kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
背中
今だから思いますが、亡くなったウチの父親は仕事をやり始めると人一倍真面目な人だったので……ソコのトコロ良かったなぁと思います。影で何をしているか分からない不真面目な仕事ぶりでお金を稼いでいる親だったら……相当〜〜〜〜イヤだったかも。
もしそういう背中を見ていたら私も仕事に対してそのくらいにしか感じなかったかもしれませんな。実の親に向かってクソジジイ!とか言って書いたりもしましたけど(汗)、やる時は精一杯頑張る!という生き様を教えてくれた事には深く感謝してます。

以前の私ならば悔しい時は独りになって泣いておりました。色々な事でですが。
必死で仕事をこなし続けて熱り立つ事ばかりの時に仏像巡りをして仏像との無言の会話で心を癒しておりました。それで相当救われたんですなぁ。その後三国志にハマってたまたま長崎に行った時、崇福寺の関帝像にもとっても励まされましたな。なので以降(今年を除いて)ずーーっと長崎市に行くようになった訳です。
人間に認めてもらわずとも関羽将軍が本当の事を知ってくれるならそれでいいとその時思いました。前にも書いたけど、私は次の世界に行ったら関羽将軍と堂々と会いたいので、一生懸命に生きたいかも。

以前なら……一生懸命にやっている事を認めてもらわなければどこか切ないと思いました。誰からも必要とされていないような気分になっていましたから。結局人に認めてもらおうとしているからなのですな。
人として生まれて来ているので人から力を認めてもらえる事は喜びであります。私の手助けが誰かを嬉しくさせたり、私の仕事が活かされて貢献できるならサイコーです。人間のために頑張るのは当然ではあるけど、ただただ一生懸命に真面目にやっていたら、それは必ずいつかどういう形でか実になると思います。
自分のやっている事は必ず還るんですから。単純な事ですけど、侮れない理法じゃなかろーか。

背中を……誰かが見ているかもしれませんなぁ。









 
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
思い出してみる
今日しみじみ思いました。
今の性格ではあり得ない話ですが(笑)、昔は人に合わせて人から好かれようとしておりました。相手をよく見ているので相手の嫌がる事はあえてしないワケです。月日が流れたらそれが自分の自信のなさとか劣等感からきているものだと気付きました。自分の中の奥深いトラウマを延々と引き摺っていた感じです。だから昔に一切戻りたくない……という事でもあるのですが。
そういう悶々としていた時期に絵とか漫画で謳歌出来た事がもの凄い救いとなっていた気がします。更に漫画のネタを常に考えていた事が幸か不幸か……常に何かを考えるクセになってしまって未だ止まりません(笑)。

で、話を現在に。
大昔の悶々やクセがあったからこそ、よくも悪くもふっ……と手の内が見える事があります。そのせいで悩む事も多々有るけど、たぶんこれって、サバイバルを生き抜く為に身につけた私なりの生き延びる為の道かなぁとか考えたり。でも身につけたものはいい意味で活かしたいと思うんですけど。

無意識の行為って……ホント、怖いです(==)。前も書いたですけど。
無意識に言った言葉で相手を傷つけ、余計な事を言って直ぐにハタ!と気付けばまだマシな方で、自分が言った事自体に気付かなかったら……その都度失敗をしている可能性大です。更に人に指摘されてもまったく理解出来ないで居たら怖すぎ。
人との和を完璧にこなす事は無理だよなぁ〜と思いますが、なるだけ保とうと考えたり努力する事は決して無駄ではないように思います。
世界を見ていると……嫌いなモノを好きになる事は難しくても、せめて価値観の違いを認めようや……と思ってしまいます。世の中は同じモノが一つとして存在しないからこそ面白いはずなのに。自分の好きなモノこそ正しいというような見方は偏りすぎている。更に気に入らないと排除というのはなぁ(==)。いきさつはそれぞれあれこれあるのでしょうけど、自分の見えるものだけが世界で、自分の足下さえ見えていないのは視界が狭すぎですなぁ。

昔を思い出してみたら、ふと気付く事があるかも……です。

やったぁぁぁぁ!!!蚊を叩いたら血がどばっと、私のじゃん……ちーん。
 
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
てんこもり
結構可愛い顔してずるがしこいですな〜(笑)。ある一言でふと「あ〜やっぱり腹の中ではこういう事考えてたんだぁ」と思ふたでふ……。
同情を買ってほしい態度をしている人は一線置いて踏み込まないのですが、時折あれ?私の見方はヒドかっただろうか?という時もあって、そういう冷めた私はなんてヒドいヤツなんだ!と反省したりするんですが、結果的には色々なフシブシで自分の見解は当たっているのでありました。こういう事は当たらないでほしいんだけど。

『花燃ゆ』で吉田寅次郎さんが性善説を唱えておりましたが……私はもうひとりのおっさんの『悪』に1票入れます。性悪説を説いていた?ワケでもないのかな、とは思いつつ。
世の中には博愛主義者はいるんじゃなかろーかと思っていますが、地球上にその数の人がどのくらいいるのであろう。
自分のすぐ傍の人さえも守れぬのに愛や善を唱える事自体にはとてつもなく抵抗感があります。昔ならば、こういう点にこだわらなかったかもしれませんが。ただ、元々悪いモノと見ていて善かったら見方は一変します。期待が裏切られた時って衝撃なんですよね〜。善→悪はサイアクですなぁ(==)。本当ならば、争いも無い平和的で人に優しくなれるような考え方をしたら、きっともっともっと救われたり幸福になれる人が増えるだろうになぁとは……考えます。
偽善をどうこうは言えないし、ひねくれたような見方をする自分にがっくり来る事もあるんですが、でも納得がいかないんです、どこかが。もしかしたら白は白でも真っ白を考えているのか?とか、限りなく白に近いグレイはダメなのか?とか……思うんですけど、妙にこういうトコで働かずともよい勘(インスピレーション)が働くんですよねぇ。
単純に言ったら……嫌いってだけかもしれませんが(笑)!
 
心の中でいつも何回も自分に問いかけているんですが、自分が出来ない事やしない事を相手に求めたり強要してはならない、と。でも、多いです、納得のいかない不条理は常にてんこもりです。自分の中では何も期待しないと割り切っているので「ふーん」で消化するんですけど……ここまで割り切るには時間を要しましたが。そういう出来事たちが私をより一層キンキンに冷やしてくれてます、たぶん。
しかし、時折琴線に触れる事はあるんですな。世の中全てが不条理であるワケではなく、息衝いているものもきちんとあるなぁと思い起こさせてくれます。無条件に素晴らしいモノは素晴らしいという事なのでしょうなぁ。自分の目をそういう素晴らしいモノに触れさせ英気を養って、泥臭い闇な世界から抜け出しましょ〜なのですな!だから私は露骨に感じさせてくれてヒタヒタと浸れる博物館や美術館が好きなんですけど。私の場合は!ですので、自分の好きな世界を堪能されて下され(笑)。
人間が作るモノも素晴らしいモノが沢山ありますが、自然の造形も素晴らしいモノてんこもり。
 
物質として存在を許されている時間は長いようで短いのかもしれませんなぁ。
およそ100年ほど前まではのほほん〜な時間が過ぎていたのに、現代がここまで時間と情報に左右されるなんて、昔の人は思いもしなかったでしょうな。生きている間に幾らだけ精神を鍛える事が出来るのかというのはフツー考えませんな……ふふ(==)。
どういう風に感じるかは自由なんですけど、きっと次の世界に行った時に答えの一部は見つかるかもしれませんなぁ。私は、自分の感性を信じているのですが。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
然れど
うぉー!突然にかにっきがつながらなくなっていたぞよ〜。サーバーの影響っぽ。
焦ってしまった。

明日は時間が出来たら、明日こそは整形外科に行きます!
というか毎週通っているのにね(汗)。

話かわり、おべっか使う人の方が好かれるのは仕方ないな〜と思っているのだけど(無理してまで人に好かれたいと思っていないから)、仕事を真面目にしている人より仕事出来ずさぼる人の方がかばわれるのは『人道にもとる行為』だと私は思います。
忙しいのを見かねて何回もフォローしたけど、全然理解しようとしないし何回も同じ失敗するし、もともとが腹の底の底から腐りきっているので、今日は堪忍袋の緒がブチッと切れたのでありました。
過去に同じ経験を何度もしているので、いずれ真理が裁くという事は分かって居るんですけど(==)。
こんなんばっかりなのは、私のせいなのか?と思ってみたり。
いやいや、こうなってはいけないという事なんだよな、きっと。
だって……人間は余裕ぶっこいたら何時だってテキトーになっちゃうしね。いい加減になっちゃうしね。
弱い部分や適当な部分があるのが人間だけど、高が1歩とはいえ、ちゃんと踏みしめて歩き続ける人間は確実に先に進む事が出来るんですよね。命が尽きるまでは、然れど1歩を踏みしめたいかな。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
海鮮丼
父親の様子を見に行っての帰りに、福岡市の街に出た際に食べに行く海鮮丼のお店に寄ったんですが、行ったのが午後2時10分前で、会計に座っている人から「うちは2時半までなのでゆっくり食べられないと思います」とぶっきらぼうに言われた後……支払いをするカップルには上機嫌で「うちの特製海鮮丼は夜の方が豪勢だから夜にも食べに来てくださいね〜」とPRしておりました。手前の席に座っていた人たちが何組も支払いしているのだから席は空いているはずなのに入れてもらえず。
5分程して手前ではない店の奥に通されたら席はあちこち空いていました。おまけに注文を聞きに来たおばさんが海鮮丼はもうないだろうから他は……と尋ねたら「海鮮丼は30分〜1時間で終わります」とワケの分からない事を言う。分かっているから他を頼もうとしているのに「限定品って書いてあるでしょ」と言ったけどサーモン丼のところに限定品と書いてありました。横では片付けをガタガタしていて、2時半キッカリと終わらせたい雰囲気。まだ30分近くも時間はあるのにです。少し離れた人がお酒を追加注文しているのもおもむろに嫌がられていたので、母親が「私たちだけに言ってるふうでもないね」と言ってましたが、後からおばさんが「常連さんでいつも食べに来てくださっているんですよね」……ええ、そうでしたが、私はもう二度とこの店に食べに行かないです(==)。
この店が入っているビルには他にも何軒もお魚を食べさせてくれるお店が入っているので、今度は他の店に行ってみようと思ってます。

モノを買う際に……手間ひま惜しまない誠意あるお店を選びたいけど、そのお店に欲しいモノがなければ買う事は出来ないので、他で割り切って買うほかないですよねぇ。
モノであると言っても、靴や本や服などで感じたりした事はないですが……石ってどうしてお店によってこうもパワー的というか雰囲気が違うのだろう……と思います。でも大量販売して相当な量をさばいているお店がイマイチという事でもなく、少量で丁寧でも微妙な事があります。一体何の差なのだろう?
たぶん何かしらの波動を受けるとモノ自体色々違ってくるんだろうなぁと思うんですけど、どうせならハッピー気分な波動を受けたモノを食べたり買ったりした方が、自分にとってプラスに働くかもしれませんね。
気分を害してまで美味しいものを食べる必要性は全くないと私は思ってます。
きっと野菜にも作り手の心は入っているような気がします。サボテンに話しかけたら言葉が通じる話は有名ですよね。
魚もさばいて切って盛る人の心は入っているような気がします。
見極める力というのも大切かもしれませんね〜(==)。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
今日は……
すぐ傍で仕事している人の事を何も考えずに大声で世間話して笑っているのにとうとうキレて「すみません!静かにしてください!」と言いました。無茶苦茶忙しかったので、余りにもうるさくて集中出来なかったからです。
ひとそれぞれ忙しい時期が違うので、私も他の人が忙しい時に何気なく話しているコトはあるかもしれませんから人の事言えないのですが、相手を気遣う気持ちは持ちたいものです。
ただ……私が経営者の立場だったら(経営者は許される部分があったとしても)、社員での公私混同は会社の為にはならないと思うから考えます。会社は儲けなければいけませんから。
以前、昼間居眠りして午後5時過ぎると残業代が出来るので残業していた人がいましたっけ(==)。

お金をもらって働いている以上分貢献するのは責務です。

私が19歳の頃……アルバイトで居眠りしているのを注意されました。
「社会人になったらそんなに甘い考えじゃやっていけないよ。バイトだからっていい加減にやるくらいなら辞めなさい!」と言われて真っ青になった事を今でも覚えています。そんな風に自分の責任を果たさなければならないコトを教えてくれる人が居た事は今でも忘れられないし、私の事を真剣に考えて注意してもらった事は有り難いです。

イタい事を言う人が自分に対して……意地悪で言っているのか?先の事やその人の為を思って言っているのか?真剣に考える必要はあります。
わざわざ好んでイタい事を言いたい人が居るでしょうか?
人というのはおだてられるのが好きです。悪い気分にはなりません。

しかし何の為に人をおだてるのでしょうか?人から好かれたいと思って?建前のない本心で?
真面目に他の人の為を思い会社の事を思って働く事は偽善ですか?
良い仕事をしてお客さんに喜ばれたり認められる方が会社や自分の為になることだと信じている人はおかしいのでしょうか?
誠意がある事より、誠意がない方が喜ばれるのでしょうか?
ごまをすってばかりで実は誠意がない事がバレた時……
お客さんはどう思うのでしょうか?

私はアバウトな立場上……どんな仕事でもある事自体が有り難いです。
仕事が無かったら生活は出来ないからです。
どういう内容の仕事でも、一生懸命やれば次につながるはずです。
人が見てくれていなくても、自分で自分をいつも見ている事に気付いています。
神様は自分の中に居ます。だから裏切れないし、アイデアがふいに浮かんで助けられると思っています。
自分に出来る事をその都度誠意を持って積み重ねる事で、本当に困った時に助けてもらえる事を私は知っています。
それが人の力でなくても、言葉や音楽や自然や動物や何気ない事がうまくつながって助けてもらえるのです。

常に100%完全に突っ走ってわきめもふらず頑張るというそれは無理だけど(^^;)、ずっと忘れずに自分を戒めていきたいと思います。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
満月
今日は満月の上に皆既月食だったので、消える頃……7時くらいから空を眺めておりました。
母親を外に呼んで、暗いところで見てましたが、道をぐるっと回ったら近所の人も道路で月食を見てました。
丁度TVで皆既月食の事を放送していたので外に出てみたのだとか。
空には雲ひとつなくて素晴らしい程のお月見日和だったというのもありますね。

あ!九州国立博物館で『台北國立故宮博物院』の展覧会が始まりました。
九州に白菜の翡翠は来ないんですよね〜残念。一回台湾で見ているからなぁという気分ではあるんですけど、太宰府にはしばらく行っていない……行かねば。

なんでしょう……太宰府というトコロは全体的に明るいです。
たぶん場所的モノが持っている波動とか気というのがとっても明るい。
街が実に清楚であるというのもあると思います。

今日久しぶりに会った方と話をしていたんですが、てっとり早く言うと「自分は相手が理解してくれている(見えないような力について)つもりで話していたのに、ひとによってはどん引きしていたコトに呆然となった」というコトでした。
私がこのにっきに書いている事も同様に読む方によっては完全にどん引きで「無理っ!」と思われているコトがあるかも(笑)。

今現在の私としましては、どん引きとか諸々で付き合いを辞められてもそれはそれでいいかも。私を好きな人は好きで居てくれ〜〜〜、嫌いな人は離れていってヨシ!という感じです。
離れて行く人を引き止める気力は私にはもうありません。それこそ波動とか気の違いなのではなかろーか。
話をしていたとしても興味のわかないコトにはそそられるモノはないだろうし。仕方の無い事です。
興味のわいた方(笑)はドンドン読んでいただいて、何かプラスになるコトがちょこっとでもあったら有り難き幸せでございます。
なんというか、私がその人によかれと思って話した事などを嫌味ととる人もいるし、筋道を立てて話しても余計な事や邪魔と思われたり……理解されないのならそれはそれで仕方無いのです。どうにかやって周りも手をとって皆で歩こう!と頑張ってみたけどもう無理!と気付いた時……道草くってる人を置いて自分だけ歩こうとしている事に罪悪感を持ってジレンマに陥っていた感じもします。前書いたけど……。
自然(天・理(ことわり))をわざわざ敵に回さなくてもいいじゃん!と思うからだけど、それを話すと「とてもおかしな人」なんですね〜(==)。

人は心の持ち方ひとつで変わる……だけのシンプルなことなのでしょうけど。

人に好かれるというより神様に好かれる方がうんといいんじゃなかろーか、とか思ってみたり。
日月神示に書かれる『神懸かり』というのは、一生懸命にやっている時にふと信じられない程のアイデアが浮かんだりのような、自分の考えていた以上の力がふいに発揮出来た時のコトを指していると思います。誰でもたぶん、そういう出来事にあっているんじゃないかと思うのですが、それを神懸かりと呼ぶには確かにフツーでは無理があるんですけど、でも私は何となく誰もが知らず知らずに守られて居るようでいいんじゃないかなぁと感じたりします。
何もしないで助けてもらえるコトって……あるのでしょうか。
私は、本当に困ったときの心強い味方であってほしいだけ(必ずやってきてくれるウルトラマンばりに信じている)なんですけど。

というコトで、頑張れる方は頑張りましょう!おー!
頑張るって、理解してもらうコトではなく、自分が信じた道を歩くというコトです。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
本当に怒る必要がある時は怒るべき
今日以前から色々積み重なっていた事があったんですが……踏んではいけない地雷が突如爆発しましてね……思いっきりブチ切れたんです。それでも暴言を吐いたという事ではなくて強い口調で注意しただけですが、驚きました(==)。
昔から比べれば相当ーーーに落ちついて大人しくなった方なのです、これでも……私。一番ヒドい常に眉間のシワ時代を友から「鬼のような形相」と言われて怖がられていたので(太ったペ・ヨンジュン顔)、その頃どのくらい凄まじかったかはご想像にお任せするとして(太ったペ・ヨンジュン顔という例えは笑えるだけだなぁ)……最近はほとんど黙っているし、もし怒ってもぷちほどで済むのですが、今日はどうにもこうにも無理でした。
怒った事自体は大人げない行動で適切であるとは言いがたいですが、本当に怒る必要がある理由がある時は怒るべきだと私は思います。
故に後悔微塵もなしです。
私だって人間ですから、辛抱の限界を越えたら……怒る事だってあります。何時も怒りまくって文句を言いまくって批難しまくっているわけではないのですから、何故にこの人はキレたのか?という事をよく理解して人との和というものを考えてほしいんですけどねぇ……遠い目。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
怒りな出来事
出かけた帰り道で切符を切られた。

踏切直前で止まらなかったという理由である。
私はブレーキも踏んだし左右確認もした。しかし停止せず速度が出ていたという。
幾ら説明しても2人掛かりで止まっていないと言い張る。
10分以上粘ってみたがどうしようもなく結局私が泣く泣く諦めた形だが、メモには他にも名が連ねてあり、明らかに犠牲者が何人も居た。隠れてこそこそして平等じゃないと言うと、隠れて取り締まるのこそが平等だと言っていたが、不誠実きわまりないし、人のスキにつけ込んでやるやり口は陰険で狡猾。私の立場からして法とか道徳としてはなんだけど(汗)、コソコソなやり口については人道からズレていると思う。

レーダー取り付ければいいかもだが、今後停止の場所では意地と根性で必ず止まる事にする。
この悔しさは生涯絶っっっ対忘れん。点数稼ぎに金払う自分が許せん。

私の場合は3ヶ月違反がなければ点数は戻り次の免許更新で青の5年になるそうだ。なんじゃ?人を馬鹿にしとるんか?青の3年と5年と言われたって断じて金ではない。青は青でしかない。保険も高くなる(怒)。

遠隔操作を見抜けず誤認逮捕しているし、携帯電話しつつ走っているのもやたら居るけどね。
世の中はそーーーーとーーーー矛盾している。狂っている。

恨んでも仕方が無いというより無意識に生霊ぶっ飛ばして(誰でも相手を恨んだら無意識で飛ばすので、私だからやれるということではない)『人を呪わば穴二つ』状態になるのはイヤなので自分の感情をコントロールするけど。

大難が小難に変わって私はラッキーだったのよ!と思う事にします。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
豚さん…
今日……車を走らせていたら……
いつの間にか私の車の前に子豚を運ぶトラックが走っていました。
子豚たちはぎゅうぎゅうに荷台の上に詰められ、ゆらゆら揺れながら運ばれていました。

ふと、私はこの世の中に生まれてきた喜びをイメージしていました。しかし前を走る子豚たちが運ばれて行く先はきっと畜産業を営むとある小屋であろうし、そういう場所で育てられた豚さんは大きく育ってゆくゆくは人間に食べられる為にまたトラックに運ばれて行くのでしょう。その間に豚さんたちの生活の中でのドラマはそれぞれにあるからきっと豚さんたちにも喜びがそこに生まれるのかもです。しかしたまたま人間支配の世の中なので私たち人間は平然として肉というものを食べるのです。じゃぁ彼らは食べられる為に生まれてきたというのでしょうか。豚さん等だって死への旅立ちを迎える場所になど行きたくないし、なにものであろうとも十分な生を全うしたいと願うのは当然だと思います。
自然の中で生きている動物が肉食動物に食われるというのと人間の食はちょっと違うと思います。
何事も生業としている人が居て、需要があれば供給という流れになっているので、誰かを責めるとか問題視したいわけではありませんが、色々考えていくうちに何ともいえなくなって………車の中で号泣してしまいました。

昔はまだ「死にたくない」と思いながら食肉へとかわっていく動物に人間も敬意をはらっていたかもしれません。
人間は豚や牛や鶏などの命を犠牲にしながら口の中に入れて食べているのですから、有り難さを噛み締めながら食べねばなぁと思いました。
そこらへんの気持ち的な連鎖というか……見事崩壊してかなりめちゃくちゃになって修復できない程悲惨な事になっているような……。
なので、余計にグラウンディング……自然とつながる事が大切なように感じます。別に宗教に走って書いている事ではありません。
普段でも人間はあたまでっかちなモノの考えになってふらふらしているので、私などは特に黒い石を持って大地とつながれるよう無意識に持っているのだと気づきました。
黒い石はグラウンディングに最適な石が多いのです。全部が全部とは限らない気はするのですけど。
自分が好きな事や個性は、わがままである事は別です。
調和しない世の中はいずれ崩れる気がします。絶妙のバランスで調和するために陰陽やプラスマイナスなどの対があるのかもですね〜。
私たちは肉体を持って生まれて来ているけど、もとをたどれば地球上から発生しているので、地球でもあるんだなぁと感じます。
グラウンディングで地球とつながろうと思える人が増えたらもっといいなぁというのが私の願いであり、ここに書いている理由です。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに