kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
満月
今日は満月の上に皆既月食だったので、消える頃……7時くらいから空を眺めておりました。
母親を外に呼んで、暗いところで見てましたが、道をぐるっと回ったら近所の人も道路で月食を見てました。
丁度TVで皆既月食の事を放送していたので外に出てみたのだとか。
空には雲ひとつなくて素晴らしい程のお月見日和だったというのもありますね。

あ!九州国立博物館で『台北國立故宮博物院』の展覧会が始まりました。
九州に白菜の翡翠は来ないんですよね〜残念。一回台湾で見ているからなぁという気分ではあるんですけど、太宰府にはしばらく行っていない……行かねば。

なんでしょう……太宰府というトコロは全体的に明るいです。
たぶん場所的モノが持っている波動とか気というのがとっても明るい。
街が実に清楚であるというのもあると思います。

今日久しぶりに会った方と話をしていたんですが、てっとり早く言うと「自分は相手が理解してくれている(見えないような力について)つもりで話していたのに、ひとによってはどん引きしていたコトに呆然となった」というコトでした。
私がこのにっきに書いている事も同様に読む方によっては完全にどん引きで「無理っ!」と思われているコトがあるかも(笑)。

今現在の私としましては、どん引きとか諸々で付き合いを辞められてもそれはそれでいいかも。私を好きな人は好きで居てくれ〜〜〜、嫌いな人は離れていってヨシ!という感じです。
離れて行く人を引き止める気力は私にはもうありません。それこそ波動とか気の違いなのではなかろーか。
話をしていたとしても興味のわかないコトにはそそられるモノはないだろうし。仕方の無い事です。
興味のわいた方(笑)はドンドン読んでいただいて、何かプラスになるコトがちょこっとでもあったら有り難き幸せでございます。
なんというか、私がその人によかれと思って話した事などを嫌味ととる人もいるし、筋道を立てて話しても余計な事や邪魔と思われたり……理解されないのならそれはそれで仕方無いのです。どうにかやって周りも手をとって皆で歩こう!と頑張ってみたけどもう無理!と気付いた時……道草くってる人を置いて自分だけ歩こうとしている事に罪悪感を持ってジレンマに陥っていた感じもします。前書いたけど……。
自然(天・理(ことわり))をわざわざ敵に回さなくてもいいじゃん!と思うからだけど、それを話すと「とてもおかしな人」なんですね〜(==)。

人は心の持ち方ひとつで変わる……だけのシンプルなことなのでしょうけど。

人に好かれるというより神様に好かれる方がうんといいんじゃなかろーか、とか思ってみたり。
日月神示に書かれる『神懸かり』というのは、一生懸命にやっている時にふと信じられない程のアイデアが浮かんだりのような、自分の考えていた以上の力がふいに発揮出来た時のコトを指していると思います。誰でもたぶん、そういう出来事にあっているんじゃないかと思うのですが、それを神懸かりと呼ぶには確かにフツーでは無理があるんですけど、でも私は何となく誰もが知らず知らずに守られて居るようでいいんじゃないかなぁと感じたりします。
何もしないで助けてもらえるコトって……あるのでしょうか。
私は、本当に困ったときの心強い味方であってほしいだけ(必ずやってきてくれるウルトラマンばりに信じている)なんですけど。

というコトで、頑張れる方は頑張りましょう!おー!
頑張るって、理解してもらうコトではなく、自分が信じた道を歩くというコトです。
| [四方山]言問ふcomments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>