kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
ビバ!ヒバ!
今のところ……ワンワンにノミはおりません。後ろ足で腹とか顔をカシカシ掻いていたら、もしかして?とドキドキしながら、毎日おそるおそる毛を捌いているんですけど……。

ヒバ水を使わぬままだったので、今日は掃除した際最後にヒバ水をバケツに50ミリリットルくらい入れてから吹き上げてみました。どうにも部屋がカビ臭い!のどが変!と思ったら、サッシに一部カビが……うぉぉぉぉ!!!
風通しがいいとカビる事はないようですが、今年は雨が多い上に常に開けっ放しではないので夏にカビてしまいました。冬は結露するのでこまめに拭くんですけど〜(==)。
この日陰等に生えるカビはもの凄く体に悪くて、これを吸うと具合が悪くなります。父親がこれでやられたんだろうなぁ(==)。体力があれば体の免疫で守ってくれるんでしょうけど。
見た目黒っぽいので目が悪いと生えている事に全然気付かないのです。ついでに父親の寝ている近くのサッシもヒバ水入で拭いてみました。こっちはさすがに風通しがよくてほとんどカビは生えていませんでしたけど。
遮光カーテンは善し悪しですなぁ……。
PETの口を開けたので、せっかくだからペールや台所の排水溝などにふりかけるミストを作ってみました。容器の1/3ほどにヒバ水を入れてあとは水道水を入れるだけ。
ワンプッシュでヒバのにおいがすごいことになってましたが、数分したら消えてイヤなにおいも消えておりました。
精油はどうしても油分が強いので、こっちの方がシミなどにはなりにくい?かも?さすがに消臭に家中のあちこちふりまくのはシミが出来そうな気がするので勇気ありませんが。

もしかして、犬の寝床近くに……ヒバのノコクズを置いているから、虫除けに多少はいいのかな?
私は試しにヒバチップを1つ押し入れの中に入れてますが、結構ぷんぷんで、押し入れの中が常に充満しているので(笑)虫除けになっているような気がします。

ヒバは抗菌効果にも優れているようで、ヒバ水でこまめに磨こう〜!と思います。
においは決して香しくはないですが、変なにおいということもないかも。好きな人は好きかもなぁ。
合成の香料や香水に吐き気をもよおすような私ですが、どういっても木の香りなので周囲にぷんぷん漂っていても気分が悪くなるという事はありません。自然の木の香りというのはやはりいいんだなぁ。
| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに
媽祖神
また明け方4時頃からしばらくスゴい雨が降りまして……。
私の住んでいる地域は河川の氾濫等ありませんでしたが(あと少し降り続いていたらヤバかったかもというトコロまでは水が来ていたようですが)先日出かけた朝倉や八女の方、英彦山周辺に被害が出ているようです。
梅雨明け前にはどこかしら被害が出ている感じなので通行止めがあってもそれは仕方が無いというか、そういうものなのだなという感覚ですが、今年の雨の振り方はいつもと違います(汗)。
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

ところで、
以前ちゃんと借りて見たんですが、つい見つけた『少林寺 達磨大師』の作品を見てまして(なかなかいいです。主人公達磨大師を演じる方がアダモちゃんに似ていて相当ーーーウケます、いや、そういう不真面目な話ではなくてまじめな素朴な物語なんですが)やはりいいなぁと思いつつ。ホントにこの方が中国武術の祖であるなら……なんかスゴいと思う。

それからふと見つけた『媽祖傳』を見てました。海の航海を守る神様なので、台湾や福建省などの沿海部で信仰されている女神様の物語です。全く知らなかったのですが、実在した女性の伝説を元にした物語のようで、道教の神様なんですね〜。怪物がいっぱい出てくるし。あえてディズニーアニメ調?には驚きましたが、物語はなかなかよかったです。脇侍の千里眼と順風­耳がとても良い!小さくなっても出てくるのですが、テロップにQ版(小さいかわいいキューピーちゃんの愛称だと思う)と書いてありました(笑)。ウルウルする姿が実にかわいい。
長崎に行くと昔からの港町には媽祖神がよく祀られていますが(横浜とか神戸も多いんでしょうけど)、自分の中では海の女神様というのはピンと来なかったので手を合わせるだけの存在でしたが、この作品を見てちょっと親近感が出たかもーーー。私の産土神様も海の神様ですので(笑)、海つながり。
字幕付き(台湾語ですが漢字だし)で1時間半とちょっとなので、気になった方は是非。
●媽祖傳

| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに
修理
今日はショッピングモールに出掛けて色々とブレス用のパーツを物色。丸ペンチ・平ペンチ・ニッパを探しに。しかしモールに置いてあるものは重くて使い難い……と判断。結局テグス・ワイヤー・ウッドビーズ等を購入。
その後スタバに行ってホットのスターバックスラテを購入。また間違ってグランデ(470cc)を注文してしまったがスタバのコーヒーが飲めて非常に嬉しかった♪(コンビニにもあるけど、店舗のラテがいい)
帰り道途中、ホームセンターに寄って、とても軽いステンレス製の¥498の平ペンチ・ニッパを購入。2つはこれでいいけどこのシリーズの丸ペンチは無いので、高価な日本製を買おうか?と悩んでいるところ。どっちにしても今直ぐワイヤーを丸めては使わないから、使い勝手の良いものを買う為に、もう少し悩もうと(笑)。

夕方に音叉(クリスタルチューナー)到着。
音叉に付いていたヒマラヤ水晶が自分の想像を遥かに超え大きくてビックリ!
水晶をコツンと付けたらいい音が響くぅぅぅ(^^)。これいいなぁ。
仏壇があるお宅では分かり易いと思うけど、仏具の「おりん」に近いかも。

という事で、トルマリンのブレスの修理を夜にやーーーっと行なった。
上が外れて壊れたもので、下が修理後。



今しみじみと見ると……石も全然良くない上に色もサイズもバラバラ(笑)。もう10年以上も前にベイサイドプレイス博多埠頭のショップで買ったんだよなー。懐かしい!その頃はトルマリンは今程メジャーな石ではなかったので、スゴく嬉しかったのを覚えている。色は緑・青・黒・透明系。
お風呂に入る以外はずーーーっとつけていたので、金色に見えているパーツ部分は、メタルなので剥げて色が落ちてしまい、更にテグスがブッチリと切れ、自分で修理出来るとも思えずそのまま月日が流れてしまったのであった。

作っている最中の話。
最初は銀のビーズと透明部分には昨日届いた微かに針の入った(笑)ルチルクオーツと銀のビーズを所々に入れていたのだが、作り終えたらサイズも合わなかったが思いっきり違和感が……(汗)。音叉で浄化してみるが違和感消えず。何というか石が銀のビーズを異物と見なしているように感じたので外してみる。石も減らしてアジャスターを付けてみる。おお!違和感なくスッキリ。簡単に修理を終えてしまった(^^;)。
金具はメッキ物でシルバー925は買っていない。使わなかったのが吉と出るかどうかは分からないが、これで何年も保つからいいか〜と(笑)。壊れたら壊れた時に又作り直せばいいかな。
| [有趣]面白一品!comments(2) | by  よるのかに
シュワッチ
たまたま見ていたら欲しいCDがあったので頼む事にした。といっても中古。レンタルショップにも図書館にも新品にさえも聴きたい曲が入っているCDが見当たらないので、もう無理かなぁと思っていた一品。
何かというと、ウルトラ兄弟の主題歌等のベスト版。私は特捜隊とかウルトラ警備隊とかマットやマックの曲が聴きたかったのに、最近のCDには見当たらなかった(気付かなかったのか?……うーーーむ)。という事で、やっと聴けるので楽しみだ♪発売が20年近く前(汗)……さすがにこれではなかなか難しかったのかもなー、一部モノラルだし(^^;)。
自分の中でのウルトラ兄弟というと“レオ”までなので(レオとアストラは獅子座L77星出身だが)、その後は見ていない(映画『ZOFFY』『ウルトラマン物語』は映画館へ見に行った記憶がある。たぶん特典でもらったウルトラマンタロウのお面が捨てるに捨てれないまま部屋の押入れの中にあるハズ)。
そういえば今上映中の映画でセブンの息子が活躍しているなぁと思い出して、サイトを見ていた。セブンがやはり一番容姿的にカッコイイ。ああ……セブンのBGM集のCDも頼むべきだったかなぁとちょっと後悔(--)。『帰って来たウルトラマン』のBGM集の“レコード”はこれまたそのまま部屋の押入れの中に保管していた気がする……聴けないままね(泣笑)。
そろそろ押入れの中のコミックスもビデオも再び整理しないとなぁ(かんちゃんや青陽を部屋に迎える際に相当処分したり片付けたのだが、やはりまだ残っているのだった)。もうビデオでの保管、限界だよね。どうしよかな、ホント。
↓以下のリンク先、可笑し過ぎるので是非。
●『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』劇場用マナーCM
さすが4/1に笑える事をやってる円谷だけはある。
| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに
怪獣に対する憧れ
ソフビガメラの写真を……というリクエストをいただきましたので部屋に飾っているガメラを載せます〜。
後ろに見えるのは関羽親子と周倉です。長崎の崇福寺で買った絵を置いていて、その前に狛犬のように配置しているのがガメラとゴジラです。ぽちっとな!で以下全部の大きな写真が見れます。


大昔のものではなく、どちらも1991年バンダイ製。昭和のガメラの人形を見つけた時に凄く嬉しかったのです。フィギュアじゃないところがいいんですよね〜。

昭和モノの『ガメラ』はマッハ文朱さんが出ていた物まできちんとビデオを借りて(時代が変わったよなー)見たけど、見直してから10年以上経つので部分的には覚えているけどもうほとんど忘れかけています(^^;)。ガメラの良さというのは父親的な雰囲気を持っている事かなぁと何時も思います。怪獣ながらひょうきんで優しさに溢れているところが凄く良いなぁと。昭和のガメラは瞳が微妙で平成ガメラの格好良さから比べるとちと情けなさを感じる気もするけど、昔はTVで何回も放映してくれていたので、とても愛着があります。
私は爬虫類結構好きですが特にカメが一番好きです。育てた事はないですが。特に恐竜のプレシオサウルスが好きなので陸より海のカメ(平たい四肢が好き)やネッシーやシーラカンスの方に目が行くのです(^^;)。最近の作品は全く知らないけど『タートルズ』は非常に好きでした。

カメから外れますが……折角飾っているので、ウチのガルーダ面四天王(爆笑)をご披露。頭上にあるものなのでライブビューのオートフォーカスで初めて撮ったので、下手な上微妙〜〜〜(^^;)。
黒いお面が生まれて初めて買ったガルーダ面。何人もお!と手に取りながら誰も買わず私が買う事に。店の人が不思議がって話してくれました。モノが私を選んだという感じの話ですね。実は人が選んでいるのでは全然なくて、モノから「何処に行こーかなー。あ!コイツんとこ行こ!」と選ばれているのかも。“気が合う”ってのはまさにそーかもしれません。


白いお面は友がバリに行った際に飛行機の中を手で抱えて持って帰って来てくれたお面。まさかこんなにデカイお面を買って来てくれるとは思わず、非常に嬉しかったお土産です。


あと2個はオンラインショップで買ったもの。1つ買ってもうひとつ欲しいと頼んで、出来上がるのを待っていたのですが、非常に細かな彫りです。現地に希望通りの彫刻が出来る人がほとんどいない上に輸送の際に壊れてしまう事が多く、この手のお面を手に入れるのはかなり難しくなってしまったようです。


黒いお面はタヌキみたいでふくよかで愛嬌があります。
白いお面は少し高貴に見えます。
表面を塗っていないタイプの2つは写真ではおどろおどろしい気もしますが(^^;)4つをよーーく見ているとにこやかなのが分かるかも?黒いお面が一番分かり易いかもしれませんが。一ヶ所に落ち着いて居られる……というのは壁にかけられるお面にとっては凄く重要みたいですね。神様なので、人間目線より上に置く方がよいように感じます。
顔が全然違いますが猛禽類の特徴がよく出ていると思います。
カンボジアのアンコール遺跡にもガルーダ像があり、写真を見せてもらったらぽっちゃり〜な姿でビックリ!私はバリの容姿が好みです(^^;)。派手で原色バリバリなところがいいし、怪獣好きにはあの容姿はたまりません〜。仏教に帰依して迦楼羅王なので、ガルーダと迦楼羅王は同一です。

まだまだチョーデカいキョロちゃんやネイティブの鳥のお面やガルーダ像等もあります。部屋の中は彼等で囲まれています。
ガルーダ面を飾る所がこれ以上無いので(私以外の部屋に飾ったらまた母親から気持ち悪がられるので他の部屋に飾る事は出来ないです。同じ鳥でも母親が好きなのはフクロウ。先日携帯に5つ程フクロウのストラップを付けていたのには笑った)もう買えないなぁと思いながら………劇的な出会いをしたらどうするのかなーと思ったりはするのでした。

夕方に、車で少し走らなければならないけどレンタルショップへCDを借りに。今日まで半額なので、折角だからと行ったのはいいのですが………JPOP等の新譜に興味のない私は、先日借りたウルトラマンのCDの他のアルバムを探していたけど………チーム(MATとかMACや科学特捜隊等)の曲が入っているものが全然なかった。ガーーーン、自分で買わないとないんかい(T-T)。ただでさえ私の欲しいCDはレンタル屋に置いてないというのに(笑)!
仕方ないので他を物色。先日借りた呉汝俊の『Bridge…』には『蒼き獅子(鄭成功の映画『国姓爺合戦』の主題歌)』という曲が入っているのを見つけ嬉しくなって借りたのでした。呉汝俊は京胡奏者の方。シングルCDは持っているけど、そのシングルにはコピーガードがついていてMDにもダビング出来なかったので車で聴くしかなかったんですねー。
今日はパシフィック・ムーンというレーベル(ここのシリーズはとても良いです!全てアジアの曲のCDだけど、凄く癒されます(^^)CDには必ずお香が入っていて、香って来るのが何とも言えません〜)で持っていない『絹の道』と『ウクレレジブリ』とさだまさしの『とこしへ』を借りてみました。もちっとさだまさしさんの昔の曲増やして下せ〜〜〜。今度リクエストに出してみよ!でも幾つかは自分で揃えないとやはり無理かなぁ(--)。
●PACIFIC MOON

漫画のコミックスも豊富、DVDもいっぱい!揃っている店ですが、私はまずは霹靂布袋戲を見ないと溜まっているんです(泣)。まだ到達していませんが一番新しいシリーズは50話×65分のようです。見たらとっても楽しいけど、凄くペースが早いので追いつきません。がんばらんばー!
| [有趣]面白一品!comments(2) | by  よるのかに
参考書探し
昨日は眠過ぎて早々と寝てしまい、夜中に1度起きましたが、起きたせいか具合が悪くなって日記を書ける状態ではありませんでした(汗)。
朝は心地よい目覚め………といきたかったけど、2度も内容の濃い夢を見て、それがよくは覚えてないのですが、TVを見ている様なリアルな映像に起承転結がきちんとあって、ラストは感動で終わりました。数日前のタカアンドトシの『Qさま!!』でのドッキリ(トシさんが解散を切り出すと言う設定)を見ていた為か?どうもこのお2人が夢の中に出ていたのだけは記憶しているのですが(^^;)。

今日は昼から無理矢理に母親と共に、福岡市の天神へ出掛けてジュンク書店で参考書探しを。やはりココは品揃えいいなぁ〜。私の見た4倍は選べる冊数が揃っていました。でも1冊は家の近くの本屋さんで見たのがよかったのでそれを買いましたが。
その足でダッシュしてボークスの天使のすみかという福岡のショールームを見に。凄いーーー随分行っていなかったけど、店舗はショッパーズの7Fに移転して居ました。見てみたいSDがいたからですが。私が欲しい・迎えたいというわけではないです(^^;)。
木偶程大きくはないですが、SD位でも十分大きい方だと思うので、大きい人形は増えないです。とても可愛いけどSDも何かしらコマメな手入れの必要な人形のようですね〜。
キューブや西鉄天神駅の裏手にある新天町という商店街がワゴン市をやっている中を歩いてジュンクに向かったので、その時に骨董店で鼻煙壷が並べられているのを見て、帰りに寄ろう〜と思い、早速行ってみると色々20個ほどありました。
ふと、手に取って見ると、おや?………こ、これは麒麟ではっ???
店の人に見せて尋ねると麒麟という返事。いい仕事ブリではないので、¥5,000するものでもないと思いつつも、横のは¥12,000というシールが(笑)。
聞いたら¥1,000と言われたので購入。いい仕事ブリではないにしても¥1,000ではさすがに売っていないと思ったからです。嬉しかったですねーーー麒麟の鼻煙壷。
私はこれを小さな花瓶代わりとして使ったりします。
運命を感じた一品ラブ


各自自分の探し物をして落ち合った時に、母親は凄いでかい荷物を下げていました。
凄い人だかりの中、駐車場へ戻りましたが、話しを聞いていると………バナナを箱から出す八百屋の前に人だかりがしていたので自分もつい交じって20本程が連なったバナナを買ったようで、喜んでいました。幾らしたのだろうと思ったら¥200。なんと荷物の中はバナナだけ。バナナだけであのでかさ?驚きました。

『バットマン ビギンズ』TVでやっていたので見ましたー。どうしてもマイケル・キートンのイメージが強烈で(『ビートル・ジュース』や『ドリーム・チーム』を知っている人ならば絶対に強いような気がする)何作にも渡って演じる人が変わって行くウチに『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』を見てどうでもよくなって唯一映画館で見ていなかったけど、この作品、映画館できちんと見れば良かったかもーーー!凄く面白かった。
昔〜〜〜DCコミックの一部を日本語版に直した本が出て、この内容でなれそめを知ったりしたんだけど、蝙蝠というイメージの割に余り切羽詰まったダークな部分を感じていなくてスパイダーマンの方が好きだったんだけど、この話しはかなりカッコ良かった。あのくらいに主人公が悩んで悩んで出した結論の方が、重みが有る。
『ビギンズ』でバットマンになるとあの暗ーい低い喋りは吹替えだったからではないよなぁ。続編が出来ている話しですが………あの出来では続編作られるだろーなー(笑)。次は是非映画館で見たいな。
| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに
鳥頭
最近の楳図かずお氏の話題を見ながら、田舎の感覚なら村おこしにでもなりそうだよなぁ。楳図かずお氏の赤白のツートンカラーの別荘近くの住人の方々は、インタビューに別に驚いた風でもなく淡々と語っていたのが印象的でした………やっぱり田舎の感覚ってそうかもな〜……と感じた瞬間。

以前連載されていた『14歳』が好きでコミックス全部揃えたのですが、準主人公的役どころの鶏顔をしたチキン・ジョージ博士がバーバラという女性の美艶に堕ちてしまい、選んだ選択というのが、当時無性に辛かったのでした。
ラストの言わんとする事がその時は理解不能だったけど、今だとどうだろう?再び読みたい気持ちがいっぱいなのですが、さて、何処に仕舞い込んだのかなぁ、私(汗)。
このマンガは盛り上がらなかったシリーズのようですが、これ以後休筆されていたとは………(--)。

鳥頭で身体は人型が非常に好きで、ガルーダも迦楼羅王も然り。確かにエジプトのラー神やホルス神もステキだと思う。
ホークスのマスコットキャラのハリーも結構好きだけど(笑)。
身体が鳥で頭が人は………うーーーーんうーーーーん、勘弁っ(滝汗)。
| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに
台南……そう、それは夢!
土曜日曜全然休めなくなった(泣)。
明日用事で遠出になりそう(泣)。

しかぁぁし!来週は鄭成功祭に行くのだ〜〜〜!
という事で、鄭成功のDVDが出ていたので、注文してみる事にした。でも………これは大陸版(あっはっは!無論字幕は中文ですよ(T^T))。中国大陸(台湾ではない)作品なので『大明國姓爺』というタイトルがやたらと気になる。もしそういう意図的ストーリーだったら、かなりガーーーーン。
其所の国の歴史を読んでいると、色々とそこそこの出来事や民族の思いもあって、書けなくなってくるのだけど。

ただ、ほとんどの人間が清へ投降する中、ひとり自分を信じ自分の受けた恩を忘れず、真っ直ぐに道を突き進んだ鄭成功。
台湾の開山始祖なんですよね。

●安平南国家歴史風景区
上記の台南観光ガイドのサイトより抜粋。
『徳川幕府政府は、中国のビジネスに対して厳しく管理し、脅迫したため、政府軍や商売敵との抗争のために武力を保持していました。また、鄭一族は武力で長崎を取ることという計画に失敗し、その後、敗軍の鄭一族は勢力を立て直すために台湾国へ逃げ込み、そこを明王朝復興の拠点としました。東南アジアを荒らしした海賊にもなりました。明崇禎元年(1627年)、鄭芝竜は清に投降し、崇禎12年(1639年)、台湾国を占拠していたオランダ人を追放し、翌年福建の總兵になり、一気に富貴を捉えました。』
『明永暦16年(1662年)5月8日、鄭成功は病死(肝病)、享年39才でした。』
えええ〜〜〜!!!
初めて聞いたよ、長崎を取ることという計画に失敗という話と台湾へ逃げ込んだ話と肝病で亡くなったという話。マラリアが定説のように思って来ていたのだけど………。
長崎を取る計画は有り得ないと信じたいけど、徳川幕府が再三の鄭成功の軍事的支援を無視し続けた話が有るので、無かったとはいえないよなぁ。
それにしてもココの人物紹介のお話はかなり私の知っている話と食い違っているので、興味深いなぁ。
今気がついたが、北京だとずっと思っていたが南京への遠征が失敗したのよね(滝汗)。
鄭成功の父ちゃんなら(鄭成功はまだそんな事が出来る歳ではない)長崎ぶんどろうとするのも有り得そうな話だ。私は商才や色々多方面に異彩を放つ父ちゃんよりも、文官になろうとしていたのに運命で鎧を着て武人となった一本気な鄭成功の方が凄く好き。もうこれだけでカッコイイと感じる。文官希望の人が簡単に武人になんてなれないよなぁ。

台南にここまで思いっきり日本語のサイトがあるとは夢にも思っていませんでした。『台南市政府』というサイトも日本語ページがきちんとある〜〜〜。

もうひとつ、青陽も台南のお店で作り上げてもらい、かんちゃんも台南からやって来ました。
かんちゃんとの出会いは鄭成功大学の中で写した1枚の写真だったので、鄭成功が導いてくれた縁だと思っているというのは前も書いたけど………。
何時か台南へ行く!絶対に行くぅぅぅぅぅ〜〜〜!!!
| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに