kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
一段落〜。


一段落ついたよ……。
他にもたんまりと山のようにあるんだけど、ボチボチやろうっと。

このところ気になっている『水中庭園パーフェクト海水編』。3Dの熱帯魚等が鑑賞できるソフトなのだけど、これが欲しい〜。シーラカンスを飼育したい。
先日たまたまシーラカンスの本物の泳いでいるという珍しい影像を見たけど、本物はよいわぁ。余計にソフトが欲しくなったのだった。
本物のベタを部屋で育てたかったのだけど、部屋の中に水の入ったものを置くのは怖い。去年3月の地震から余計に置くのは避けようと思うようになった。おまけにどうもこの部屋ではサボテンを置いても枯らしてしまうし(汗)生き物は無理の様な気がして、死なせたらかなり責任を感じる………。
3Dならばえさもやらなくていい、見ているだけなので楽。バーチャルはバーチャルであって、本物と比べたらどうしようもないのだけど(^^;)熱帯魚等の泳ぐ姿って癒されるよなぁ。
景色として見るのや浅いところで底が見えるところは非常に好きだけど、海・湖・川等の深いところで泳ぐ、浸かる、船に乗るという行為は苦手だ。怖いんだよなぁ。
川や淵等で小さなボートの様なものに乗って(フローターというらしい)下半身を沈めたままバスフィッシングをしている人を見かけるけど、凄い勇気があると思う。池の底は全然見えない。水の中から足を引っ張られるという事はないけど、そういう想像をしてしまって無茶苦茶恐ろしい。そんな事考えてヒャ〜〜〜と思っているのは私だけかと思ったら、とあるバスフィッシングしている人も同じように「自分も怖くてフローターで浮いて釣りは出来ないよ〜〜〜」と言ってたから、そうか!とちょっと安堵したのだった。
やっぱりシーラカンスはステキ(^^)。
●AQUAZONE 水中庭園

今日ステキな霹靂刀鋒版素還真木偶を見た。かんちゃんに似ている。その木偶は凛々しいケド、かんちゃんの方がかなり可愛い顔している………十分に髪の毛修理して凛々しいと思っていたのだけど。心惹かれたが…………いい人と巡り会うとよいなぁと日本から祈るよ〜〜〜!
新しい素還真の写真集の画像の最近の木偶のものを見せてもらった〜!なかなか良さそうだ。でも髪が思いっきり痛んでいるよ〜〜〜。痛々しい。
桃太郎が可愛い。水蓮の事です。自分的にも桃太郎のイメージから離れられなくなってしまった。実際どんなキャラか分かりませんが(汗)。

これから後は、弟の話で暗いです。
夕方、近くの仏具店へ行って、「やっぱり蓮の灯明が欲しいからおまえが買って〜」と言われて3人で出掛けたら、父親が別にさげる提灯を買っていた。一体幾つ飾るつもりだろう?………と私も母親も思いながら止めなかったけど、凄い数なんだよ〜〜〜。沢山の人が来る訳でもないのを父親も知っているわけで、見栄じゃなく、きっとしてあげたいんだろうなぁ………と。

何だかひとり居ないのが嘘みたいな本当の話で、6月2日の事を忘れるように思っても、やっぱり心の中に残っている。
今だから書くが、家の中で人が亡くなった場合、警察(近くの派出所の警官から刑事など多数十人近く)がやって来て色々それはそれは根掘り葉掘り………まるで家族迄犯罪者扱いのように尋問される。皆悲しみでガックリ来ているのに、個人的な思い等無視されて取り調べ状態。保険金の話迄詳細にメモされる。部屋にもヅカヅカ入りあちこち証拠写真として撮られる。生前の暮らしぶり等も聞かれる。警察も仕事だから仕方がないのかもしれないが、きっと他所もこんな感じで家の中に入られて、皆辛い思いをしているんだろうなぁ………と、その時に初めて知った思いだった。救急車も来ていたし、朝早かったので近所中からワラワラ集まって来て、午前中はかなり人が入り乱れて凄かった。私の中にはその時のいい知れない憤りがあって、それは弟に対しての侮辱と受取った。弟の生きている姿を最後に見たのは私だったから、余計に心に残ったのかもしれない。しかしその憤りを蒸し返す必要も無いのだと両親は言った。確かにそうだと思った。自分等が受けたからと、嫌な事ばかりを心に残すのはよくない。きっと屈辱等死んだ人間が思うはずもないだろう。
こんなに早く逝くのなら………色々な事してやればよかったなぁとか、もっと話をしておけばよかったなぁとか………後悔するのだ。
自分の事は後悔しないよう後悔しないようと言い続けながら、弟の事は凄く後悔している。今更そんな事を言ってもどうしようもない事で、寿命だったのだろうと思うし、仕方がない事なのだ。弟がいたからこそ私は学ぶ事が多かったし、絵や漫画が描ける状況にもなった。だから、足を地に付けて生きないといけないなぁと思う。今という時間や……毎日が大切で、重要だ。
今だから、そう思う。今、はもう二度と戻らない。
| [PC MOBILE]周辺機器comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>