kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
枯れてゆくバラ
枯れてゆくバラの花を見ながら………かんちゃんが切なそうです。
あえてずっと抱かせたままにしていたので、1日でシオシオに(汗)。
何時かは皆そうやって萎んでいくのよ(--)。
幾ら動かない人形で息をするという生命はなくても、新品は何時しか月日が流れれば形が崩れ古くなってくすんでいくのですね……。

『美しい姿を留めておく事は出来ない』

だからこそ価値があるようにも思うけど、姿の美しさだけがもてはやされるのは一時であって、続かないのよね。
本当の美とは何ぞやと。
一時の美を求めて続けていても、たぶんずっと追い続けて、手にとってもするりと抜けていくんだろうなぁ。心に美を持とうとしてもその美を保ち続ける事も大変なんだろうけど。
古びてゆく姿も朽ち果てて変わってゆく姿も受け入れて見ている方が自然のような気がしてきました。そこに、その時だけの一瞬を感じていけたらいいなぁと。
そこのところが、最近私が最大に変わったポイントです。

突然ですがBGMに『風に立つライオン』を聴きながら、ビクトリア湖、キリマンジャロと青い空、瞳の色を想像していたりして。
輝く瞳………自分もいつも持ち続けたいなぁ。

バラの花は、逆さにしてドライフラワーにしてみる事にしました。

そういえばかんちゃんの偶衣の制作が始まりました。ドキドキ〜。
作ってくれる人もそこはかとなく分かって、あの制作者なら!と安心。完全なオリジナルになっちゃってるのが爆笑です。
出来上がったら台湾へ受取りに行きたいなぁ。かんちゃんの首の取付けをする勇気がとてもないからです(汗)。今のかんちゃんは素晴らしくきちんと固定されているので取れるような事は微塵もなさそうです。
果たして、今の内體と合うのかどうか疑問なのも心配(汗)。古いので変えたいんだけど………今のままが足が長いのでコレが良いのですが、ヤバかったら買い替える他ないんだけどな〜。
しかし、どうして店によってここまで形が違うのか?別に何処で誰が作ろうと問題ではないと思うけど、統一してくれよ〜〜〜!と切なる願いです。重さも違うし、棒も違うし(笑)。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>