kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
むぉぉぉぉぉぉぉおぉっぉ
色々やる事が多い今日この頃。
もうすぐ免許更新。5年に1度は有難いけど、忘れそう(汗)。

ところで、嫌〜〜〜な予感がしていたが、案の定かんちゃんは税関で引っかかった。中身の金額を提示してくれとハガキが届いていた。
発送したお店は高価なものだからと考えて送っているので現在の新品木偶1体分(青陽の値段より高くなっているんです。毎年1000元程上がっているのか?)?の金額を用紙に書いて貼付けてくれていたのだ(号泣)。
課税は送料込みで日本円¥10,000を越える外国から輸入したものについて発生する。
早速問い合わせたら、記入されている木偶1体分の課税を払うように言われたので「私は人形自体は買っていない。以前買ったものだから関係ないんだっ!台湾へ送って衣裳をつけて送り返してもらっているのだから買ったのは服だけだ!」とかなり強気でどばぁぁぁぁぁっと主張すると、ではその証明出来るものをFAXしてくれと言われて、他には何もないので国際送金請求書を送った。
電話を再度かけて説明。「店に飾るのか?」とか「人形は幾つ入っているのか?」と根掘り葉掘り聞くので「1体だけです!」と言ったら驚かれた。そういうのまで尋問されなければいけないのか?何を想像していたんだろう?どうせ中身を開けて確認するんじゃないのか?横で別の人とあれこれ話している声が電話口から聞こえていたが、いい知れぬムカつきが………むぉぉぉぉぉぉぉおぉっぉ。

過去に書いたけど……かんちゃんを髪の毛をやりかえる為台湾へ送った時、初めて海外に荷物を送ったので、何も知らず大切なものだからと保険をかけて送ったらとんでもない事になった。初めて頼んだ店(今利用している店ではない)が、課税が発生する荷物は受取らないと拒否し、一旦台湾に着いているにもかかわらず日本へ返送されかけたのであった。
お国柄や運搬の手段にもよるだろうけど、台湾は今迄の経験上で航空便(2種類あるが国際航空小包よりEMSの方がどうも税関通過時間が短い気がする)は心配する程の事もないかもとは思う(絶対に安心とは言い切れない。それは日本も同じ事だし)。船便はまず荷物を全て開封され細かくチェックされる事と形が崩れて悲惨な状態になる可能性が相当に高い事を考慮して利用しないと恐ろしい事になるかも。
あちこちの方から色んな国に発送して宛先に届いた時にはほとんどのモノが抜き取られて散々な事になっていたという話もあるようなので、荷物がきちんとした形で届く事がとても有難いのだけど………たまに利用するので思う、差が有り過ぎ、納得出来なさ過ぎ。

<教訓>
用紙に書いた金額に応じて、送った先(これ重要)に課税が発生する事と、箱が異様に大きいと金額関係なくチェックの可能性が高い。



ガソリン税………暫定税率維持で道路の予算が云々と言っているが、昔ある人が、「年度末になると道路工事が増えるだろう?それは道路の予算が余って使わないとまずいから無理矢理にあちこち工事をして、道路分の予算を使い切る為にやっているんだよ」と教えてくれた。私にははっきりとその人の言っている事が本当なのか調べた事がないので分からないが、年度末近くになると確かに突如として道路工事が大幅に増え、年度末頃迄にはふっと完了して何事もなかったかのように道路は綺麗になっているところもあるが穴ぼこ痕が痛ましい姿になっているところもある。
昔はガソリン自体が今程高騰していなかったし誰もそれを見てもおかしいとは思わなかっただろうし、私も意識しなかった。しかし、今の値段はハンパではない。
あれ程に与党と地方自治体が暫定税率維持を唱えているけど、上記の事を考えるとまんざら有り得ないでもないような気分になって来る。危機感だけを煽っているようで、何かうさん臭ささが………。
埋蔵金(-"-)???ホントに有るならええかげんにせえよ!

江戸末期から明治辺りにかけて………この時代に日本の夜明けを考え未来のために直に動いた方々は、それぞれに命をかけて日本の国を変えたんだよね……。

ガソリン税は車を所有しガソリンを入れて道路を走る人だけの問題ではなく、今の運送業はほとんどがトラックで軽油を使っているし、野菜等作るビニールハウスは温度を保つ為に灯油や重油を使っているわけだから、他にも沢山有るだろうけどその値段が人々の生活にじわじわと影響して来るという事だよな(--)。
今度小麦粉が更に30%値上がりすると両親が言っていたが、パンも麺類もお手軽に食べれなくなるかもなぁ。
| [台湾]台湾⇔日本的活用comments(0) | by  よるのかに
台湾の郵便追跡サービスを利用する
かんちゃんの首を外してかなりの精神的ダメージを受けましたが、ただ今回あのまま流されて顔を塗り直ししていたら………私は一生知らずに済んだ事かもしれないですね〜。知らなかったら良かったとは微塵も思っていませんが。今回の事は他の人から告げられたら立ち直れなかったかもしれないけど、自分で気がついた事で救われたかも。一応見てもらう事になっているけど、あのサインの消え方がね〜〜〜(汗)間違いないと思う。はげかけのシールは貼られていたし(--)。一体何やったんだよ、元のオーナー!と、再び(といいながら何回もだが、それはかんちゃんの事だから)ちと憤りもあったけど、既に過去の人間に腹を立ててもどうしようもないわけで。
既に台北入り(^^;)しているようなので、もう少しだ!かんちゃん!頭だけだけど(汗)。
細かに追跡チェックしてます。ちゃんと無事に届いた時に配信される通知サービスも登録しました。
以下は参考まで。
たぶん台湾の国際郵便追跡サービスが何処に有るのか知っている人は少ないだろうと……。
たとえば、台湾から日本へ向けて荷物を送ってもらった際に、台湾から送った出口局名とコンテナ?の番号等まで分かるようです。さすがに日本の郵便追跡サービスはそこまではやっていないようですが。
日本に到着してからの追跡は日本の郵便追跡サービスを見た方が細かです。
という事で、自分の荷物が何処にあるのかがきちんと調べられるという至れり尽くせり。

郵件號碼:○○○○○○○○○○○と、枠内に番号を入れて“查詢”を押します。
國際快捷郵查詢の下には色んな国の追跡サービスのところへひとっ飛びできるようで、便利ですね。
*部分修正2010.01.17
●日本での郵便追跡サービス
●台湾での国際郵便追跡サービス(國際快捷郵件查詢)

どういう偶衣なのかは既に以前から見て分かっているけど………かんちゃんは小頭ではなくて素殿よりでかい大頭なので、顔の大きさと偶衣が合うのかも心配。
人に見てくれ〜〜〜!と威張れる衣裳のデザインなワケではないので、素殿の時の様に、一人でうふふふ………なのです。
素殿の偶衣の基本は『聖石傅説』の傲笑紅塵との決闘のシーンで着ていたものをモチーフにしたものです。全然違って出来上がって来ましたが(笑)。プロの作ったカッコいい衣裳がいっぱい有るのだけど、地味でも自分で描いて作るのは楽しいのだ!
| [台湾]台湾⇔日本的活用comments(0) | by  よるのかに
360度クルクル回る手
今日国際送金(台湾へは住所宛送金のみ)をしようとして、かんちゃんの衣裳等の代金内訳を見ていたら………あれ?この金額は何の代金?と思ってよく見たら、がーーーん!内體と360度クルクル回る手の代金ではないかっ!私交換するつもりはなかったんだけど。
かんちゃんの偶頭を何時送ってもいいよ〜と書いてあって、何で全部丸ごと1体送るのに偶頭だけ送っていいよと書いているんだ?と思っていたけど、そうだったのか。
恐ろしい事に店が違うと衣裳も内體も各それぞれ微妙にサイズ等が違うので、今のをそのまま使いたくても入らない、使えないという可能性が大。こういうトコロで意地になって今有るのを使いたいと意地で話を進めようとする時に限って問題が起きてややこしくなるに決まっている。もういい(==)....。昨日今日とかなり仕事で立て込んでいて疲れているので深くは考えまい。

で、私はずっと360度クルクル回る手ってどういうモノなんだろうなぁ、そのうちに我が家の方々もやってあげたいなぁと思っていた。
ふと……今日上記の件の後、気がついた事がある。
かんちゃんの隣りの青陽を動かそうとして青陽の手がクルクル回っている事に気がついた。かんちゃんも素殿も無論全く手自体回転等しないのに、青陽のはクルクル回る。
なにぃぃぃぃ!これがそうなのか?青陽の腕は360回転する手だったのか!
何だかやたらと落ち着きの無い手だけど、きっとそこの木偶店仕様の手だからなんだろうとずっと1年半以上思っていた。

で、回ってても全然嬉しくないんですが(--)。

送ったんだけど………現在円高。
米ドルで台湾へ送金しなければならないので、円高になるほど安くなる。今日は1ドル110円ちょっとだった。
何時だったか以前に1ドル122円で送った時の金額と比較してみたら、今回20ドル多いのにその時より2,000円以上も安い。という事は、今回1ドル122円だったら今日の金額にプラス4,000円は確実だったかも(--)。
国際送金するのは、送らなければいけないから時期を選ぶというわけにはいかないのでしょうが(汗)、見定めないと損します。米ドルで急激に翌日と10円の違いが出る事は無いんだろうけど、1〜3円の違いは仕方ないにしても10円以上違うのはかなり痛いかも。
このかにっきのLINKSにはyahoo!外国為替情報へのリンクを入れているので、見てみると良いかも。でも郵便局等ではこのデータより若干高いです。
以前なら金額に合わせての手数料だったので安くても気軽に使えたのに、1回につき仮に1000円を送るにも2500円の手数料が取られるのはかなりヒドいと思うんだけど。他に送金方法ないのか色々調べたけど、ないなぁ。ネット系だったかの銀行で手数料は4500円だった。米等のように何処の国でも電信が使えたら届くのが早くていいなぁと思うんだけど(--)。世の中こんなに国際社会なのに、送金方法どうにかせいよ。誰か他にいい方法があるのなら教えて欲しい限りです。クレジットカードはブキミで使う勇気ないし………あ、そういえば使えるのかどうか聞いた事が無かった。

何だかガソリン1リットルの値段の上がって行く様を見ている様な気分になって来るけど(--)。台湾への送金以外送った事も無いので、他の国の事は全く分かりませんです。

次の日曜月曜辺りにかんちゃんとしばしお別れ。近づいて来ると怖いっ!何故か?私が偶頭と内體を取り外さなければならないからです。素殿でもかなり苦労しているのに。かんちゃんの首は簡単には外れないようなきっちとした固定の仕方してあるようで、外れなかったらどうしよう。偶頭のサインが見れるので何時作られたのか、この際はっきり判明するのは嬉しいけど。素殿と同じ時期だとは思うのですが。
思えばかんちゃんは誰の作品なのかさえ分からないまま(この顔見て劉韋成さん以外にはおるまいよとは思いつつ)髪の毛をやり換えた際見てもらって劉韋成さんの偶頭だと分かったので、それでホッとしたんだったな………。
| [台湾]台湾⇔日本的活用comments(0) | by  よるのかに