kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
久し振りに……
昼過ぎにまずはカメラ屋へ出掛けた。一脚を見に行ったのだ。お目当てのメーカーの一脚は置いてあったが、重っ!!!雲台がついて¥6,100でこの重さはないだろう?という程。やはり博多のヨドバシへ探しに行くしかないかぁ(--)。落ち着いたら直ぐに見に行こう。バスハイクまであと半月もないよなぁ。あ、E-520を初めて手に取ってみた〜。機能の違いは私には全く分からず。ボタンなどが黒光りしていて、え?となった。私は機能が劣ってしまうE-510でうんといいかも。E-510に慣れたせいかな?でも愛おしいよなぁ愛機。あの虫事件以来、毎回出して直す際はきちんと磨いている(笑)。
その後、近くのホームセンターに厚紙を買いに行ったが、画用紙すらなかった。ホームセンターから事務用品や紙専門の店までは車で5分程かかるので面倒になり直ぐ近くの100円ショップへ寄ってみる事に。やはり厚紙はなかったが、色画用紙はあった。画用紙が安かったが、他所の国の製品で微妙〜に買う気にならず日本製の色画用紙を買う事にした。隣りのスーパーで竹下のブラックモンブランのアイスクリームを買って帰宅。
今日は色画用紙で青陽の衣裳の形を整える事に。適当にジョキジョキ服の形に合わせてハサミで切って、服の見えないところに入れるだけ。それだけでも十分に衣裳のヘタレをカバー出来る。強化したければ、紙を重ねてノリでくっつければ良し!それからカンザシの左部分が外れかけていたので、取り外してからグルーガンで固定した。
青陽に関しては、ヘタレが凄くなって来たので、体の部分にも入れているモノがある。人によってカバーする為に入れる物は色々違うのだけど、私は包装用の緩衝材みたいなものを入れている。軽いし自由に形を変えられるし、要らなくなったら捨てる事が可能。体の中にぎゅうぎゅうに入れているので、通気性の事を考えてしまうと、クッションペーパーの方がいいのかな?ぐるぐるに丸めて入れれば湿気は紙が吸ってくれるだろうし。ただ紙はそのまま入れると虫が付く可能性がある(汗)。顔が樟木なので顔に近づく虫は居ないと思うんだけどな(--)。

という事で、久し振りに3尊を撮った。
最近なんかボケてピント合わないなぁと思ったら、先日のリセットで手ぶれ補正機能がOFFになっていた。ガーーーン!だからかぁ!と思ったけど、手ぶれ補正機能の底力を思い知った。凄過ぎ!


--- 素 殿 ---

しかしアップしているのは青陽(6枚)とかんちゃん(2枚)。今回は青陽はアップが主でメチャメチャに凛々しい。しばらく偶衣の崩れたテロレ〜〜〜ンな姿になっていたので(汗)きちんと整えたのはチョーーーーーーーーーーー嬉しかったらしい。スマン青陽〜。
素殿とかんちゃんの顔のアップは私の自慢だ。2人の顔の偶頭部分は5年以上も前に作られたもの。かんちゃんは目の横に亀裂が入ってしまったが、私はこの顔が好き。本尊というTVで使われた木偶とは全然違う売る為に作られたレプリカと呼ばれる木偶になってしまうのですが。


--- かんちゃん ---

初めて読む人には意味不明だと思うけど、素殿とかんちゃんは同じ素還真というキャラクターです。私が自分の家の木偶を呼ぶ際にそう言っているので判り難いかもしれないけど。
どうして同じキャラクターの木偶が居るのかと言うと、頭部分がカツラではなく植毛され固定されているので、偶衣は着せ替える事が可能でも髪は着せ替えする事が出来ない故に、戦闘パターンのお団子頭と総髪で隠居姿の素還真が2体居るというワケです。
変な事を書いていると思われても事実だからときどき書いているけど、2人は同じキャラなのに大笑い出来る程に性格が全く違う。生まれてからしばらく育った環境が全然違うからだろうと思うのだけど、人形は人の形をしているから、それぞれに心や魂をちゃんと持っているのだなぁと………。同じキャラでも1体1体が違う顔をして、違う環境に居るので、全く違う性格の素還真が沢山この世に存在しているという事になるのかな。とても面白いなぁと思うけど、木偶は育てた人物の性格の影響で模している時があるので、時々木偶を見て己の性格を知る事がある(--;)。


--- 青陽 ---

年々技術がよくなりーの、顔の大きさが小さくなリーので、ウチの木偶さん達は今の木偶から比べたらのっぺり顔でデカイ顔、更に素殿は顔にゴミがくっついている上から塗料が塗られていたりする(笑)。後で気がついて笑うしかなかったけど、今の木偶はそういう事はないんじゃないのかな?
そういうのは全て愛嬌。年月がどれほどに流れ古くなろうとも、もう二度と同じ顔に出会う事はないので………この顔に出会えたのは、本当に幸せだと思っている。
NEWがおかしな付き方しているけど、あっぷしているのは「還真殿」と「我家的青陽」の2つです。
●よるのかに罐
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>