kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
特別展 よみがえる国宝
今日は九州国立博物館で特別展「よみがえる国宝―守り伝える日本の美―」を見て来た。京都の神護寺の源頼朝像の絵画展示期間が今日までだったからだ。
源頼朝像と平重盛像の絵が並んで展示してあったが、よかったなぁ……。国宝や重文の絵画や工芸品だけではなく、日本的文化財保存、修理技術を伝える為の仕組み等に焦点を当ててあったのは興味深い。模写・模造も記録やレプリカの為に作られているだけではなく、日本の美を後世に守り伝える心と技の伝承の為という、長い長い年月をかけて守り伝えられて来たのだなぁと。
『六道絵 旧軸木』は滋賀の聖衆来迎寺にある六道絵が700年の間に10回の修理が行なわれたその銘が記録されているという軸木。
今世の技術を残す為、絵の裏のチタン板に修復時の技術や構造式まで事細かに彫られ残されるのには驚いた。時代がかわっても、文化遺産を残す為の努力がなされていたんだなぁと感動したのであった。
こういう本物を見ていたら……日本人である事が嬉しくなる。

ところで、姫川薬石の原石もキターーー!原石は見た目見事イマイチな上に海で拾って来て売られているというモノなので、メチャクチャ抵抗があったので、届いてから殺菌入り洗剤でゴシゴシ洗ってヒマラヤ塩の水にしばらく漬けていた。
少し前にこの姫川薬石をビーズにしブレスに仕上げた物を買い、2〜3日つけていたのだが、驚く程にポカポカして来るのを実感出来たので、この石は他の石とは全然違う!と感じた。人によって感じ方は違うだろうが、試してみる価値はあるかも。

ふと思うんだけど……日本の石は主張しない。語りもしない。そこに居るんだけど……じっと黙々と勤しむ。日本の石の良さかも。
深く考えさせられる。
| [ぷち旅]博物館・美術館comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>