kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
溶けてキター!
今日も雪は降っていたが、昼頃になると随分と道の雪も溶けて普通に動けるようになった。
昔から比べると雪に悩まされる事が少なくなっているが、雪が降ると慣れていないからやっぱり困るよな〜。
前のワゴンR時はフル4WDと過信し何回も滑り恐ろしい目に遭ったが懲りずに動くパワーがあった。今乗っているジムニーの4WDはワゴンRの4WD時よりどーもイマイチパワーがないし直ぐ滑るので安定感が全くない。私もパワーがなくなって怖くて動けましぇ〜ん(^^;)。ジムニーは風が強いと車体が揺れて思いっきりハンドルをとられてマジで怖いし。車体重いハズなんだけどねぇ。長崎道(高速道路)は高い所が多いので何回も怖い目に遭っている。と、しみじみ考えていたら……今年ももうすぐランタンフェスティバルがやって来るなぁと思い出した。体力があるならどうあっても根性で行きたいと思っている。うん、頑張ってでも行かねば!今年は日帰りか?でも長崎の写真をゆっくり撮りたいなぁ。今度はフラッシュもあるので屋内の関帝さん方も撮れるのではないかと思うんだが(夜ではなく昼)。
先日TVでやっていたローカル線の旅の中で佐賀県の“竹崎かに”を焼いて食べていたシーンが……かなり羨ましかった。余り羨ましいと思う事ってないんだけど、真子を詰めた焼き竹崎かに……食べてみたいゾーーー!写真撮りたいゾーーー!

『報道ステーション』のニュースの中で白石一文氏が第142回直木賞を受賞と流れていたのを見ていた。あ!白石一郎氏の息子さんだ!ととっさに分かったが、すみません、名前だけ知っていても読んだ事ありません(汗)。
白石一郎氏は私の好きな鄭成功を主人公とした小説『怒濤のごとく』の著者。
んーーー昨日鄭成功の話を読みたいと書いたが『怒濤のごとく』は入院中に読み直したし……と、ふと考えてみたら白石一郎氏が直木賞を受賞した『海狼伝』は読んだ事が無いし、鄭成功の物語以外は全く知らない事に気が付いた(汗)。
うぅむ、白石一郎氏の作品を読んでみようかなぁ。この方の海の描き方はスゴく素敵だから。海より山が好きな私にとって海に浪漫を感じる事等微塵もなかったが(深〜い水溜まりが苦手だから……池とか淵とかダムというのもとっても好きではなくて海は更に大きいのでそういう理由だからだと思う。魚は美味しいのに……)、『怒濤のごとく』を読んだ後に海に対する見方が変わったのもホントの話。海を舞台にした物語が多そうな気がするが(海洋歴史小説家だし)、きっと楽しいに違いない。よし、変更して次は白石一郎氏の作品を読む事にしよう!

さて、寝よーかのう。
さっきから雪が溶けて屋根から落ちている音がたま〜にしているんだが、かなり積もっていたので、音が結構大きい。タイミングがうまく合って自分の真上から雪が落っこちて来たら痛いだろーなー……という感じの音。
| [四方山]フツ〜な日記comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>