kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
山登り
私、途中でちゃんと布団を敷いて、きちんとうつぶせになったまま爆睡していたのだった。………気がついたら夜中の1時半(汗)。きっと布団を敷いたまま、ポテッとなったのね〜。記憶が無い。
こういう寝方をしたら、夜中に目が冴えて寝れなくなる。最近「じゃぁおやすみなさ〜い」と就寝しても、何だか直ぐに眠れず横になったまま、左右にごろごろしている。時間がない時に限って何でもこういうものかもしれない。
如何に普段がムダなコトしているかと思い知らされる。時間さえもそうだ。

………時間は決まっているのに、最終的にまさかこんなにも量が増える事になるとは夢にも思っていなかったから、収集がつかず間に合うかどうか分からなくてジタバタだった。しかし一旦引受けたものを「出来ない」と投げる事はどうしても出来ないので、やるしかないっしょ〜〜〜である。意地でも根性でも、とにかく終わらせるのだ!コツコツやっていたから、先が少し見えて来たのでちょっと安堵。
まるで山登りしてるような感覚。

昔、中学校の時に学年全体での合宿が行われた。その時に皆で登山をしたのだけど、一番最後の難関がとてつもない急激な坂道で、とうとうそこでギブアップして急激な坂道の脇でお弁当した付き添いの先生1人と生徒4人がいた。……私もその中にいたのだ(--)。その時はもう本当にダウンしてしまったが、今思うと頂上まで辿り着けなかった自分の不甲斐なさが思い出されて、ずっと心に残っている。
山登りは高い山ではなくとも、坂道を登って行くものだから、どうしても途中で苦しくなったり辛くなったりする箇所は出て来る。
しかしそこを越える事によって、精神的な言葉にできない満足感が溢れるのかもなぁ。辛ければ辛い程。
マゾではないです、念のため(笑)。
不甲斐ない自分は、もう昔だけでいいと思うのだ。
まだ終わってないので、これで落としたらシャレにならんので、頑張るのだぁぁ、自分!
| [四方山]不思議なコトcomments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>