kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
終戦記念日・パイナップル
今日、仕事でとある方々の友情のやりとりのお話を読んでいたら、思いっきり感動して、号泣。しばらく涙が止まりませんでした。何気なくは知っていたのですが、詳細は知らなかったので、そういう経緯があったのかと………。

う〜む、図書館に方々の本は有りそうなので、作品を読んでみたくなりました。読んだら読んだで、情景が浮かんで来て涙が止まらなさそうですが(^^;)。

人間って、苦しい時や辛い時に支えてくれる相手が居るか居ないかで、随分と違うように思う。
誰でも、どこかできっと苦しい事や辛い事が有る。そういう時に、語り合うとか、語り合わなくても相通じるものがあって自然と心が通い合っているとか、一緒に居ると和んでいるとか、無性に楽しくなれるとか、ほっこりと温かさを感じるとか、例えようもなく嬉しくなるとか、そういう感情がふつふつと自分の中に沸き上がってきて涙が滲むような事が出来たら…………なんと幸福なんだろう。

365日全てが辛く厳しく悲しく過去を引き摺って未来に不安を感じながら生きていたら、切ないかもしれない。
その中で、幸福な部分を思い出せたり、相手も自分を待ち望んだり、そういう関係が例え数多く無くても、自分の生涯の中で活き続けたら…………素晴らしい事だ。

真言宗のお坊さんが、「生きているのはこの世に修業に来ているのだから良い事ばかりあるわけがない」というような事を言っていて、確かにそうだよな〜。良い事ばかりが続くのさえもマンネリ化してしまうと有り難みが薄れそう(汗)。
病気になると落ち込むけど、改善出来る事が有るなら改善した方がいい。今は失敗しても、次は同じ失敗をしないように心がければ次は必ず違う結果が生まれる。
ウォーキングをしていると、千里の道も一歩からなんだなぁと感じる。微々たるものだから、直ぐに何かしら答えや反応が出ない分、気の遠くなるような努力しかないのでしょうけどね〜(笑)。

自分がこの世の中で何を成すべきなのか?と考えたり、実は自分のするべき事は今のような事ではなく、もっと大きな事ではないのか?と考えても、どうなのかなぁ。
平凡でのほほっとした人生が過ごせたら、それが一番幸せの様に感じるのは私の意見というか考えなのだけど、平凡でのほほっとした人生って書いたら実に簡単なように思えるけど、誰でもそんなに平凡な生き方が出来ているのだろうか?とは思う。

終戦記念日で、憲法改正に対する意見交換等の番組もあっていたので見ながら、母親のお父さん………祖父の話しを聞いていたけど、背が高く男前で、今でいう大きな会社の社会人野球の凄腕ピッチャーをしていたので、非常にもてたという武勇伝が多々ある。私は古い写真を見た事があるような気はするけど…………男前だったか?記憶にはない。「女でもケンカには負けるな!」と小さい頃同級生の男の子から泣かされて帰って来た母親は叱られて再度ケンカを挑みに行ったらしい。
徴兵され戦地に行く直前に結核にかかり家に戻ってから亡くなったので、遺族年金がもらえず祖母が苦労したという話しは何度も聞いたけれど、戦争に行かなかったら病気で亡くなっては居ないし、星野一徹バリなじーちゃんが生きていたら間違いなくこの父親との結婚を許してもらえる事は絶対に無かったと断言出来るので、私はココに居なかったね〜。こんなじーちゃんがあの世で、こんな孫かい(--;)と呆れているんだろうけど………(汗)。

そうこうするウチに、夜も更けて参りました。
ゴールデンパイナップルの写真をお楽しみ下さい(爆笑)!!!
ワタクシ、程よいサイズに切って容器に入れ、冷蔵庫で冷やして、ツマヨウジを差していただいております。
ぽちっとな!で800*600サイズになります。



ほぉぉぉぉら、生パインが食べたくなってきませんか?
やっぱり沖縄の酸味のきいたパイナップルの方がサイコー!とは思うけど値段が高いので、スーパーで売っているゴールデンパインも充分に美味しいので、お試しアレ〜〜〜!
買ったばかりの一眼レフでなくてコンパクトなFinePix画像というのが切ないですが、マクロはレンズを買わないと悲しいかな、撮れないんですヨォォォ。マクロモードでも無理が有る。ううう、マクロレンズ欲しいよぉう。欲は尽きないですね〜(--;)。
| [食べ物]パイナップルcomments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>