kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
私を呼んでいる
『たけしの教科書に載らない日本人の謎』を見ていた。日本人の神様と仏様に対する話題で興味深いっ!と感じたからだ。
そうなのよねー。もともと日本は神道以前に自然崇拝をする民で、アニミズムが生きていたんだよね〜。
昨日読んでいた『水木サンの迷言366日』にはキツ〜い一言が書いてある。

「如来と菩薩と明王…一番エライのは?仏像の序列」

というコーナーで仏像をピラミッドでランク付した場合、(上)如来→菩薩→明王→天(下)となっていたのだが……何故じゃ?私はずっと大日如来=不動明王だと思って来た。確かに明王自体が天と同じように他宗教に在る神様から加えられたというのは本当だろうが。
密教で大日如来は如来・菩薩・明王を帰納させているという。それを「三輪身」といい大日如来がその時々の教化によって所変するようにみせている。
大日如来本来の姿の「自性輪身」。菩薩の姿の「正法輪身」。明王の姿の「教令輪身」。だからどれも大日如来自身であり、更に大日如来は中心に居て、四方を別の如来が守っている。その四方の如来もそれぞれの「三輪身」がある。五大明王もそういうところから来ている。
天とは仏教では須弥山に住んでいる神様の事。守護神というのもここから来ているようだ。と習ったのだがなぁ(--)。
教王護国寺講堂の仏像配置は上記のようになっている。

憧れの水晶のひとつであるチベット水晶のカイラス産モノ。このカイラス山はチベット仏教では須弥山と思われているらしい。だから聖地なんだなぁ。

私は元旦はまず家の神様にお参りしてから近くの氏神様にお参りしているけど、三社参りは経験0だなぁ。そういえばよく考えたら初詣って神社以外に寺でもお参りするんだ。というか今年も日の出に手を合わせられなかった事だけが心残り。来年の天気に期待したい。
そもそも日本人自体折衷だ〜〜〜好きなんだな。良い所をちゃんと見て、自ら取り入れ良いモノを作り上げる努力をするんだな。だから独自の文化が築けるのだろうな。

今日今年初で若杉山の奥之院に行きたかったのだが、雨が降っていたので行くのを止めた。岩がいっぱいな所なので。私……弘法大師は好きだ〜。お不動さんも好き。
どことなーーーく感じている事だが、不思議とお不動さんつながりがある。最初は全然知らなくても、ふと知る事がある。そうすると、ああ……実のところはお不動さんが繋いでくれたのだなぁと思ったりする。お不動さんじゃなくても他もあるが。
見えない力というのはちゃんと存在すると思う。自分がそれを信じようが信じまいが。信じた方が有り難みを感じる……という“だけ”の違いかもしれんが(笑)。

マニアとちゃうケド、昨日の水木さん同様に仏像には私なりの細かいこだわりがある……。
何となく、そろそろ……仏像が私を呼んでいるなぁ(笑)。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>