kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
子宮筋腫の腹式子宮全摘出術 退院後の様子
退院一週間後 2009.7.24
一番の問題は、1時間程しばらく同じ姿勢(寝る、座る)をした後に、スッと立ったりする場合立ちくらみがする事と、歩いていたりするとたまに息苦しい事がある。
おしっこが出終わる頃に膀胱が締め付けられる様なきゅーーっとした痛みが続く。激しい痛みではないが気持ち悪い。これは手術後直ぐから続いてきた事だが、今でも続いている。
お腹が詰まった感じが常にしてこれも気持ちが悪い。踏ん張れないので便がきちんと出るだろうか?という不安が常にある。便通は1.5日おきという感じで、私の場合は横になって寝ている方がコロコロ、キュルルなどという腸の動きがきちんと聞こえるので、布団の上で足を動かしたりの体操を行う。大腸辺りに差し掛かった状態になると、下腹がやたらとチクチクして痛い。
傷はカサブタが沢山剥げかかっている。

再診 2009.8.4
まず受付後に採血するようにと用紙を渡されて採血だけを行っている部屋があるので、そこまで歩いてゆき、2本採血。
内診で子宮筋腫を取った後のお腹の内部の奥の傷が塞がっているかを診てもらい、綺麗にくっつているというお墨付きをもらった。
もうひとつ、縫った部分周辺に血の塊が出来ていないか?というのを調べる為、膣or肛門のどちらかに指を入れるという先生の言葉に「えーーー!」と驚く。「内診だからね、あくまでも」と念を押された。たぶん肛門の方が痛くないだろうからと、そっちで調べてもらったが問題なしだった。ううう……初めてで気持ち悪過ぎ(号泣)。
立ちくらみとめまいの話をするが、採血の結果で「全然貧血じゃないよ。普通の女性の基準より高いよ(笑)」と言われる。
「卵巣は2つ残っているので更年期の症状は出る事はないから、末梢まで血液が行き届き難い状態になって立ちくらみなど起こっているかも。体をゆっくりと動かして直ぐ立ち上がったりしないように」と指示を受けた。「もうしばらくしたら体も回復して来て、立ちくらみ等も自然となくなるはず」という事だった。
そして先生にお願いを……。
それが溶ける糸だと知っていたが、縫い物をした時に糸がほつれないようにくるくるっと針の周りに糸を回して止めたような感じの黒いモノが傷の一番下のきわどい部分にポツリと黒くあってチクチクするので(入院中の抜糸時に気になった片方が溶けないまま残っていたのだ)自分で切っていいものかどうかと考えたので、こういう理由でと尋ねたら「じゃぁ切りましょう」と切ってくれた。やったーーー!ようやく気になっていた部分から解放されたのだ!何と清々しい!
今日は湯船につかる許可が出た。腹帯も外してよいという許可が出た。
夕方ぽぽと散歩途中、道路を渡ろうとして走るつもりがお腹に違和感があり過ぎてまだ無理だった。力を入れる事はまだ出来ないなぁと痛感する。しかしおしっこをした後の気持ち悪さはかなりなくなって来た。
明日から車に乗ってみようと思う。本も返さないといけないし。

退院一ヶ月後 2009.8.17
めまい・立ちくらみ・息苦しさは75%程は解消されたようだ。
肩凝りと背中・腰痛にはまだ悩まされているがこれは子宮筋腫の手術とは関係ないのかな?手術台の上に同じ格好で2時間半以上は寝ていただろうからその時に腰を痛めたのではなかろうか。それから月日が流れたので少しは良くなっているような気がする。肩凝りは目の疲れからきているのかも。手術前は頭痛に悩まされたが、今は一切なくなった。
車は片道30分程の距離程の往復でそれ以上は走った事がまだない。たぶんもう1時間くらいはそのまま走れそうな気はするが、まだ3ヶ月は用心しなければと思うので、長時間の際には途中で一旦休憩を取ろうと思う。
ほぼ毎日犬との散歩で約1km以上歩いているが、下腹の傷口の違和感はほとんどなくなり、少し早歩きや駆け足が出来るようになった。
昨日(16日)は恐る恐る敷布団を少し引き摺りながらベランダに2枚上げたらお腹に鈍い痛みが出て肩で息をしているのには我ながら驚いた。大した事はしていないハズなのに思いっきり疲れてしまった。これは完全にヤバい(汗)。まだ布団の上げ下げは無理のようだ(--)。
数日前にスーパーで買物をしていた時、豆乳の1L紙パック2つ・カルピスの紙パック1本・ヤクルト5本入・2欣分のパン1つを抱えてスーパーの中を回った後にお金を支払い車に戻って来た時はやはり息切れしていた。この位の重たさでもまだまだ体に負担になるのだなぁと知った。重たい物はまだ持たないように注意しなければいけない。
腹帯は再診日以後外してソフトガードルを履いている(寝ている時は外している)。履かなくてもいいのかもしれないが、ヘソの下から傷口にかけてがペコッと段になって凹んでいるので(笑)、元に戻らなかったらちょいイヤかも〜と気になっている(^^;)。手術後初めて自分のお腹を見た時(翌々日だったかな)の異様な程のイビツな形の腫れ具合から比べると、それはもう随分キレイになってきていると自覚できるのだが。

再診 2009.11.10
今日は3ヶ月後の診察だった。
先週の木曜5日から少しだけ出血し、それが4日間近く続いて気になっていたので尋ねた。一応内診する?という事になって私は診てもらう事にした。膣の中をカメラ?で診てもらい(フツーの女性はこういうのかなり抵抗のある事だが私は慣れた。診てくれるのは専門の先生であり原因が分からない方が私は悩む事になるので精神的によくない)、話を聞いたら、子宮を取った後を縫った傷跡に肉芽が出来ていると言う。「ひゃー(汗)」と思ったら、出来る人には出来るらしく、薬が必要な訳でもなく経過を観察する他ないらしい。ちょっとした拍子や些細な擦れ等で破れて出血するという事。たぶん傷口がケロイド状態になっているのかも?又出血するかもしれないが、自然に治るので心配しなくてよい、という事だった。完全に傷が塞がり問題なく綺麗になるにはまだまだ日数が必要なのだな、と知った。
子宮が無いという事は生理もないワケなので、突然の出血はかなり怖い。心配になってネットで調べても自分の的を得る答えが何処にも無いし、逆に怖い事が書いてあるから恐怖に陥る。
一番なのは病気に対しての質問や疑問は何でも主治医に尋ねる事だな、やはり。たまたま再診が近かったのでそう悩まずに済んだし色々と聞けたが。幾ら聞きたい事があっても何時も何時も電話で尋ねるワケにもいかないだろうから、大きな病院はちょい困るかもな〜(--;)。そういう時は予約をとって診察を受けた方がいいのかもしれない。
という事で……何事もなかったら次の診察は1年後のはずだったが、上記の状態で再び3ヶ月後に再診になった。
木曜5日に出血して体調がイマイチだったのに6日気になって電話をかけ季節性インフルエンザの予防接種を受けてもいいと聞いて予防接種を受けたが、それから何日も微熱が続いて今日の朝も気分が悪かった。しかし時間が経つにつれて熱っぽさは引いて来て、診察を受ける際は特にどうもなかった。
気になったので桂枝茯苓丸料を飲んでもよいか尋ねたら、子宮には関係ないし(私の場合は既に子宮が無い)卵巣には良いから飲んでいいという返事。ここまで具合が悪いのは、もしかしないでもホルモンのバランスが崩れているのでは?と思い、「もしかしてこれは更年期の症状ですか?」と恐る恐る聞いたら……「うーーーん、そうかもなぁ」……と言われたのだった。えーーー!とビックリ。ふるふる……。
どうにしてもこの気分の悪さを軽減するには桂枝茯苓丸料に頼るしかなさそう(T-T)。
ずっと微熱だと思っていたのは火照りかもしれない。火照っている上に予防接種で更に熱が上がったのかも。
肉芽が原因で微熱が出たのでは?と尋ねたら、それが原因で発熱したのなら38.5度位の高熱が出るから、心配しなくてよい、と言われて納得。
手術後4ヶ月も流れると痛みも違和感も95%以上は感じず、傷を見ないと自分が手術した事さえ忘れる。傷は赤く筋がハッキリ残っている……これが肥厚性瘢痕やケロイドと呼ばれているものかも。
凄く重たいものを持つ事は無いが、もう大概の重いものは持てるようになった。車もフツーに運転。
ただホルモンのバランスが崩れて肩凝りなどがたまにあるかもしれないというのはネックかもなぁ。どういっても卵巣は動いているので、色んな影響を受けて今迄と違う動きをしても何ら不思議ではない。これは素直に漢方に頼って改善出来るならそれでいいと思う。いずれは本当に更年期を迎える事になる訳だし。手術前の頭痛と薬の副作用による苦痛に比べれば十倍も過ごしやすいのがうーーーんと救いになっている。
あ、後、便通が手術前と変わってしまった。便意は催すが踏ん張らないと出て来ない。溜めて便秘がクセになったら凄く腸に良くないと感じるので、私はコンチーム錠を毎食なるだけ欠かさないように飲む事にしている。後は1日1本のヤクルト、たまに少しのヨーグルト。これで最近はほぼ毎日きちんと出ている。手術前より難儀しているが仕方が無いので「これでよし」という事にしている。
次の記録は2010年の2月になると思う。

再診 2010.2.9
今日は更に上記より3ヶ月後の診察を受けて来た。
一応内診で傷跡に出来ていた肉芽の状態を見てもらったが、治っていたようで問題なしと言われた。
以下気になっていた2つを担当の主治医に質問した。

1Q.時々卵巣がチクチクする感じがする。
1A.まだ手術して時間が経過していない為小さな痛みは当然起こる事なので気にする必要は無い。
2Q.私は子宮を取ってしまったが、子宮癌の検診は行った方がいいのか?
2A.毎年1回卵巣をエコーでチェック・癌検診もその時一緒に行うので他で検診を受ける必要は無い。

子宮癌検診……とは呼ぶものの、一般的に行われている検診は子宮頸部の子宮頸癌検診なのではないかと思う。細かな事は聞いていないが、私の場合子宮が無いという事は頸部も無いんじゃないかなぁと……。
子宮頸癌は、フツーは免疫力がある為ウイルスに感染しても自然消滅するらしいが、長期間感染したままになっている場合癌に変異して行くので早めに見つけて治療を行う事が大切なようだ。
私の検診はたぶん一応膣辺りの細胞を取って検査するのではないかな?卵巣の検診は毎年きちんと行おうと思っている。入院中にマジで真っ青になったので……チェックは大切だと思う。
次は手術後1年になる2010年の7月に上記の検診の為に病院へ行く事になった。

再診 2010.7.6
今日は検査等行なった。膣から入れたカメラで見てもらったら、傷(子宮を切取って塗った傷口)は何も残っていなくて見事!キレイになっているそうだ。
頸部も無い?かどうかはナゾだが、子宮頸がん検診を行なう。経腹エコーで卵巣を調べてもらったが異常なし。
しかしココの所どうも体調が悪く「桂枝茯苓丸料」を飲んでは居るが、首の凝りとめまいが続いていた。目の疲れが取れたら首の凝りもめまいも消えたのだが、妙な火照りなどもあるので、女性ホルモンが出ていないのでは?と心配だったので、主治医が「じゃぁ女性ホルモンも調べてみましょう。女性ホルモンが出ていたら安心するし、もし出ていないときはホルモン療法があるから、結果を見て決めましょう」と勧めてくれたので、採血して調べてもらう事になった。
子宮頸がんの結果は郵送してもらうはずが……女性ホルモン値を調べる事になったので2週間後に結果を聞きに行く事になった。女性ホルモンが低下して更年期障害に入っていると言われたらショックだなー。2年位前に調べた事があるのだが、その際はしっかりとある、と言われたのが、今回は月日も流れて子宮も無くなっているのでその時とは完全に違うから、どうだろう。
更年期障害はもう少し先の事だと考え、薬(ディナゲスト)のを何年も続けた場合の副作用が怖いので、思い切って去年手術したのだが……。丁度1年前の今日……入院したんだった、と思い出した。月日が流れるのは早いものだ。
検査結果がよいといいのだが。
| [病気]子宮筋腫comments(2) | by  よるのかに
留言
私も11/6に子宮筋腫で開腹して子宮全摘しました。
症状が似てる・・・血液検査では貧血でないのに、立ちくらみがあり、すごく気になっているのです。が、元気になってくればなくなるんですねぇ。安心しましたぁv(^^)v
| しゃろ松 |
| 2009/11/30 14:13 |
しゃろ松様
今晩は。
私も貧血なしでかなりひどい立ちくらみが続いたので、もしかしてこのままずぅっと続くのでは……とかなり心配しました。
手術後2ヶ月過ぎまでは多少立ちくらみは続くかもしれませんが、私は現在ではすっかりと治りました。
時間が経てば自然と快癒に向かうと思います。
無理せずゆっくりと養生されて下さいませ(^^)。
| よるのかに |
| 2009/11/30 17:16 |







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>