kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
運命
また、たまたま人形のお話のメールをいただいたので書こうという気持ちになった。

話は人形コレクターの方が亡くなった為、値打ちのある人形なので売りに出されているというお話だったのだが、その文章を読みながら……好きな人には宝物でも、そうではない人にとっては宝物にはなり得ないという現実なんだなぁと感じた。それは私自身が何時も身にしみてしみじみと感じている事だ。昨日の母親の言葉にしても、昔友達からガルーダのお面を探していた私に「私はそーいうのタダでも要らない!(何でそんなモン好きな訳?という顔で見下された)」と言われた事もある。言った方は悪気はなく、ただ自分の気持ちをぶつけただけという事も分かる。何故なら好みも又千差万別であるわけで、私の苦手なものも多数ある訳だから。ただ、好きなモノを楽しみとしている相手に対して面と向かって言うのはいかがなものかとは思うけど。
昨日の私の書いた内容は、そういう意味も理解していたつもりだから書いたんだが。
世の中には可愛がられる人形も存在すれば、持ち主に存在さえ忘れられてホコリをかぶったままの人形も存在すると思う。
人の気持ちは移ろいゆくもの。止める事も出来ないのかも。オーナー次第で人形の運命も変わるという事だけは確かだなぁ。
人形にとっての幸福とは……なんだろう?
以前友が話してくれた言葉を載せておこうと思う。

「西欧では生まれたばかりの子供に1体のテディ・ベアが贈られる。そのテディ・ベアは、その人が大きくなって死ぬまでの生涯をかけて一生の友として共に過ごす。だから、おばあちゃんが自分が生まれた時に贈られたテディ・ベアのぬいぐるみをとても大切にしていたりするんだよ」
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
ココだけの話
今日も寒かった〜。
読んでくれている方!風邪引いてませんよね?
日曜頃までかなり寒いみたいなので、くれぐれも気をつけてお過ごし下さい!

さて、ココんとこぽぽの散歩に行けないのが辛い……。ストレッチだけでは運動不足〜〜〜。

ところで話は変わり、
夜に怖〜いTV番組をやっていて、ついつい見てしまった。最後辺りは声だけ聞いて映像は見なかったけど。話自体よりも演じている役者さんが怖過ぎ。
その中に、1年で人形が40万点供養の為に送られて来るという神社の話が。怖い話で有名な稲川淳二氏がその神社に行った際、地下の人形を保管した所へ案内された時の話をしていた。宮司さんが用事で上に行った為一人になった時の事、ふいに室内の電気が消え、横の方で笑い声がしたらしい。それは人形だった……という話なのだが、この話を見た後に母親が「人形は大がつくほど嫌い!」と大きな声で言っていたが……私に言いたかったのであろう……と。
80cmの人形が3尊も部屋に住んでいるというのに気付いているので、母親にとってはどうも脅威らしい。

私の部屋に居る方々は私が生きている限りは他人様を驚かすような事はしないハズ。
私が死んだ時には絶対に3尊一緒に焼いてもらう(まだま〜だ先の話。さすがにこれは誰かに頼まないといけないな。体には金具もあるので無理だろう。生首を並べるみたいになるから微妙と言えば微妙だけど、木偶の肝心要は偶頭だと私は思う)!寺とかに持って行ってそんな……供養等しないでほしいなぁ。たぶん3尊も生きながらえるよりはいいんじゃなかろか。それは私の責任だとも思っているし。人形に魅せられるのは私にとってはこれが最初で最後な気がする(笑)。

正直な話、人形全てに魂が宿っているのか?と聞かれたら私にはよく分からないが、ぬいぐるみも人の形をしたカスタムドールも小雨娃娃もQ比娃娃さえも“人間のような魂”は私は感じない。魂があるとしたらそれはモノの魂のような気がしたりもする。愛着を持ったり大切にするうちに人の心はモノに伝わっていくのかもなぁと思いながら……。だから人形そのものの個性ではなくて、持ち主の感情とかそういう影響を受けるのかも。でも素殿達は会った時から人間のような魂を感じるから、何かちと違うと思うんだけどな。あくまでも私はそう感じるというだけで、他の方がどうなのかは全く分からないから、ココだけの話。

さて、少しずつWordPressの作成が進んでいる。今日はリンク設定や画像を変えたのでイメージが変わった。形が整って来ると嬉しいなぁ。ただしウィジェットというサイドバーにカンタンに表示出来るパーツが設置出来ないが……まぁ困らないのでもーいいか、という気分になってきた。最初から何でもかんでもやろうと思っても無理な事もある。最初はオカシな事をやっていても、後から間違いに気が付ける知識がついたらいいなぁと思う。来年始めにリニューアル出来ればいいが、形は出来上がっても肝心な中身が全然出来ていないとなると問題だなぁ(^^;)。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
微妙なモノ
WordPressのレッスン(笑)は進んでいる。
本の通りにちまちまやっていたら余りにも典型的なブログなデザインなので、ところどころ勝手に作り替えている。一部書いてある通りに打ち込んで時間をかけてあれこれとやってみても上手く出来ないので、とうとう勝手にいじって変更してしまった(--)。
面倒〜〜〜。でも勉強勉強(笑)。という事で、ヘッダー・記事 ・ページ・リンク・フッターまでの表示がきちんと出来上がった。
ぱっと見た目はサイトの形になっているが、これでは全然機能も何もかも使えないのでまだまだ試練は続く……(笑)。
ぽぽの小さい頃の写真を使っているので、カワユス♪

ところで、人形や石には霊とか魂とか微妙なモノが入り易いという話……以前から知っては居たし、だから怖いと思った事多々だし、私も果たして中に入っているモノが何なのか?はよく分からないし説明出来ないのだが、素殿は台湾から連れて戻る際既に魂というようなものは入っていたし(笑)、かんちゃんも青陽も写真を見る限り既に魂が入っていたのではないかと思うので、何かしら感じるものがあった(と私は思っている)。
仏像は供養などで魂を入れるわけだが、そうなると作った時点で仏像の中に魂は無いという事なのだろうか?ちょっとその件に関しての興味深い本を見つけたので図書館にあるかなぁと思ったら、あるじゃん!買おうかなぁと思っていた所だったので、借りに行こう♪
私的には彫られて出来上がった頃にはその仏像には仏像の生というものと魂が発生していると信じたい。何故かというと……仏像にも個性があり環境によって仏像も変化してゆくと思うから。
魂を入れるという事は仏像として人から拝まれる対象となる為に仏像の力の源を付ける?浄化する儀式なのかなぁと思いつつ。だから魂を抜く儀式を行うからといって仏像にある個性的な魂そのものが抜けてただの彫り物というのとは何となく違う気がしてならないのよね〜。そもそもが真面目な仏像もおいでならば、思いっきりお茶目な仏像もおいでだと思うのだけど……。
こういう事って特別にあれこれと考えなくてもいいといえばいい事(^^;)。何となくそこら辺の事って全く不必要とは言えない気がする。
そうでなかったら、素殿の中に8年近くも入っているモノは何なのだろう。私の家に80cmの人形が3体も居る事自体がそもそも不思議。木偶が拝まれる対象だったら魂を入れなければいけなかったのだろうが、木偶は人形劇の人形なのであった。でもどちらも人が彫ったものである事は確か。

で、中途半端だけど……そろそろ寝るす〜。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
伊加利人形芝居
今日TVQ(ローカル)の番組『きらり九州めぐりあい』を見ていました。今日は福岡県田川市の旅。奇麗になってお色直しした石炭記念公園の中にある二本煙突が〜!保存の為に煙突周辺は柵が出来てしまったんですね〜。遠くからは見ているけど、近くへ行かないままだったので知りませんでした。その隣に田川市石炭・歴史博物館という建物があり、石炭についての詳細や石炭で働く男女の様子やジオラマ等が展示してあるのです。外に出ると、明治〜昭和にかけての炭坑社宅が再現してあって、見ているとかなり幼い頃炭坑夫として働いていた伯父さんの家に遊びに行った時の事を思い出します。伯父さんが働いていたのは同じ三井でも田川ではなく熊本県の荒尾の方でしたけど、全く同じような長屋でした。長屋と長屋の棟の間には木等で柵になった庭があって、花や野菜が植えられていたのを覚えています。長屋で暮らした事のない私には長く連なった家もとても大きな共同風呂も何時も誰か人の声がする賑やかな場所も色んなお菓子の並ぶ大きな駄菓子屋さんも驚きの世界でした。様子は違うとしても、きっと筑豊も同じような雰囲気はあったと思います。
まさか引っ越して来た先が同じように以前炭坑で栄えたところとは夢にも思いませんでしたが。現在ではほとんどその姿を見る事さえ無くなってしまいましたが、私の小さい頃は筑豊にもまだまだ沢山のボタ山が残っていました。
何と言うか……今でこそ石炭・炭坑というと大昔の話のようですが、私にはまだ心の片隅に残っているものです。筑豊はまぎれもなく石炭で近代産業を、日本を、支えた場所なのです。暮れていても、そこに住んでいる人たちの中には、単なる過去などではなくちゃんと息づいているものなのです。
この第一第二煙突、伊田堅杭櫓は国登録有形文化財に登録されていて、2つを含む九州・山口の近代化産業遺産群は世界遺産暫定リストに登録されているようです。沢山の人たちが関わって、生きて来て、その中で残って来た跡形が歴史的価値のある遺産として認められるのは素晴らしい事だと思います。

おお!お色直ししたからでしょうか?二本煙突と伊田竪坑櫓はライトアップされているんですね〜。月初めに見れるようです。

田川市石炭・歴史博物館の中に県指定無形民俗文化財『伊加利人形芝居』の人形が飾ってあるのですが、『きらり九州めぐりあい』では旅人というか番組の案内役の寿さんが伊加利人形芝居の練習風景を見学されていました。私、いつか生で見てみたい〜と思っていた伊加利人形芝居。田川市役所のサイトに映像があるので再生してどういう感じの人形芝居なのか分かってはいたけど、何せサイズが小さいので、大きなTVで見れたのは非常に嬉しかったのです。現在4人でやっておられるとの事。1体を三人遣いで動かすので、人数の関係上演目が1つしか出来なくて……という事でした。
凄〜く興味あるなぁと思いつつ。昔なら気になって無鉄砲と言われようが絶対に直に操作されている方々のところを訪ねて話等伺いに行っただろうなぁと思うのですが(^^;)。操作に興味津々なんだけどなぁ〜。訪ねてみたいなぁ……。
人形はとても奇麗で、よく出来ていると思います。
木偶でいうところの偶頭部分と同じですね。頭と首部分を胴体に入れてあるようですが。生首みたいだもの(^^;)。
私は文楽ってそのものも分かりませんし、TV等で見るような劇場での人形浄瑠璃を見たいと思った事も全然ないのですが、でも伊加利人形芝居は奉納の為の人形芝居であり、地域で大切に守られている人形芝居だからこそ興味がわくのかもしれません。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
罪悪感でいっぱい
うーーーん罪悪感で胸が潰れそう(T-T)。ゴメンよ、策ちゃん!間違えられて作られてしまった上に、作り直して別人をと頼んだ私をどうか許して(泣)。

人形はそれ1体しか存在しないと思う。それが塩ビ等の素材の人形であっても。
そもそもが何億と出来上がる製品にさえ、同じものは存在しないと思うんだけど。お菓子だって材料が同じで焼き具合だって同じようにやっていても、全く同じと言い切れるだろうか?
だからこの世に生まれて来る全てのモノに、二度出会う事は有り得ないと私は思っている。私達はただ一度きりの出会いをしている。その出会いは大切だ。だから胸が傷んでどうしようもないのだけど………立ったままなのよね、君(泣)。私の希望した形ではなかった。そのまま身請けしようかと何度も何度も考えたけど、作り直してもらえる話しが浮上しているので、出来るなら頼もうかなぁと。
果たして、この話しは結局どうなるのかは、私にも分からない。
ナゼか頭の中のBGMに『みなし児のバラード』が流れている(泣)。ううう。

今日は昨日のクリップの材料を買いに別のホームセンターへ足をのばしてみたけど、めぼしいモノが見つからなかったので、別の店に行って購入。
明日、作り直しをやりたいなぁ。
母親を乗せて出掛けていたので、買物にも連れて行ったが、今夜は何が良い?と聞かれたので「鍋」と言ったら鍋になった。鍋は美味しかったな〜(^^)。これからますます鍋の季節へ突入。鍋ならひたすら毎日食べても飽きないなぁ……。ただ家の水炊きでないと毎日は無理だけど(笑)。

明日は絵も描きたいのう、いい加減に天空のTOPの花見を変えないと季節外れもいいところだ(汗)。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
生人形や雛人形を見に行った理由
よるのかにっきの表示が重いーーー。それもFirefoxのブラウザのみ。天空相簿の画像も一部消えて全然表示出来ない状態。最初はNTTの回線が原因かと思ってSafariとNetscapeを開いて見たが直ぐに読み込むしちゃんと表示されているから、やはりFirefoxが原因だ。最近はFirefoxをディフォルトにしていたけど、耐えられない程にここ1週間程ひどい。別に何かやったわけでもないのだがなぁ?Firewall等も外して試してみたが、変わらんっ!しばらくSafariを使おう。でも悲しい哉、クセでFirefoxをついつい開いてしまう。Firefoxのバージョンを3にあげるのも怖くてまだ出来ないなぁ。という事で、余りにも重いので天空相簿のブログパーツは外し、代わりにGIFアニメのバナーを作ったのだった(初めての方などはなんじゃこれは?と思うでしょうが、リンク先は私が写真を飾っているブログです)、ショボ過ぎたケド(--;)。頑張って他のソフトでやろうと意気込んだが、敷居が高く頭痛がしてきて、耐えられなくなってしまった。
頭痛は夜になって更にひどくなった。こめかみ辺りと目の上がピキピキ。鎮痛剤は飲みたくない(--)。抑えるだけの薬は本当に一時しのぎだけで誤摩化しでしかないという感じが異様〜にイヤなので、それなら痛いのを我慢する方がマシ。どうにもこうにも支障を来す時は軽いのを飲むけど(でも、医師から「かなり痛いと思うんだけど」と言われたので、結構痛みが強いのかもしれないが。こういう我慢強いのは何というか………意味があまり無いように思うけど)。そのままでいるのも辛いので、色々な方法を試してみたら痛みが消えた。なんだか最近マジで闘病生活日記のようだなぁ(--;)。

今日ちょいと触れた話でココに残しておきたいので書いておこうと思う。
以前ウチには小さな小さな仏壇があって、そこには私の後に生まれる筈だった兄弟の位牌があった。
最近はこういう体験はないんだけど、もう十年以上も昔の夜中にドタバタと騒がしい日が続いて自分の周囲に誰か居るというのがハッキリと分かるので気になって母親に話すと、その日は水子で亡くなった兄弟の命日だった。私が人の眼に見えない話をすると「誰か居る、何か居る」というのが当たるので母親からとても気持ち悪がられて「もう言わなくていい!」と言われる(^^;)。しかしそもそも母親は若い頃に恐ろしい程の霊媒体質で色々な出来事があったらしい。今はウソのように全くないという。何故なのか?母親には理由が分からないというけど、たぶん手を合わせる事がとても多くなったからではないかな〜と私は思った。
私の場合ただそこに居る有る気を感じるとるだけなので、見えるわけでもないし何か出来るわけでもない。以前は好奇心で怖い体験の漫画やスプラッターやオカルト的な映画やビデオを見ていたけど、その頃は気を感じる事がなかったからかも。今は絶対に無理だ。恐怖感は以前よりないけど、苦手なので出来る限りTVも見ないように近づかないようにしている。

という事で話を戻すけど、以前に一度触れた話のような……と思ったら、2003年に書いていた(笑)↓。
その小さな小さな仏壇に御先祖等の為にたまにボールいっぱいのお茶を供える事があって、「これをやる意味は?どういう風にしてこれを飲むの?」と母親に尋ねたら「立ち上る湯気を吸収する(飲む)」という話を聞いたと教えてくれた。私は非常にこの湯気というものが見えない力と結びついているように思えた。だから、たまに木偶に茶を飲ませる事(顔の側に持って行って湯気を当てる)は湯気を吸収する事で、人形も茶の味が楽しめると信じている。人形に気があり、息をして血の通っていない物にも心や命はあるのだと。

80cmもの人形が6畳の部屋に3体住んでいる事はずっと両親には内緒だったが、今年の夏は余りにも暑くて風を通す為に私の部屋のドアを開けっ放しにしている事が何度もあった。最近母親が近くの書道の教室に通っていて2階の元弟の部屋を自分の書道の練習をする際に使うので階段を上がった時に下から木偶がきれ〜に見えてしまう。なので、間違いなく家にでかい人形が3人も居るというのには気がついている筈だが………母親は人形には魂が入っているから気持ち悪いという人なので、あえて見て見ぬ振りをしてくれている気がする(--)。
きっとようやくに、私が突然生人形(熊本の松本喜三郎作による谷汲観音像が特に有名)を見に行くとか雛人形を見に行くとか、ウン十年かつてない奇妙な事を言い出して何か変と思っていた理由が今になって分かったかもしれない。
霹靂布袋戲にハマっていなかったら、生人形や雛人形を“楽しみに”見に行く事は間違いなくなかったと断言出来るから。
| [霹靂布袋戲]人形comments(4) | by  よるのかに
人形劇...
素殿の偶衣の上からホコリ除けに被せているシルクのショールがそろそろ痛んできたので、同じものを買い替えるか、別に布を買うか?と思って色々探していたら、柔らかいオーガンジーがあるなぁ。切った端などはミシンがないので自分の手で縫えばいいかな〜とよく見たら素殿のショールは手縫いじゃんよ〜〜〜ひゃぁぁぁ(^^;)。手縫いは手間は掛かるが、私にだってかがる位出来るハズさ!
色んな色があるので買ってみてよかったら、残りの2尊もホコリ除けに作れるなぁと思っているケド、薄い布を掛けているだけで、相当なホコリ除けになる。掃除をする際は、各人窓のところに持って行ってバフバフとホコリを落とし、たまに顔のホコリを落とし、髪などのホコリは習字の筆を髪の毛に沿って撫でるようにして落として行く。は!もしかしたらカメラのブロアーブラシはいいかも………使った事はないけど。でも習字筆の毛の細さを考えたらブロアーブラシは太すぎかもしれない。
オーガンジーの様な生地の上着を木偶店で作ってもらおうかとも考えたが、衣裳になると手先まで隠れないのがイマイチ。
シルクのショールかオーガンジーかどちらかになりそうだ。

いやぁ〜きっと部屋のホコリのする中に木偶をそのまま置いているのは私くらいかもしれないけど………ふはははは。

小雨は作ってもらう事になった。しかし、出来上がるのは半年先だ、きっと、うん。
もう待つ事にはとっても慣れたので、前のように「何時になるんだろう?」とソワソワして問い合わせしまくりはしなくなった。
しかし、
ちょっと気がかりなのは、手が自由に可動するものが出ているようなのだが、尋ねるべきかなぁ。うーーーん、動くのは可愛いけど、私は手が自由に動くより座れる方がいい。座るボディと立ったままのボディがあり、何も知らずに頼んだ際に立ったままで墨ちゃんは出来上がってかなり驚いたので、選択権があるなんて知らないから選べるなら選べると一言教えてくれ!と言ったら謝られた(汗)。なので、今回は座れるボディにしてと書いたけど、作っているところが違うようで、立ったままのボディと座れるボディはどちらも手が可動なのか?判らないままなのだ。
手だけで金額がバン!と上がる。そこまで動かしたいワケでもなし、どうせなら小雨用の剣がないかなーとあちこち探したが、特注で頼まないと無理っぽい。結局墨ちゃんの剣もわざわざ取寄せて買ったのに使って写さないままだから、剣は必要ないのかもしれないが………。

今日は疲れが出てしまい、どんより気分で仕事もはかどらないまま、明日明後日に懸ける事にした。五輪で野球負けたのは切ないなー。父親が「明日はもう見らん!知らん!」と怒っていたが、「それじゃ戦っている選手に対してヒドいじゃない。皆頑張っているのに!」と言ったら「ウッ」となっていた。父親曰く選手はセパで分かれて全然まとまりがないと言うんだけど………私はイマイチよく分からないけど一理あるのやも?という気はする。せめて銅はとって欲しいなぁ。

そうそう、『たけしの誰でもピカソ-Mr.マリックスペシャル-』を見ていたら、スペインでとても人気のある人形劇をやっていたのをたまたま見た。が、絶賛されていたが私は特に感動もなく(--;)。人形劇にハマって自分の家に80cmもの人形を3体も揃えてしまったというのに、視線が違うのだろうか?冷めた様な目で見た自分に何故かショック。
人形が人をじっと見ているのをとても感じて来てブキミだった幼少の頃からの恐怖を全部拭い取る事は無理かもしれないけど、だから余計に飾るだけの人形には出来ないのかも。
一番壮観なのは、ズラリと並べられた古いお雛様達が一斉に私を見る時でしょうか(--)。今はブキミに感じる事は全然ないですが、大切にされて来た年月や愛情などが人形の誇りになっている事をとても感じるのです。興味津々で愛情いっぱいで人を見るんですね〜。
ここまでうーーんと考える私が、どうしてこの台湾布袋戲の人形を買う為に言葉も中文も理解出来ないところへ出掛けて必死で木偶を買って来たのか?いまだに凄〜〜〜く不思議。幾らハマるでも、映像で見る物語を好きな事と、その中で活躍したキャラの木偶を直接日本へ連れて来る事はちょっと違うと思うのですねー。
お陰で随分と人形を見る目が変わったし、友から昔から比べると凄ーーーく穏やかになったと言われるので、色々な理由はあるだろうけど、家の木偶が来たから変わった事は多々あると思う。純粋な気持ちで暮らす彼等の心や魂を人間(私)が曲げてはいけないなぁと。素殿に関してはそういう域ではない気がするけど(笑)。
………そうだな………自分の感性にピンと来るモノが違うだけなんだろうなぁと思いたい。
| [霹靂布袋戲]人形comments(2) | by  よるのかに
モノ作り
最近、以前(2年以上昔)の素還真大型木偶をオークションでほとんど見かけないのだけど………単に中古としてネットで見ないだけだろうか?他で売買されているのかしら?
人様の事情をどうこういえないのですが(^^;)、他所に売られる木偶の姿を見るのよりも、家で大切にされている方がうんと嬉しいけど。
新しい木偶自体はガンガン売られているようだけど、からだ部分の球体パーツ等もお目見えしているのを見ると、布袋戯も枝分かれしていくのかもなぁと思った。
私個人としては、腕を入れて扱えるという操作が出来る一体感が大好き(一番最初は袋状になっている身体という意味さえも分からなかったので、素殿を台湾から連れて帰ってから、昔ぬいぐるみを動かして遊んでいた頃の楽しさや喜びを再び思い起こさせてくれた事が非常に嬉しかった。霹靂布袋戯にハマったのは、色んな方向に伸びていた細い糸がひとつに紡がれたのかも………と感じる)だな。
見たからって大型木偶を買う予定はないケド(--;)。その代わりに小さい方々が静か〜〜〜に増殖しているような気が(汗)。キューピーも小雨も、木偶のような喜怒哀楽的な生気は全く感じないので、いいのかも。ぬいぐるみと似ている雰囲気がする。

最近気に入ったTシャツが売っていない事もあるし………今は自分で気軽に作れるアイロンプリントやオリジナルプリント等も1点から注文出来る。安いのは¥2,500辺り。送料は別に必要だけど。一度自分なりにデザインして作ってみようかなぁ〜と考えている。
どうせなら素還真モノがいいと思うのだけど、あの写真や絵をそのままでは人前で絶対に着れないので、考えているトコロ。分かる人だけに素還真と分かって、知らない他の人が見ても「へ〜なかなかジャン!」と思えるものなのだ!
自分のキャラで商品が作れたらサイコーだけどなー(笑)。何となくモチーフ等が頭の中に浮かんだりして………う〜ん面白そうだ。モノ作りってだから止められない!
そういえば、かんちゃんの新衣裳はやはり遅れている(笑)。布の色も当初の予定とは全然違うし、ブキミ。あのまま適当に進めてしまって良かったのかとたまに思うんだけど、何でもやってみない事には分からない。ダメなら次があるさ〜。でもその衣裳をかんちゃんは2〜3年は着なければならないってのはちょっと可哀想だ(汗)。作ってくれる人はとても上手いと思うんだけど、どうか私のへなちょこな部分はカッコイイようにアレンジしてくれて、素敵な偶衣が出来ます様に〜〜〜。

有田に絵付けにも行きたいのだけどな。デジタルばかりではなくてアナログも描かないといけないなぁ。
母親が書道を近くの公民館で習い始めていて、毎日練習する姿を見ていると、昔習字を習っていた頃の事を思い出して、自分も書道を習った方がいいな〜〜〜と思うんだけど、以前先生と呼ばれる人の許で習った時の矛盾が尾を引いていて、人の許で習い事するのはもうやりたくない。教えを乞う人は自分が尊敬出来る人でないと(年齢は関係なく)と、私は思った。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
よるのかに、大いに悩む。
ココ数日、かなり急いでガンガン仕事していたのとずっと午前3時半就寝が続き、その合間に若松に写真を撮りに出掛けたので、かなり疲労がピーク(--;)。ヤバい〜風邪を鼻から引きそう(汗)。
最近喉の調子がすこぶる良くて、6〜7年前に声帯ポリープが出来て以降は声も全くのびなくて高音も出せず、少し長話をすると喉全体が乾いて声が枯れ咳き込む始末(汗)。お陰で電話で男の声と間違われて怪しまれた事もあったり(T^T)。それが急に声がのびるようになって………はれ?と驚いているところです。
今日は早く寝よう。

よるのかに、大いに悩んでおります。
私はお団子素還真Q比(キューピー)はかなり可愛くないと思ってきたんだけど………それが、なんか………ネットに素還真Q比が売られているんだけど、その素還真Q比はとっても可愛い。その素還真Q比欲しいなぁ〜。他の素還真Q比ではたぶんそういう気にもならないと思うんだけど(--)。
というか、キューピー見過ぎて、どれも可愛く見える様になってしまったのか???いや、そうではないよ……うん、きっと………たぶん(汗)。
欲しーなー、キューピー素還真。
キューピーが私を呼んでいる。
素還真が私を呼んでいるぅぅぅ〜〜
〜。

でも、既にたいっちゃんQ比を置く場所がないまま、ラグの上に座らせている現実(汗)。早く場所を確保しないといけませんです。
ぐぁぁぁ………どうしよう〜〜〜。気になるぅぅぅ。
でも偶衣の一件が終わったら亂世狂刀Q比を作る予定なんだけどな。♪キューピー天国だよ〜〜〜♪←学園天国の2番のノリで。
でもワタクシ、キューピーコレクションをしているわけではないです(--;)。

最近、素殿とのほほーーーっと会話をしていないので、さ、寝よう〜と電気を消して布団の中に入った途端にぶわーーーっと頭の中に話しがなだれ込みます。それも小言(--;)。ほぼ「早く寝ろーーー!!!」と心配してくれているのが一番ですが。あと色々一方的に話しているので、隣りでかんちゃんが「そのくらいにしておいたらいいでしょう」と苦笑しても素殿はぶわーーーっと話しかけるけれど、私は半分も聞いていないうちにZZZ………。だから、又翌日にぶわーーーっとなるんだろうけど。スマンです、素殿。
でも、たぶん、ここまで世話焼きの小言言う素還真は何処にも居ないと思うから有難いと思っていますです(笑)。

      --------------------------------------

お知らせです。
最近変な文字化けコメントをしてくる輩がいて、色々な手段をとってみましたがそれさえも越えて書いて来るので腹が立ってしまい、ブログのサポートに問い合わせてみたものの、現段階では有効な方法がないので、しばらくコメントの承認機能を使う事にしました。単にカキコミが表に出ないというだけなのでしょうけど(汗)。
直ぐに反映されないので申し訳ありません。
ブログの引越をするべきか、ブログソフトウェアを入れるべきか………等、何時も考えているんだけど。
更に.Macが10GBになって、オンラインストレージの使い勝手が凄く気になっているところです。フリートライアルで使ってみようかなぁ。
| [霹靂布袋戲]人形comments(2) | by  よるのかに
人形には持ち主の魂が入る事がある
昨日ついつい午前4時迄仕事をしていたので、今日はそのしわ寄せがぁぁぁ(汗)。
午後からヤバくなって休憩しておりました。
こんなハズではっ!………今日は早めに(もう夜中ですがな………たはは)寝て明日に備えよう(明日も仕事です(-O-))。

先日たまたま3つ買っていたロト6の1つが¥1,000当たっていた。ひゃ〜〜〜プチラッキー!微妙に¥400の儲けが(笑)。でも3つの数字を当てるだけでも結構凄い事なんじゃないかと思うのですが。他2つも2つの数字は当たっておりましたがな………スゴっ!

今日の『オーラの泉』の番組は………結構ハードな内容だったような(--)。
その関係でネットを見ていたら、別の所に「人形には持ち主の魂が入る事がある」とか「彷徨っている魂が入りやすい」ような事が書いてあって、ひぇぇぇぇぇーーーー!
素殿(4年半前に台湾から買って来た霹靂布袋戯木偶)の中に私の魂?と考えたら非常に何ともいえない複雑な気分なのですが、既に来た時から何か入っていたような気がするので、私ではないと思います(というか、キャラクターなんだから素還真(霹靂布袋戯(人形劇)の主人公の一人)そのものが入っているハズ(--;))。かんちゃん(3年前に台湾から取寄せた2尊目の中古の霹靂布袋戯木偶)だって既に何かしら入っていたんですもん。私が入れたわけでは全然ない。
幾ら素還真の魂でも真っ白なので、環境によって見事にそこそこで変わってしまうとは思いますが。そういう「魂」を違和感なく受け入れている自分も奇妙かもしれないけど、自分の傍に居る木偶3尊は気持ち悪い気は全く感じないですよ。私がそう思うからか?慈しまれていてイヤ等と人形はまず全く思わないと思うんだけど。う〜ん、何だか書けば書く程に魂の言い訳を書いているような気がしてくるのは気のせい(汗)?

実際に近いのは、自然の精霊とかピュアな感じかも?日本の自然崇拝にある付喪や、ネイティブアメリカンの『聖なるもの』や『スピリット』……そんな気がするんだけど。
だからある意味『空』『宇宙』と近いんじゃなかろうかと私は考えるわけです。
人の心も又『宇宙』なのかもしれないし、つながっているのかもしれませんね〜。

かんちゃんの実例で、魚の死んだような生気のない目からイキイキハツラツに変える事が出来たので、決して『やって来たもの』がどことなく『気持ち悪いもの』を全身から醸し出して居たとしても、あとのフォローで変更はきく様です。カミングアウトしてしまいましたが(汗)、今はウキウキるんるんでうるうるした瞳で暮らしておいでです。変われば変わるものよのう………。
上に置いている巨大ガルーダ面も来た当時はギョロギョロ目玉をグリグリ動かしていて相当〜〜〜に気持ち悪かったですが、今はすっかりと馴染んでおります。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに