kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
キャンペ〜ン
今日からOLYMPUSではOLYMPUSオンラインショップ&FotoPusオープン1周年感謝キャンペーンというのをやり始めた。
ズイコークラブ会員は3/26(水)まで割引ポイントが20%使用可能(何時もは15%使用)。何か嬉し………視度補正アイカップ(近眼用)と本革ショルダーストラップをこの期間に頼もう。キタムラのネットにも視度補正アイカップはないので、本家で頼む他なかったので、どうしよーと延びたままになっていた。
今度更に軽くなったE-420が出るらしいのでそれに合わせて本革ボディジャケットと本革ショルダーストラップで女性には嬉しい軽量で可愛い一眼レフになりそう。重さ95gのZUIKO DIGITAL 25mm F2.8のパンケーキレンズも出るらしく、思いっきり持ち運び便利だよな〜。E-510は本革ボディジャケットは取り付けられないので関係ないけど(笑)。
書込み等でパンケーキレンズという名前が以前から出ていたので何のレンズ?と思って使い方をネットで探すも何処にも詳細が書いていないので、先日素朴な疑問として知人に尋ねてみたけど………分かったような分からないような。まだまだ本格的な使い方等分かっていないから、難しい。
先日柳川で失敗したのは、あれこれ撮りまくっているウチに途中で疲れて果て、望遠だけで日本庭園を撮ってしまった事。望遠は遠くを大きく写せるけどその範囲は狭くなってしまう。庭園の全体を写すのに望遠で入りきれないのを分かっていたのにレンズを替えなかった阿呆な私。まだまだ良いモノを撮ろうという意気込みには欠けてる(汗)。
周囲のボケる写真ばかり撮るのもな〜と思って梅林公園では標準の方できっちり絞りを大きくして撮ってみたけど、何だかな〜という感じだった。思い切って今回ZUIKO DIGITAL35mm F3.5 Macroを買いたいと思ったけど、やはり後々にもうひとつの方にすれば良かったと思いそうな気がするので、コツコツお金を貯める事にした。だってF3.5 Macroの倍はするレンズなんだもん(--;)。
マクロが写したいのにマクロが撮れないというのは切ない。だんだん一眼レフで慣れてきてしまうと、コンパクトデジカメに手が出ない。確かにマクロは今のトコロ撮れないので以前のコンパクトデジカメを使う他にどうしようもないんだけど。
それと超望遠ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6があったら遠くの鳥等を大きく捉える事が出来るので、その4つがあれば私には十分完璧だ〜(^^)!

ファインダーを覗いて写真を撮るのは苦になってなかなか慣れないんじゃと思ったが、見事に慣れた。でも、前にも書いたけど、オートフォーカス機能は素晴らしい!ピントが本当に合っているのか?かなり合わせるのに辛い私の目の役目を代わりにやってくれる。メガネを外したら、絞り全開の状態そのままでピントの全く合っていない写真の光景が、自分の裸眼で見れるとはこれまた夢にも思わなかった。
だから視力の良い人には絞り値の大きい状態の写真のように隅々迄ハッキリクッキリと見えているのかもしれないけど、近視の人間には一部の近場にピントが合って絞り開放のような見え方になっていて、カメラとレンズは自分の目とメガネみたいなもんなんだ〜と。変なトコロにかなり感心してしまった。

余りにも体が冷えるので(たぶんこのアレルギーは低体温のせいだ!)母親の為に買った千年灸(CMでよくやっているヤツ)を毎日続けてみようかと思う。10分程でいいし、足の付け根部分なのでクツシタを脱いで自分で簡単に両足に出来る。色々読んでいたら養命酒という手もあるんだけど、お酒は下戸で全く飲めず幾ら薬膳酒でも勘弁して欲しいという状態。一度やってみたけど3日で断念。終って2時間くらい経ったんだけど、素晴らしく手先がポカポカしてきて驚いた!
歩く事もなんだけど、持続させる事が重要。コツコツと。
基本的に実に中途半端な人間なので、自分でそうならないように自分を向けないと、ダラダラになるのよね(汗)。もう十分にダラダラウニウニゴロゴロ人間なんだけど(--;)。

急に焼きたてパンが食べたくなった。明日買いに行こうかな。かんちゃんの飾りのパーツも探しに行ってみたいのだけど。
天気が良かったら、出かけよう。Q比のどちらか連れて菜の花の咲いているところへ〜〜〜!
Q比も新しい人を迎えたいな。結局素還真Q比の件は流れてしまったし………。
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
新春お年玉企画「おみくじ」
髪の毛を切ったのがちと、ヤバかったみたい。今日は1日寒気が(汗)。
おまけにこの一週間はてんてこまいで忙しかった。
風邪には到っていないので、今日は早めに寝ます〜。

そういえば、オリンパスで新春お年玉企画「おみくじ」を引いた。ポイントがもらえる。凶だと0。私は中吉で10,000ポイントをもらった。
凄い〜〜〜!と本来なら大喜びのはずなのだけど、ここのポイントは購入金額の15%までしか使えない。だから66,666円買わないと10,000ポイントは使えないという計算になる。欲しい人はきっとかなり嬉しいだろうけど、私にはほとんど意味ないよなぁ〜と微妙な気分。別に4,950ポイント貯まっているのにも関わらず使えずにいる現状。
レンズを買うにしても、近くの店で買った方がサポート面でも近いから便利だしな〜。
ただ、近視用アイカップは欲しい!近くでは取扱っていないみたいなのでオンラインで頼むしか今のところはないようだ。

ああ………明日も雨模様みたいで写真撮りは無理かな。
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
画像
マクロの明るいレンズが欲しーなー。今の2本でもかなり撮れるんだけど。
明るくするのに補正すれば明るく撮れている画像と全く同じ様には出来ないにしても、幾らかは自分でいじる事が出来る。
微妙な調整等はした方がいいと思う時もあるけれど、補正して元の画像を換えてしまうというのに最近抵抗がある。撮った色と全然違ってしまう夕日や朝日は色をいじらないと私にはあの鮮やかさを撮る事は無理なんだけど(--)。
出来る限りいじらなくて済む様にそのものを写せる様に頑張りたいな。
RAWで撮った事が無いので言いようが無い状況だけど………そこまで重たい画像を必要にはならないだろうと思いつつも、一度は試してみないとなぁ。

さて、寝よう〜。夜中まであれこれとやっていて、凄〜く疲れた。
しばらく腹筋をTV見ながらやったせいじゃないかな?とも思いつつ。でも筋肉を使ったり筋を伸ばすのはやった方がいいな………と思う。全然違う。
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
11月です、はい。


そうです、福岡の片田舎で11月に咲いているハイビスカス。
お昼に少し撮った写真は、少ない枚数でしたがすこぶるに綺麗でした。オリンパスで晴れた日に撮った写真の鮮やかさは非常に好きです。室内と曇りと雨の日の難しさは何回やっても以前からガックリくるけれど(--;)。
保護用のフィルタを付けているので、オリンパスブルーと呼ばれる青を表現するには太陽の位置に対しての角度にもよるようなのですが、何時もそこまで考えていないので、撮ってから「ありゃりゃ〜〜〜」になるんですよね〜(^^;)。
という事で、大きく見たい方は写真をぽちっとな。圧縮しているので粗いですが1200*900の画像でお楽しみ下さい~。レタッチで色をきちんと表現出来るようになりました。補正はなしです。圧縮していない画像はもっと露等がクッキリなのですが。

やはり光を当てなければいけない場所に光をきちんと当てる必要性を最近強く感じていて(小物や食べ物等)、レフ板が欲しい。大きいサイズは高いな〜(--)。シルバーは分かるけど、ゴールドってどういう風に使うのかな?ホワイトは柔らかな光を当てる事が出来そうでよさそうだなぁ。ひとりでやる際にほどほどな大きさでないと持てないかも(笑)。
一眼レフデジカメを片手に持ち、もう一方でレフ板で持ってやるなんて………ピントが合わせにくいと思うんだけど、グリップがあるので持ち難くないから出来ない事はないかも。おまけに木偶を持つより軽い(笑)。たまにファインダーを遠くに見ながらカメラを被写体に近付けて適当に勘で写している時があるのですが(虫を撮っている時)、これもかなりメチャクチャなんだけど、でもたまに面白く撮れているときもあります。コンパクトデジカメ感覚で扱って軽々しすぎるかもとは思いながらも、レンズを付け替えに行ったら、逃してしまうワケで。

E-410やE-510のライブビュー機能は地面に近いものを写す時は便利だと思うけれど、他では逆に見づらいです。
それならばファインダーで覗く方が写し易いなぁというのが実感。どっちにしても、メガネを買い直さなければ……と思っている乱視と近視な私にオートフォーカス抜きで写真を撮る事は今のトコロ99%不可能です。ファインダーでも写真が写せるのはオートフォーカス様様の恩恵によるものです。
11月下旬に近視・遠視用アイカップが発売されるので、少しは見やすくなるかな〜と期待。“目に優しい柔らかいゴム”………私の場合だとメガネが当たるんだけど(汗)、出たら買おうと思います。

にしても、私は原色が好きだなぁ(汗)。
赤〜青〜黄〜緑〜………クッキリハッキリ写ると楽しいです。

そういえば、今日は調べもので半日潰れた(汗)。おまけにOSをドキドキしながら10.4.10に上げました。ドキドキな割に何も変化がなくてホッとしてます。
調べものをしていたところで見つけたユーティリティのOnyXってフリーソフト………オススメな方が沢山だったけど、入れた方がやはりいいかなぁ?微妙にコワくて、しばらく考えてみよう。そーなのよねー、キャッシュやボリューム等気になっているんだけど。
| [有趣]デジカメcomments(2) | by  よるのかに
眠いよ……
補正してsRGBで見える色合いに近付けた画像

今日は遠出していたので、少し遠回りして揚子江の肉まんと初めてのシューマイを土産に帰途についている途中で急用が入って急いで戻らねばならず、とうとう昼食が食べれなかった。シューマイは早速夕食で食べたけど、う〜〜〜ん私好みではなくてイマイチかも(--;)。あのオレンジ色の物体は何だろう?豚まんが美味しすぎるだけに何とも言えんなぁ。

今日は焦ってたりしていたから?凄く気分が悪い。風邪等ではないしなぁ(--;)。帰宅してから眠くて眠くてかなわんよ。

全然気がつかなかったが『OLYMPUS Master 2(オリンパス専用の簡単なレタッチソフト)』はWEBにアップするとカラープロファイルが無視されて色褪せている………がーーーん。こっちの方がいいかな?と思ってやっていたモノは、全部色が違っている………ううう。
RGB・CYMKにはそれぞれに多種多様なカラープロファイルがあるのだけど、カメラはRGBの表現なので主にsRGBとAdobeRGBのカラープロファイルが使われているようだが………思えば、RGBはAdobeRGBの方が細かいのでこっちでやった方がいいと言われたような事を今思い出したのだった(滝汗)。でも一般的にWEB用のカラープロファイルはsRGBみたいなんだけどなぁ。
今度写しに行く前に、家周辺でAdobeRGB設定にして撮ってみよう。
もみじの色褪せがメチャクチャひどくてショックだったとです。見たら凄く真っ赤だっただけに、朱色になってて……そりゃないだろう………と。
レタッチで元に戻す事や色を変える事は幾らでも可能だけど、出来る限り手を加えたくないなぁと思っているので、自分が見ている通りのものをどうしたらWEBで表現出来るのか、試行錯誤する他ないのかな。だからって、数打ちゃ当たるで良さそうなものを選んでいるだけですが(汗)。
仕事の内容によっても使い分けないといけない部分なので、あれこれ試しているところです。
破棄してしまえば問題はないのだが(汗)。でも、レタッチソフトで問題なくこの色がそのまま出たりもしていたんだけどな〜。ワケが分からん(--)。

というところで、sRGBに合わせた色の画像をのっける。↑
大きく見たい方はぽちっとしてみて下され。
これだけ赤いもみじだったんだよ〜〜〜(T^T)。

追記
もしやモニタのせい?と思ったら、ブラウザのせいもあるし、Macの場合はプロファイルが生きるので余計に色々ややこしい事になっているようだ。でも、モヤが晴れて来ている感じはする(笑)。
凄いぞ!何だか答えが出そう。ただ単に私が無知なだけなんだけど(汗)。
もうひとつ、CMYKに変換する画像は最初からAdobeRGBで撮った方が良いのだね。
上記の話はsRGBで撮ったjpg画像をMac上でWEB画像用にに変換する際のお話です。AdobeRGBを………は、また問題出そうだけど(汗)。
ネット上で勉強出来て、とっても有難いなぁ。
あちこちの貴重な情報等を読ませて頂いて感謝です。
しかし改めて思ったけど、Photoshop!アンタは偉いっ!


フツーにWEBで保存

ICCプロファイルチェック有り、他もろもろ

3つの画像の色合いの違いをWinで見た場合の違いを教えて頂けると非常に助かりますです!
よろしくお願いします〜〜〜!

| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
真っ黒くろすけ
今日もデジカメネタ。
オリンパスのカメラの写り具合………晴れた日の明るさが非常に好き。いいな〜〜〜やはり。
曇りの画像を見たら相当に暗くてガックリくるけど、陽の光の当たった時の輝きが宝石の様に見える(絞りをいっぱいに開いて入る丸い光の事ではない)。

最近身体にムチ打って(ウソ)日々微妙に勉強に勤しみ違いを比べている。
思えば私ってほとんど意味もなく絞り優先モードを使って来た。コンパクトハイエンドの時もそう。面白い時もあるし仕上がりは好きだけど、何でも周囲をボカす事になってしまい、それはそれで一辺倒な出来上がりになってしまうので、使い始めたのがシャッター優先オートモードだっ。最初見事真っ黒さ!幾ら撮っても真っ黒くろすけサッ!で、こっちは?といじったら今度は真っ白しろすけサッ!その時に応じて臨機応変に対応しなければならず、加減も何も分からん!でも、慣れてみせるサッ!
撮影の状態が液晶で全部確認出来るのに(スーパーコントロールパネル)、そこまで神経が回っていないので全然見てなかったサッ!
ライトボックス再生機能とかライブビュー画面で拡大してピントを合わせ易く出来る機能があるんだけど、本を見ても理解不能〜。ららら〜。
いっぺんに全部出来れば苦労はしない。苦労は明日への糧となる。

ココ数日、夕日を写そうと狙ってるんだけど、何故か曇って太陽が隠れたまま日が落ちる。私が写しに出掛け度に、きまって曇っている。
曇りではオリンパスの底力はイマイチ萎えるような(使いこなせていないからとお叱りをうけそうだけど)………青空の下で撮りたいのになぁ。
今日は雲がほとんどない快晴だったので、今日こそはよっしゃぁぁぁ!と張り切っていたら、用事で出掛けなければならず………帰って来たらとっぷりと陽が暮れて夜になっていた(泣)。うううううう。

九州はまだまだ紅葉はうんと先の事らしい(--;)。
腕、ちいとでも、磨こ。
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
E-510ダブルプレゼント
昨日日記を書いた後に、何時もの素殿達のチビバージョンのイラストを描きました。
どうしてもこの時期の絵を1度描きたかったのです。
今回は『笑うかに…』の『畫』にアップしています(^^)。
何だか写真気触れな描き方している事に後で気がついて、がーーーーん(--;)。

E-510発売記念で購入者はダブルプレゼントの申し込みが出来るので、8月初めに私はOMアダプターを頼んでいました。数日前、宮崎あおいさんのオリジナルフォトブックと共に届いてました。

おおお〜〜〜アダプターはきちんとした箱に入っていて、凄いです。これ、普通に買ったら¥16,000程の品物。
1GBのCFカードか、リモートケーブルか、OMアダプターのどれかひとつを選べたのですが後々に使うかもしれないからこれがいいかも、というアドバイスもあってOMアダプターにしました。
私は詳細は分からないのですが、フイルム用のOMシステムレンズ(既に販売していないレンズで中古で買う以外にない)を装着する為のアダプターで、デジタルにアナログのレンズをくっつけるのですから、無論E-510の専売特許である手振れ補正機能は使えませんし、ファインダーのみ、オートフォーカスも使えません。自分の目でピントを合わせて使うというかなり高度な事を要求される使用環境なので、正直なところ、少し慣れた今になって考えるのは………オートフォーカスが使えないというのはかなり難しいだろうなぁと感じたりしています。
オートフォーカス………私自身も当り前のように使って来たのですが、昔の古いフイルムカメラには、それさえもなかったんですよね〜。
自分で時間をかけてピントをきちんと合わせた方が、たぶん綺麗に合うと思うのですが、それを即やってしまえるオートフォーカスの恩恵にひたすら与っているとその有難さを忘れてしまうのですが、改めて知るととっても有難いなぁと感じています。
昔出来なかった事が今出来ないという事はないでしょうから、慣れたら撮影の腕は別として使える様にはなるんでしょうね(^^;)。ピントをキレイに合わせるには、拡大レンズつきアイカップを買わないと、目の悪い私にはかなりキツ〜〜〜いお話です。そもそもがE-510はファインダーが見難いらしいけど。

で、宮崎あおいさんのオリジナルフォトブック。
プロのカメラマン撮影のハズだろうし、印刷の色みもこれはわざとなのかな。見た時にハテ?と化した私は、写真の授業の際に点数がクラス一悪かったので、きっとこのセンスが全く理解出来ていないのだろうと思いました。これE-510かE-410で撮ったのかなぁ………うーーーん、衝撃過ぎ。
ホワイトバランスが表現力をサポートする充実の『自動で適切に設定されるオートホワイトバランス』?と思うので何かとっても合わせるのに難しくてオートでさえウマく合わないので泣けて来る事と(笑)、液晶モニターで画像を確認しながら撮影ができる『ライブビュー機能』はあちこちで聞く通り余り期待出来る機能ではないのだなぁと判明。別にガックリはしていないのですが。思ったよりファインダーで覗いて写す方が楽なので。
ファインダー撮影でのオートフォーカスは最初にきっちり合わせればピントはたいがい合うので、フォーカスロックすれば沒有問題!オートフォーカスで救われているのでありました。ただ、画像を取り込んだ際にピントが甘いと思う時もあるからトホホです(汗)。

段々高価なレンズを買わないとその『絵』が写せないというのは、微妙な気分になってきています。モノがあっても私は腕がないので宝の持ち腐れだろうけど(汗)。
社会人になってから一時油絵を描いていた時も思った事だけど、いい色の油絵の具はフツー買う油絵の具より数倍も高いのです。確かにその色を重ねた時の出来上がりは違うのかもしれないですが、そうそう高い絵の具ばかりは買えないです。
高校の部活動では私はお金がかかるので油絵をやらなかったけど、油絵をしていた人は皆キャンパスを節約する為にのこぎりととんかちと釘で自分達のキャンパスを作る為にベニヤ板を切って角材を打ち付ける事から始め、出来上がったものをペンキで白く塗っていました。50号や100号の布キャンパス等高価で誰も買えませんでした。
しかしベニヤ板のキャンパスでも油絵は描けるのです。
最低限度の材料がないとやれない事は多々有ると思うのだけど、どうなんでしょう……きっと何にしても神髄は私には分かりたくても分からない無理な域のような気がするケド、何でこんな事を書いたのかと言うと、ああ………私の求めている場所じゃないんだなぁと感じたことでした。
中古のOMシステムレンズとフォーサーズのマクロ・超広角・超望遠を買う事は将来あるかもしれないけど(マクロの世界、広角の面白さ、更に近づけない被写体を撮れる望遠の必要性は感じる)。
クローズアップレンズをあちこちで勧められて、でもやっぱり1つのマクロが欲しいなぁと思っているので、コツコツお金を貯める迄我慢しようと思っています。無理しない範囲なら¥25,000位でもあるし。
分かったような事を長々書いていて、実際撮ったものを見ると、かなり泣けて来るんスけどねぇ……(T^T)。練習あるのみ、でしょうね〜。
オラ、もちっとイイモン撮りたいで頑張るだヨ!
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
猫に小判。
今日は充実した(仕事に追われた)1日でした。スゴーーーはかどったかも。
明日は写真撮りに行こーかなー。でもまだやる事が残っているので、う〜〜〜む、悩みどころじゃのう。

先日の久住……飯田高原では、山で望遠の40-150mmF4.0-5.6を使ってしまい、後から広角でないと山は撮れないじゃん(泣)と、家に帰って来てから気がつきました。
ナゼ14-42mmF3.5-5.6を使わなかったのだろうかと(汗)。余りの間抜けさに、しばらく放心。結局何にも理解していないので、何が向いているのかでさえ気がついていない始末………ううう。猫に小判になっているよぉう………ううう。
今のままではハイエンドカメラ並みにしか撮れていないので、どう見てもあれが一眼レフで撮った画像?と、オリンパスファンからお叱りを受けそうです(汗)。

いいなぁ今年中に発売予定の12-60mm F2.8-4.0。きっとメチャ軽い。これ10万円以上するレンズだろうなぁ(^^;)。その前に35mm F3.5 Macroが欲しいです。8万円もするMacroなんてとても手が出ないから、せめてこっち(--)。
しかし、それよりもっと前に持ってるレンズを使いこなせる様にならないと、情けないです。

あ、付属していたショルダーストラップがこれでもかという位に使い難いったらありゃしない。そうだ、ヨドバシへストラップを買いに行こう!
| [有趣]デジカメcomments(2) | by  よるのかに
オモローーーーイ!!!
今日朝に蓮の写真を撮りに行ったけど、事情で一切アップ出来ないので、今度別の畑へ写しに行ってみよう〜〜〜。
あれこれ撮ってみたけどなかなかいい感じかも。私好みのオリンパスの色だ〜〜〜。
ココ1年半撮って来たカメラと写真の撮り方が違うのですが、でも雰囲気や色の出方等は同じような感じです。
オモローーーーイ!!!
昨日素殿達を撮った際は気がつかなかったが、手ブレ補正をONにしていなかった(汗)。今日はピントが合っていたのかなぁ?手ブレ補正が効いているのか少しはマシになったのかはナゾ。山のように撮れば、その中でいい感じに仕上がったものがあるんですよね〜。いい感じに仕上がったものは、綺麗に撮れているように見えるのがさすが凄いです。
オリンパスブルーと言われる色が撮ってみたいかもな〜〜〜。これは先日のピーカンの様に霞がかかっていない時で無いとなぁ。夜景も挑戦してみたいなぁ。
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに
撮ってみる。
今日は充電も完了したので、早速に素殿を撮ってみる事に。しかし、最初はどーーーも上手くいかない。コツが分からない〜。おまけにホワイトバランスが非常に合わない(--;)。書いてある通りにやると黄色いか、青い。次回はカスタムにしてみようかと思った。ISOはさすが〜〜〜!室内を400でメチャ綺麗に撮れるって、何とステキな事〜〜〜!
これだけでも随分と色々撮る幅が出てくる。
望遠レンズも我慢出来ずに試してみた!たぶん私が主に活用するのは望遠の方のような気がする。5m先もきちんと写してくれるので、蓮を写す際にかなり活躍してくれそうだ!

7枚あっぷ(素殿3枚、還真殿2枚、ぽぽ2枚。どれも一番後で800*600と大きなサイズをアップしている)したけど、ハイエンドと区別がついてないというのが…………腕が相当にヘタレ(^^;)。一眼レフの凄さが全然出ていないなぁ(笑)。でもボケ加減はいいかも?測光モードでも表情が違って来る。ヒャーーーー面白ーーーーっ!!!
違いがないという事は、今迄と同じようなものがE-510でも撮れるという事かな。全く同じような画像に仕上がる事はないんだろうけど、ファイルを開いて出来上がり状態を見てホッとした。
このカメラを活かせる画像を撮らないとなぁ(^^;)。

ファイルを開いてみていたら、どれも素殿は嬉しそうで「むほーーーーっ!」とウキウキしているのには笑えた。私は出来上がりがガックリで見せられないと思ってるものも多いけど、素殿はどの顔も楽しそう。
還真殿は凛々しく写っている。かんざしにしっかりと台湾土産の翡翠ストラップが引っかかっているけど(^^;)。
顔のアップを写していると、私はこの2尊の素還真木偶を手に入れた事を心から幸せに思うのだ。個性的な性格も好きだけど、顔も好き(^^;)。
●素殿
●還真殿
●ぽぽ

青陽を写す手前で………カメラが重く腕が痛くなってきて力つきてしまった。コンパクトデジカメとは違うのでやはり腕の力が必要だ。
しかし、このE-510は本体もレンズも軽い方。他のメーカーも結構軽い機種も有るけど、重いものも多そう。E-510以上に重いものを持ち歩いて写真を撮る方々にはホント敬服する。
| [有趣]デジカメcomments(0) | by  よるのかに