kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
ぽぽの言い分


凄く体調が悪いのだけど………何故かしら???風邪ではないなぁ。

そういいつつ、夕方ぽぽと散歩に。
近所で家と家の間の小さい道の真ん中に、首輪をした大きな猫が居て、全く動かず、こちらをじっと見ていた。るんるん♪とぽぽが近付くと、耳を立てて構えてジロリと見ていた。更に近寄ろうとして、凄い形相で睨みつけられるのに驚き、ぽぽは後ずさり。脇を通ろうとして、猫は更に厳めしい顔で「ふーーーーー!」と顔を大きくして威嚇した。驚いてぽぽが逃げた。おい〜〜〜!ぽぽ〜〜〜!
走りながら思った。去年他界したシーズーのポピーならば、絶対に猫を追いかけて行く(でも散歩で400m以上歩いた事は1度もない。散歩が極端に大大大嫌いだったのだった〜〜〜なははは!)。ぽぽはそれに比べてビビりだ。猫に何時もガン飛ばされても逃げてしまう。いや、ぽぽにしたら猫もお友達感覚であって追いかける対象ではない。たまにしつこい苦手な犬には吠えているようだが、それ以外「仲間に入れて〜〜〜!」と人も犬も猫も自分にとっては愛すべき仲間………らしい。

今日、両親と私で提灯を片づけていたら、悪戯をするからと最初ひとりだけ部屋の外に追い出され、2階のドアの前でペンをかじっているのを見つけられて又叱られていた。途中からは片づけている部屋の中に入れてもらい、邪魔も悪戯もせずに隅っこでぐうぐう寝ていたのだった。
ぽぽからすると、自分だけ仲間はずれにされているような気分らしい。車で行って帰って来る1時間の買い物にさえ一緒に連れて行ってもらえないだけで、もう十分に拗ねる理由が出来る。玄関に立てかけられた網戸越しに、両親の帰りをじっとじっと待っている。
帰って来ると「も〜〜〜っ!ぽぽしゃんね、帰ってくるの待ってたんだから〜〜〜。どうして連れて行ってくれなかったの〜〜〜」と言わんばかりにベタ甘しているのであった。ベロベロ手を舐めまくるが、唾液が濃くて、舐められたトコロがデロデロのベタベタ(^^;)。
ぽぽは自分だけ外されると、きまって悪戯をして復讐を果たす。そこには自分の存在をアピールするという事もあるようだ。自分は此処にいると訴えるのかも。叱られると言ってもほとんどは言葉だけなので、怖くないのを分かっている。ホントに子どもの様な犬だよなぁ。最近は「散歩」「お父さん」「お母さん」等は理解して、「リード取ってこい!」と言うと自分のくわえられる所にあるリードと首輪をくわえて持って来る。
散歩が………遊ぶのが………大好きな犬なのだ。散歩していて、軽快に歩くぽぽの太ももが筋肉で覆われたくましいのがよく分かる。
先日写したものをフォトフレンドにアップしちょります。
全然見えないけど………女のコなんですね〜。

| [犬]パピヨンcomments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>