kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
台南……そう、それは夢!
土曜日曜全然休めなくなった(泣)。
明日用事で遠出になりそう(泣)。

しかぁぁし!来週は鄭成功祭に行くのだ〜〜〜!
という事で、鄭成功のDVDが出ていたので、注文してみる事にした。でも………これは大陸版(あっはっは!無論字幕は中文ですよ(T^T))。中国大陸(台湾ではない)作品なので『大明國姓爺』というタイトルがやたらと気になる。もしそういう意図的ストーリーだったら、かなりガーーーーン。
其所の国の歴史を読んでいると、色々とそこそこの出来事や民族の思いもあって、書けなくなってくるのだけど。

ただ、ほとんどの人間が清へ投降する中、ひとり自分を信じ自分の受けた恩を忘れず、真っ直ぐに道を突き進んだ鄭成功。
台湾の開山始祖なんですよね。

●安平南国家歴史風景区
上記の台南観光ガイドのサイトより抜粋。
『徳川幕府政府は、中国のビジネスに対して厳しく管理し、脅迫したため、政府軍や商売敵との抗争のために武力を保持していました。また、鄭一族は武力で長崎を取ることという計画に失敗し、その後、敗軍の鄭一族は勢力を立て直すために台湾国へ逃げ込み、そこを明王朝復興の拠点としました。東南アジアを荒らしした海賊にもなりました。明崇禎元年(1627年)、鄭芝竜は清に投降し、崇禎12年(1639年)、台湾国を占拠していたオランダ人を追放し、翌年福建の總兵になり、一気に富貴を捉えました。』
『明永暦16年(1662年)5月8日、鄭成功は病死(肝病)、享年39才でした。』
えええ〜〜〜!!!
初めて聞いたよ、長崎を取ることという計画に失敗という話と台湾へ逃げ込んだ話と肝病で亡くなったという話。マラリアが定説のように思って来ていたのだけど………。
長崎を取る計画は有り得ないと信じたいけど、徳川幕府が再三の鄭成功の軍事的支援を無視し続けた話が有るので、無かったとはいえないよなぁ。
それにしてもココの人物紹介のお話はかなり私の知っている話と食い違っているので、興味深いなぁ。
今気がついたが、北京だとずっと思っていたが南京への遠征が失敗したのよね(滝汗)。
鄭成功の父ちゃんなら(鄭成功はまだそんな事が出来る歳ではない)長崎ぶんどろうとするのも有り得そうな話だ。私は商才や色々多方面に異彩を放つ父ちゃんよりも、文官になろうとしていたのに運命で鎧を着て武人となった一本気な鄭成功の方が凄く好き。もうこれだけでカッコイイと感じる。文官希望の人が簡単に武人になんてなれないよなぁ。

台南にここまで思いっきり日本語のサイトがあるとは夢にも思っていませんでした。『台南市政府』というサイトも日本語ページがきちんとある〜〜〜。

もうひとつ、青陽も台南のお店で作り上げてもらい、かんちゃんも台南からやって来ました。
かんちゃんとの出会いは鄭成功大学の中で写した1枚の写真だったので、鄭成功が導いてくれた縁だと思っているというのは前も書いたけど………。
何時か台南へ行く!絶対に行くぅぅぅぅぅ〜〜〜!!!
| [有趣]面白一品!comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>