kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
実は9周年
今日は午後から写真でも撮りに行こうかとカメラを持って用事を済ませ車を走らせていたら、たまたま飯塚市歴史資料館の横を通ったら「獅子舞……」という看板が見えたので寄ってみる事にした。一度も行った事がなかったからだが。すぐ近くの麻生大浦荘(麻生グループの別邸)では無料公開を行っていて、賑わっていた。
資料館の駐車場に車を置こうとしたら……祭り囃子が。この音が聞こえて来ると妙にワクワクするのは何故だろう?私特に祭り好きという事でもないのだが。
今日は丁度堀池貴船宮保存会というところの獅子舞の実演が行われる事になっていたようで、余り獅子舞は見た事が無かったので見る事に。まだ始まるには時間があったので中で入場料を払った。時間になったら見に行って、又戻って来て館内を見て下さってどうぞ…という事だったのでしばらく館内の展示物を見てから時間になり獅子舞を見ていた。舞う人大変そう(^^;)。写真を撮ったが、これ……人の顔が写っているからここで公開するのはヤバかろうなぁ。
再び館内に戻って近くの立岩遺跡出土の棺が並ぶ様は圧巻……。さすがにこれだけ並んでいるのを見た事が無かったので。でも、あの中には……と考えるとちょい冷汗?見栄えの良い埴輪などは少ないが、棺の数はホント多い。
田川石炭歴史博物館のように炭坑内部を再現してあって、採炭唄が聴けるボタンが幾つもあったので押したら、かなり大きな声で録音されたおばさんの声が響いてビックリ。近くに居たお母さんと子供さんも流れて来る歌を聴いていたが思った以上に唄は長い。さすがに全部押して聴く勇気はなかった。聴く機会があったら何時か聴いてみたいが。
別のスペースは「郷土の獅子舞展」、飯塚市の獅子頭がズラリと展示されていた。これはかなり興味深い!飯塚市の獅子舞だけで37あるらしい。凄すぎる。話では、福岡県は獅子舞が行われているのが多い県だそう。
獅子頭のズラリ……を見て木偶の偶頭を思い出したのは、私くらいだろうが(^^;)。
結局図書館へは行っていない〜(汗)。図書館は明日明後日頃行きそう。でも出土の弥生時代の勾玉は見たゼヨ(笑)。
スーパーに寄って、その帰りに車の中から空に浮かぶ大きな龍の雲を見た。おお!と思いつつ、帰宅後しばらくしてぽぽの散歩に出掛けたら、今度はハッキリと目のある龍の雲が浮かんでいた。凄かった……感動もの。
そういえば、朝TVを付けたらNHKの「日曜美術館」が放映中で、来年しょっぱな九州国立博物館にも来るゴッホの絵画特集だった。ゴッホの説明等を聴きながら(部屋のTVが液晶でデジタルだからだとも思うんだが)有名な「ひまわり」を見たら、妙な位に感動して涙がぼろぼろと出た。いいなぁ、絵画を見て感動出来るのって。でも現代絵画の美術館の紹介もやっていたのだが、そっちはどうにもよく分からない……。
なんでもそうだが、しょうがないよねー価値観も感じ方も皆それぞれに違うから。感動出来る事を忘れちゃいけないし、感動出来る事に遭遇出来なかったらさっぱりと面白くないかもしれないなぁ。
ふと、感動出来る事自体が素晴らしいのだ。
自分の住む周辺の山々を見ながら感動出来るのって、いいよな。いまどきの日本の事情で電線が無いところってなかなか田舎でも難しいんだけど……空を見上げたら、それだけでも色々な雲の芸術が見れる。
もし私の文章の龍の雲?と誰かが不可思議に思うとしても、私はそれはそれでいいと思う。私には壮大で厳かで生き生きとうねって泳ぐ龍のように見えるので、それが楽しいのだ。

という事で、悩みに悩んで……糸魚川産の勾玉を注文したゼヨー。ヒマラヤ水晶が……化けた(笑)。
微妙な事が…。気付かない方がよかったかも(汗)。パールバティーってカーリーでもあるらしい。キレたらなるらしい。だからか、柔らかながらもパワフルなのは。ビックリな女神。

あ、まだ書きたい事がーーー!!!
忘れていたけど、『笑う』のサイト、9周年過ぎました。すごいや……。本人すっかり忘れていた(汗)。
見守って下さる方あってこそのサイトです。
有難うございます。心から感謝します。
| [四方山]フツ〜な日記comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>