kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
生人形再び

再び熊本で『生人形と江戸の欲望』やってる〜〜〜!
一昨年の松本喜三郎作品展に続く第二弾。
見世物として確立したリアルな活人形はかなりなまなましいのだけど、当時の江戸末期時代からの背景を深く知る世界でもあるように感じます。
熊本の八朔祭で出される「造り物」という伝統的な細かく作られたオブジェが活人形の始まりらしい。詳しい事を知りたい方はよるのかにっきの2004年7月10日に展覧会へ行った時の日記を書いてますので、御覧下さいませ。
●生人形

『生人形と江戸の欲望』は〜10月22日(日)まで熊本市現代美術館でやってます。まだ日数的に余裕が有るから、見に行こうかな〜。
●熊本市現代美術館

今借りている福岡県の浄瑠璃人形の本に載っている、地元近くの武者人形のカッコいい事。驚いた………。
私はそこまで人形が好きではないハズなんですけど、興味はかなりあります。
家に置く大きな人形はこれ以上増やそうとは思っていないのですが、自分の目で見たり感じるのは凄くいいなぁと思います。それだけ見方が変わってしまったのですけど。
人の姿をしているという事は人と似た魂があって、どんなに小さくても私にはぬいぐるみのように気軽で身近な玩具のようには思えない様です。リカちゃん人形さえ過去に欲しいと思った事が一度もなかったのです。
増やせば増やす程責任が重たくなって来て………重圧が(笑)。
毎度書きますが、これ以上増えたら素殿が「むきょ〜〜〜!」と怒ります。
自分の中のイメージするチビ姿の素殿はまるで『ブラック・ジャック』のピノコのよう(--)。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>