kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
文明の匂い
新聞の日曜版になかにし礼さんの『ぶらぶら節』にまつわる長崎のコラムが載っていた。物語の主人公にあたる2人に興味を抱いて何回も長崎を訪ねるうちに出来上がったという『ぶらぶら節』。文章の中に長崎に漂う色々な匂い(文章をそのまま長々引用は出来ないので雰囲気というか味というかそういう感じを想像してもらった方がいいかも)と書いたそう。〆に「長崎には文明の匂いがする」とあったが、何かとってもよく分かるような気がした。

TV放映中の『龍馬伝』も今日放映の舞台は長崎だった。今の時代は踏絵とかさせられないし隠れなくても堂々と自分が信じる宗教を言葉に出せる。誰がどこの神様を信じようとも自由というのはそれだけでスゴい事だ。
文明を受入れた頃の日本って特に自分達の精神とか魂とか生活とか……そういう中で自然に「受入れ」て来たのだろうなぁ。「受入れる」って言葉で書いたらピンと来ないのだが、これは簡単に見えて簡単でない事の方が多いと思うのだ。自分の中に呑込んで、それを良い方向に向けるパワーにしたのだろうか。まぁ新しい事が沢山あって興味深い事も沢山あったとは思うんだが。
段々と時代が変わると余りにも数が多過ぎてパワーも衰え、「受入れる」という器が皆散漫されていっぱいいっぱいでなかなか思う様にいかなくなっている部分もあるのかもしれない。
変な例えだが、お菓子の種類が今程多くなかった私の小さい頃、チロルチョコや10円の駄菓子(合成着色料・合成保存料などてんこ盛り入)は燦然と輝いていた。今の時代はお菓子があり過ぎて、スーパーに行ったら何を選んでいいのか正直分からなくなってしまう。美味しい物はいっぱいあるんだけど。
美味しい物はいっぱいあるねぇ……ホントに。
あ、我家の午後3時のオヤツは両親が育ててつい先日収穫したばかりのふかし芋だった(笑)。クリームコテコテのケーキよりも旬の穫れたてふかし芋の方が何倍も贅沢と言えば贅沢かもしれないが。

話を戻し、長崎って摩訶不思議な魅力のある県で、特に長崎市は鎖国時代に唯一他国との付合いが行われていた港がある所なので、山の中で暮らしている私にはとても憧れるものがある。山の中で見上げて広がる青空も、海の傍だと青い海と青い空に変わるだけで海の向こうの異国を彷佛とさせる。
急に長崎市に行きたくなったが、もうあと4ヶ月もすればランタンフェスが始まるので、もうしばらくじっと待っトコ(笑)。

アニメ『三国演義』は馬超登場。性格が呂布みたい(--)。更に服は着ずに甲冑そのままつけているように見えて、かなりワイルド風!
次回張松が地図持って参上(こんな簡単な展開ではないが)!……早いなぁ。
| [四方山]フツ〜な日記comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>