kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
昔の音の話
今日整形外科に行き……駐車場に車が一台もないことにあれ?と思い祭日に気がついたのでした。ガーーーン!今週1度も電気治療してもらえずというのが妙に切なかったりして(T-T)。

買い物などの用事を済ませて帰って来て……昼近くTVを見ていたら、ゲストが武藤敬司さんで……アメリカに武者修行していた頃の場所に行ったり、懐かしい人に会ったりという番組を見ておりました。
ビックリしたのは、ザ・ファンクスというタッグチームのお兄さんの方……ドリー・ファンク・ジュニアが登場。おお〜〜〜!!!
メチャ懐かしすぎ。弟のテリー・ファンク・ジュニアが、キン肉マンに出てくるテリーマンのモデルです。
武藤さん……今ではすっかりスキンヘッドですが、昔のプロレスラーって顔いいという人がビミョ〜だったから……その中で異彩をを放つイケメンだったんですけど。昔のイメージは全然お喋りする人などではなく、スゴく真面目で……今のようなおちゃらけた部分など微塵もなかったのではないかなぁ。
足が悪そうだなぁと思ったら……ムーンサルトのやり過ぎ……職業病で膝を痛めていたんですね。たぶん私の膝も同じ症状だろうな。そこまで強烈に膝痛めたとはなぁ。
昔はプロレスがショーだという人の話を「違う!」と言っていたのですけど、当時もうすうすそうだとは感じていたけど(認めたくなくて)、最近の方が思いっきり露骨でイマイチだなぁと思います。
しかし、ザ・ファンクスで思い出すのは『笑う犬の生活』でやっていたコントの『テリーとドリー』なのだった。私がプロレスが好きだった時代……プロレスラーのテーマ曲を聴きすぎてしまったため、今でも曲を聴くと反応してしまいます。スピニング・トー・ホールドという曲です。
私の好きだったプロレスラーの元曲が分からなくて当時は探しきれなかったんですが、今だとネットで探せて便利です(笑)。
「The Heat Goes On」という曲がAsiaというグループの曲だと知ったのはつい最近です。このグループのほかの曲を聴いてもいいかもしれんなぁ(CD欲しい気が……)。英語だけど(==)。
ついでにディスコミュージック欲しいなぁ。?な方はYouTubeにあると思うんで『ソウル・ドラキュラ』是非聴いてみてください。面白すぎて忘れられなくなります……聴いてる方まで笑えます。(私踊った事はないです)。ABBAもいいかも。

あ、そういえば、最近父親が録画しているプロレス番組の録画映像を見ていたら、カメラが映し出す試合会場でやたら女性が映っているので、あれ〜?と思っていたら……今若い女性の間でプロレスは人気だとか。体を張って戦う姿がカッコいいらしい。確かに当時私もそう思っていたと思います。
プロレスは好きだったけど、その後流行ったK-1は個人的に全然好きではありませんでした。なんでかなぁと思ったら、たぶん……私はルチャリブレのような空中殺法なる世界とかマスクマンが好きだったので、アクロバティックな世界観の格闘技がよかったのかも。関節技は決め手となると技としては有効でスゴいけれど、見ている私は全然面白くなかったんです。だから流行り始めた関節技もあんまり好みませんでした。蹴り主流ならキックボクシングでいいじゃん……と思ったし。
それぞれの競技で表現出来る世界だと思うので、それをわざわざプロレス風にやってしまうのはどんなもんかなぁとか思いましたが、ゲームで流行ったっけなぁ異種格闘技の世界。

| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>