kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
守護者
「たまたま丁度」というのが、最近ちょくちょく。
内容的には色々ある。なんてラッキーとか、最悪―とか……。

ラッキーな事は単なるラッキーな事なのかもしれないが、私はそういう「たまたま丁度」というもの全ては、本当に丁〜〜〜度出くわした偶然の出来事だと思って来た。
それこそがシンクロニシティというものであるとも思うのだが。

しかし、先日……「何気なく見た1行が心にぐっと来たり、ふと救いになった音楽や映像、何気ない励ましに遭遇するのは、私達の傍に居る守護者が起こすひとつの方法」と聞いた。産まれた時からずっと自分の傍に居て守護してくれている人?は、守護する者を甘やかすだけではないと思うのだが、長い時間を共に過ごしながら共に悲しみ喜んで私達の力になろうとしてくれている。頭では守護霊という存在を私は分かって来ていたつもりだが(フツーに耳にする場合として)、心に響いた言葉だった。
だから決して孤独ではないのだなぁと。
全く別のある人が、「人間は結局結婚していても独りだし孤独」と言っていたが、目に見えないから人間は形がないモノよりもあるモノ(物質的世界)を信じ、温かい血の通う人間が傍に居ないと孤独感を抱くけど、結局「独り」と感じるのは自分がそう思っているだけなのかも。
誰もが自分だけの守護者によって守られている事を認識したら、人生違って見えるよなー。他の人ではなく「自分だけの守護者」だからなぁ。きっと私の頭の中の会話も、そういった見えない世界の接点を通じているのかな〜〜〜なんて考えてみたり(笑)。
こう書いている時の私の守護者は、どう感じているのだろう(笑)?
二人三脚で人生を歩いている事に、この年になって初めて気付いたな(^^;)。

ところで、
昨日は疲れがヒドく、就寝したら今度は目が冴え渡ってしまい……眠れなくなりホトホト困ってしまった。「そういえば私には姫川薬石があるじゃーん!」と思い出し、両手に握りながら寝たら10分も経たず爆睡。他の人に効果があるのかは分からんデス。ラジウム石なので微量の放射線は出していますが、私はこの石好きです。

それから……久し振りにお茶の話し。
昔は台湾茶にハマって、人に言ったら「えーーー!」と言われる程のメチャ高いお茶を飲んでいた頃もあるが、すっかりと飲まなくなった。緑茶を飲んでいると、日本人には慣れ親しんだ緑茶が一番という気持ちになる。
で、最近母親が買って来る安い緑茶(確か500gで¥1,500だったハズ)は、何故か香りが強い。日本の緑茶も勿論香りはあるが、母親の買うお茶は安いのに台湾茶と似たような青茶の香りが漂う。ただし安いので香る回数は少なめ。
という事で、母親が買って来るお茶は「鹿児島産」なので、もしかしたら知覧?かもだが、そこの所は分からない。もうひとつ、宮崎で買って来ていたお茶もスゴく香っていた。南の方はそうなのかなぁ?八女茶もあんなには香ってないんだよなぁ。
鹿児島もいいんだけど、星野茶買いに行きたいなぁ。八女茶には少しシブさがあると思うのだが、星野茶は更にシブさが強い方だと思う。あのピリリと来るようなシブさも私は好きだ。
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>