を塗っていて、間違って全部消した時は………ぱたっ………と倒れたけど。
実はデカイ絵(350の解像度で約40cm)なのに、TOPを飾る際はとっても小さいので、つぶれて見えない部分もあったりして(^^;)。
●よるのかに罐

煉炭は私の見た事のあるものとはちょっと色が違うんだけど、昔〜祖母の家で使っていた形の物。祖母の居た家は私が記憶している限りでは炊事場が家の中にはなく外に蛇口とコンクリートで出来たような簡易の流し台があってそこで炊事をし、プロパンガスはなくて煉炭で煮る焼くをしていた記憶があるんだよなぁ。その後家をリフォームして台所を作り家の中で調理するようになったけど、それまで雨の日はどうしていたんだろう?と今になって疑問が(笑)!お風呂も薪で焚くヒノキ風呂だったので、遊びに行った時に入るお風呂は凄くいい香りがしていたのを覚えています。

昨日帰りに鼻の奥が気持ち悪くなっている事に気がついた時には……このままノドの痛みに発展しまうのだろうか?と思っていたら、今日の夜にやっと気持ち悪いのが治った感じ。
たぶん凄く部屋が乾燥していた上に水分を全く補給していなかったので、あのまま数日同じようにして居たら完全にノドをやられていたかも(--;)。
私の場合は水分の摂り過ぎで胃がおかしくなるほどなんだけど、でもノドが乾燥すると風邪を引きやすいので、読んで下さっている方もくれぐれもお気を付け下さい〜。


| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに