kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
霹靂布袋戲のコト

黒トマトといただきものの小豆ご飯。
見た目、熟れているのか?と疑いたくなりますが、ちゃんと熟れているんです。美味しいトマトです。続々とたわわに実っていますね〜。
今日の写真は小さいままです(^^;)。


こちらは空き地の草の中を獲物を求めて動きまわるぽぽ。

今日間違って朝1つ飲む薬をぼーーーーっとしていて、2つ飲んだ後にハタと気がついたのでした。不安なので病院へ電話したら、夜は飲まないようにと言われました。思いっきり呆れられたでしょうね〜(汗)。私自身も呆れたけど………でも全然記憶がないので、かなりぼーっとしていたんだろうなぁ。食べてから飲まないといけない食後の薬なのに、食べないまま飲んでいたし(汗)。昨日夜中までバタバタして放心状態が続いていたので、今日はかなりのんびり過ごしました。

ところで、私霹靂布袋戲のファンは辞めません〜まだ(^^;)。
素還真の行く末は私が亡くなった後も(数十年後の話です(^^;))続くのではないかと思うので、そこまで長々と霹靂布袋戲の物語につき合えているのかどうか未来は謎だし無理な気もしますが、『聖石傅説』と素還真のファンを辞める事は生涯ないと思います。素還真や青陽の絵は描いて行くと思うし。『聖石傅説』だと三傅人並んでいるしね。←ココ凄くポイント高いんです。
素殿・かんちゃん・青陽や小雨やQ比達とは今後も一生共に暮らす気満々です。この方々への思いが萎む事はないです。人形だけ・フィギュアのような置き物飾り物感覚で見ているなら間違いなく私の性格からして飽いていくと思われるのですが(--;)、神聖なものとして敬いたいと感じているのです。半分仏像的な見方もしていると思います。私のそういう心というか気が間違いなく木偶の中に入ってしまっているとは思いますけど……。でも念を入れているわけではないです(滝汗)。素殿にもかんちゃんにも青陽にも魂や心があってそれぞれの性格には個性があるのです。
だから私はこの6年程振り返ってみて、人形を見る目が180度変わったのですが、人形が根っから好きかというとそうではなく(でも以前から人形などから興味しんしんで一心に見つめられていたりというのはよく分かるんだけど(^^;))、霹靂布袋戲は大好きな「木製彫刻」の顔と動く身体の人形がアクションの武侠モノをやっているから好きだと思いました。クスノキの顔は梅雨時のような湿気の多い時には微かに香って来ます。クスノキの香りは独特ではありますが清楚で気分を爽やかにさせるので、木から漂う香りは好きです。これは布袋戲木偶だからこそ……なお話です。

時々、自分のやっている事がヒドい事なのか?言うべき事ではなかったんじゃないか?私はヒドい人間だ!等と深く落ち込む際に(何かを言った方がいいと決めてキツい事なり言う際いい気分では決してありません)、ウチの木偶さん等を見ていると、そこまで私はヒドい人間ではないんかな?と思えて来て気持ちが救われます。思い込めると言う事自体が阿呆といえばそうなんだけど(汗)……この方々がもしもギスギスして怒っていたり不満を持っていて、そういう姿を見ているとしたら私は更に落ち込んで救われてはいないでしょう。私の為に明るく振る舞ってくれるという事ではなく、何時もがハッピー!で限りなくポジティブ思考なので、この根アカな性格にホントに癒されるし、励まされる事も多いです。3尊からとっても好かれているのが分かるのは、オーナー冥利に尽きます。
| [霹靂布袋戲]ウチの木偶comments(0) | by  よるのかに
留言







*現在スパム対策のため、認証制になっています。
<< NEW | TOP | OLD>>