Archives

Recent Posts

蜂蜜

随分と済んだが、まだ残っているので明日も仕事〜。
それにしても……寒いなぁ。お風呂にゆったりと首まで浸かっていると、ホントにホッとする。

すっかりと忘れていたが(汗)、明日はちょいと出掛けて豆乳と蜂蜜を近くのスーパーで買って来なければ!

我家で料理に使うのは黒砂糖だし、上白糖は全くない。
そういえば……お腹の善玉菌にいいだろうとテンサイのオリゴ糖を使ったら便秘になったなぁ。咳を止める薬の中にも極度の便秘になるのがある。
便秘ネタなのでついでに。
やはり今でも何時ものものが毎日出ないと真っ青になる。1日出ないだけでも真っ青なので、ヤクルト(「異性化糖」の件が気になるが背に腹はかえられず再び飲む事に)とヨーグルトとコンチーム錠は欠かせない。とはいっても私はプレーンヨーグルトは全くダメなので、脂肪0の4個パックを買っている。色々なメーカーの4個を買ってみたが……脂肪0ではブルガリアヨーグルトが一番美味しい。
オハヨーのフルーツ入のヨーグルトは美味しいのだが、脂肪0のヨーグルトは二度と買えないと思う程に私の好みから外れていたのである。それをまとめて2パック(8個)買った時に震えが来る程後悔したのだった………。という事で、脂肪0のブルガリアヨーグルトも同じ物は飽きるので3種類程をぐるぐる替えながら食べている。

先日両親が居ない時にグラタンを食べたくなって作った際に200gのナチュラルチーズを買ったので、余ってしまい……勿体ないので現在の朝食の際にパンにのせて焼いて食べるのだが、焼き上がった時にじゅうじゅうと脂が浮いているのが耐えられん〜〜〜!!!仕方が無いのでペーパーに吸わせて何だが美味しさが半減する様なカパカパな見た目になっている(笑)ものをモクモクと食べている今日この頃。
焼いた食パンには蜂蜜が一番だよな〜。ホント、私的にはこの組み合わせがサイコーに美味しいと思う。私は結晶蜂蜜をのせてじゃりじゃり感が好きだが、さすがにそれはえーーー!という感じだと思うので、透き通った琥珀色の蜂蜜でお試しアレー!
という事で……蜂蜜を買わねばならないのだ。
色々調べたが、やはり結晶蜂蜜は果糖よりブドウ糖が多いみたい。←これを狙って買っている。

牛乳はこれまたコレステロールの事があるので(低脂肪分の牛乳は悲しい程切なくなる味なので私には無理)私はスキムミルクを使う。
コーヒーを飲む際にクリープ(ゴメン、クリープは動物性なので、マリームやブライトだった)とかあるが、コーヒーはそう感じないがミルクティーにした際には恐ろしい位に味が落ちてガックリくるので、やはり植物性より動物性がいいよなぁというこだわり……。
砂糖抜きなカフェオレが好きなので、砂糖は入れなくてもミルクはたっぷりで飲みたい。
しかしさすがにグラタンにスキムミルクを使った際、見た目ちょい虚しい出来上がりになった様な気がする。幾らコレステロールの数値が気になるとはいえ……ほどほどにせい!という事かもしれない(笑)。

まめ。

黒豆の甘納豆が食べたいなぁ。
『丹波の黒太郎』は美味しい。1粒のマメがうほーーー!という位に大きいので驚く。ただ買いたいと思っても送料が1回全国一律¥630というのがイタい。メール便で対応してくれたりしたらいいのになー。振込手数料が掛からないと考えると決して高くはないという気もするのだが。
形の不揃いのものが時折オークションで安く出るのだが、締め切りギリギリに競り落とさないと手に入らないのよね。
そこまでやって黒豆食いたいんか!と言われると……食いたいのであった……ううう。
マメも美味いが、ナッツ系も美味い。今日はクルミと小女子の佃煮、アーモンドチョコレートを食べたからヨシ!としよう。
クルミと小女子の佃煮……クルミがご飯に合うというのも妙な感覚なのだが、佃煮になると非常に合う。この佃煮は値段高めだが、美味しいよ〜!私はとても好き。スーパーで見掛けると思うので、一度是非お試しあれ〜!

そういえば、豆乳の粉というものが売っているようだが、これ………美味しいのだろうか?
私は今のトコロ紙パック入りのコーヒー味の豆乳を飲んでいる。しかし常温でもそーとー冷たい。紙パックを温めるのは面倒だから仕方なく紙パックのものを飲むが……秋も深まる頃から5月辺りまでは冷たい飲料は内臓や身に染みるから、なるだけ温かいものを口の中に入れたい……と考えると豆乳の粉は良さげに思えて来るのだが。
大豆製品は女性ホルモンのエストロゲンに近い働きの成分を含んでいるらしいので、私の様な更年期症状か?自律神経の働き?がおかしくなっている人間はこまめに摂る必要があるなぁと思う。
それでなくても悪玉コレステロール・中性脂肪を減らす働きもあるようなので、一石二鳥。

こんなに素晴らしい豆だが、モヤシだけはどーーーもイマイチ。たぶん緑豆も大豆もだと思うが(どっちがどっちだか分らない)。
焼きそばや焼きうどんにシャキシャキで入っているととても美味しいと思うが、ゴマが振り掛けてあるおひたしで食卓に出て来ると……思いっきりブルーになる。醤油は耐えられないのでポン酢で誤摩化す。
お好み焼きの中に入っていると、全てが終った様なロンリーで絶望的な気分になる。どうしてだろう。クセがないようで、実のところスゴく個性が強いように思うんだよな〜。もやしは意外に侮れない存在なのだ。
あーそういえば、チャンポンの中に入っているのも私的にはちとイマイチかな?でもチャンポンで一番勘弁してくれー!と思うのは……天ぷら(すり身)が入っている時。湯通ししてない油揚げのような、油のニオイが充満したチャンポンを食べるのは相当切ない。
長崎のチャンポンの中に入っているのはハンペンだそーだが……彩り的にもカマボコの方が嬉しいかな。
んーーーぷりぷりのカマボコを食べたくなった。思いっきり忘れたのでうろ覚えだが、確か裏の表記の澱粉でぷりぷり感が違っていたような気がする。結局添加物扱いらしいが。今度良く調べてみよう。

美味しい食事どころを教えて!

博多・福岡市のランチ・夕食でおススメは?……と尋ねられているのですが、外食をほとんどしないので、全然浮かばんのです(汗)。和食・麺類辺りかなぁ。
パスタランチを食べる時は西鉄グランドホテル地下1Fのイタリア料理『マンジャーモ』に行っていたな〜。
ソラリアステージのB2Fの味のタウン『一膳・居酒屋 夢屋』でランチの鉄火丼・イカ丼も美味しかったが、今はどうだろう?
ロシア料理『ツンドラ』のグリバーミの付いたセットもよく食べたなぁ。ここランチでないと夜かなり高価(汗)。
ココがおススメよ〜!とご存知の方は是非教えて下さい!
長崎市も尋ねられているけど、まだ長崎市の方が分かるかもしれないと言うのが……微妙。旅先だから必然的に食べるしなー。

気が付けば、福岡であれほど有名な屋台で食べた事も……長い人生の中で2回しか無いってのもどうか?と思うんだけど……今の興味が『食事』という方向ではないので、そうなっちゃうのよねー(--)。
そもそも地元の食事どころもほとんど知らない(汗)。なんでこうも外食をしなくなったのか。それは……味が濃く塩辛いところが多いから……自然と遠のいてしまったのね。

最近はインスタントのラーメンも棒ラーメン(乾麺で長いストレートの棒状で素麺のようなタイプ)しか食べなくて、この棒ラーメンには調味油というものが別に付いているが、私はコテコテがイヤなのであえて入れず。先日お土産に頂いた関東産の日清カップヌードルをホントに何年か振りに食べた。又それ以降買う事もないんだけど……。
今日スーパーに寄ったらマルタイの棒ラーメンが全くなくて伊之助とサンポーしかなかったが……何故だろ?マルタイは福岡だが、伊之助とサンポーの会社は佐賀なのだ〜。
そういえば、『hottomotto(旧Plenusのほっかほっか亭)』になって以降の「ほも弁」を食べた事が1回も無い(汗)。何という事だ!
昔はラーメン屋でもよく食べ比べていたが、今は行く事さえなく……どちらかというと、うどんの方が好きだな。でも一番大好きな麺類はスパゲティなのだが(爆笑)。
夜にスパゲティという事もなく(両親がジジババ)、自分で作る事も少なくなって食べる数が今は極端に少ないので、極たまに外食した際は無性にスパゲティが食べたくなるのだった。

現在の私の食生活はかなり質素だけど、健康的なのは確かかも(^^;)。

そういえば、母親が……私が生まれる直前辺りに無性〜〜〜に麺類を食べたくてどうしようもない位仕方が無い日々が続いたらしい。だから私は麺類好き。弟の時は無性に肉肉肉〜〜〜と言っていたので、弟は非常に肉好きだった、という話(爆笑)。
果たしてそれが他の方もそうなのか?は分からないが……でも興味深いといえば興味深いの……かな?

さて、どうしよう…。

うわーーー眠い。眠過ぎる……何故じゃ〜。
カフェインの入っているハズのお茶を飲んだけど効果なし。
夜なべしているわけでもないんだけど(笑)。

そうそう忘れないうちに書いておこう。
数日前にYahoo!で驚くニュースを見た。
大手飲料メーカーの幾つかが、ジュース等の甘味料に遺伝子組み換えが混ざったトウモロコシを原料にした糖「異性化糖」を使っているというものだった。
この部分は表示義務がないので違反ではないらしい。
一般的な表示では「ブドウ糖果糖液糖」となっているようだ。
遺伝子組み換えで真っ先に浮かぶのは大豆製品だと思うんだが、日本では以前から遺伝子組み替えと言うと凄く抵抗感を持つので公表してないのかもしれないが、ショックだった。
ヤクルトが異性化糖を扱うメーカー自体がこれから先は遺伝子組み換えに切り替え始めているという事が載っていたので、これってかなり気持ち悪い。
私はジュースをほとんど飲まないが、手術後の腸の動きを活発にする為にヤクルトを飲んでいる。遺伝子組み換え原料が混ざった糖を一部使っているのか全部使っているのかは分からないが、その中にヤクルトの会社の名前が載っていた(汗)。
ヤクルトのサイトを見た。
ぶどう糖果糖液糖……ヤクルトの原材料にしっかりと書いてあるじゃん(汗)。遺伝子組み換えの糖が使われているという事だよなー。
過去の生活の中でどれほどの合成着色料や保存料や防腐剤を口の中に入れて生きて来たのだろう。それらが私の身体に影響がどれだけあるのか?今さらこの歳で言ってもなぁという気もするし考え過ぎたら何も食べれなくなってしまうので、それよりも腸の働きの方が大切かも!とは考えるのだが、でも……抵抗感があって今もまだヤクルトが買えないでいる。
どうしたもんかなぁ(--)。

封を開けていたので飲まないとマズいと思って冷た〜いコーヒー味の豆乳を飲んだが、さすがにもう限界だぁー。お腹はコロコロ言うし(^^;)寒いし。完全に胃がおかしくなってしまった(汗)。

限界に達して来たので……寝よ。

ハチミツ

今日先日取り寄せたタンポポコーヒーを入れたが………コーヒーを飲んでいる時があるので、コーヒーと比べるとやはりイマイチ(汗)。少しハチミツを入れると美味しい。冷え性に効くと思ってコツコツ飲もう。

最近毎朝食パンを焼いて食べる際につけているのは菜の花ハチミツ。百花蜜やレンゲより少しクセはあるんだが、白っぽい結晶に近い状態。これは果糖よりもブドウ糖が多いという事らしい。ブドウ糖は脳の働きを活発にする為のエネルギー源。
以前はパンにつけて食べてなかったのだが、パンに合うし非常に美味しいので止められなくなってしまった(笑)。菜の花ハチミツが無くなったらどうしようかなぁ。何時もは藤井養蜂場のものばかりなので、次は近くの直売所に売っていたハチミツを試しに買ってみようかなぁ。
ハチミツを食べ始めてから砂糖を使う事がない。

もらった中国産のハチミツもあるが国内産とかなり味が違うので、中国産はコーヒーを飲む時に使う。やはり国内産のハチミツは美味しいよ〜!

ワタリガニ〜

今日お昼にワタリガニの話をしていたら……早速晩ご飯にワタリガニがでーーーん!と食卓に。両親が一○郎に魚を見に行っていた模様。イカの刺身もいっぱいあって幸せ〜♪しかし実は蟹もイカもコレステロールって高い(--;)。
蟹や海老の殻は多くのキチン(動物性繊維)質から出来ていて、それを精製した物がグルコサミン(キトサン)。コレステロール吸収を抑える働きがあるとか関節部分維持に効果があるとか免疫力アップ等と言われているので、蟹も海老も殻を食べた方がいいという事になるのかなぁ……と考えると複雑だが、蟹の殻を食べるのはかなり無理だよなー(--)。鍋を食べる際ダシで味が出るように蟹を入れたらこのキチン質って溶け出さないのだろうか?そこまでは分からないので、今度調べてみよう。
先日は小さめだけど2杯も食べて又?ウチそんなに裕福じゃないんだが……と思ったら、この前の蟹は1杯¥298で今回は¥398だったそー。だからか〜!と納得。でも奮発してゴーカだという事にはかわりない。
醤油煮姿のワタリガニの写真を撮った。こーいう時こそフラッシュの練習をしたらいいのだが、両親が食べ始めているのに傍でチカチカ光らせるワケにもいかないので、ISO400で絞りは3.5。その為にボケている。ぽちっとな!で大きくなります。



撮ってるときは分からなかったんだが、蟹が仰向けで切なさを醸し出しているようで(汗)目がスゴイ。蟹の顔にピントが合っている写真は直視出来なかった(^^;)。甲羅の中には小麦粉を水で溶いた物が入っている。もちもち団子になっていて、カニミソと絡めて食べると美味なのだ。
美味しくいただいたからね〜、蟹さん感謝。合掌。

泡泡〜

随分と寒くなって来た。夜は足元が冷える〜。
さすがに水を飲むのは冷たく感じるようになったので、昼間は温かいお茶を飲むようになったけど……夜に何か温かいものを飲みたいと思うので、MAXIMの『カフェメニュー抹茶ラテ』を買って来ようと思いながら……スーパーに行ってその都度忘れて帰って来てしまう(--;)。NESCAFEの『ホームカフェ 黒糖抹茶ラッテ』よりMAXIMの方が私は好き。ただし、どちらも泡泡〜。この泡モコモコフワフワを楽しむように作られているのだが……私的にはこの泡は微妙なのであった(^^;)。

ローカルな話だが、博多大丸にワッフル専門店が出来たらしい。たまたまネットに載っている写真を見ただけだったが、ワッフルの間にフルーツ等が入っていて美味しそう〜。よく見掛けるマカロン……私には値段が高いのにど〜も美味しそうに見えないので(好きな方申し訳ないです)ショーケースに色とりどりキレイに並んでいるのを見ても買う気持ちが全く起こらなかったのだが、ここのワッフルは一度食べてみたいなぁ。

長崎ランタンフェスがもうすぐだなぁと思いつつ、今年店が開いていなくて寄れなかった永盛楼本店……まさか店閉めたとかいうわけじゃないよなぁとネットで探すも最新の情報が全然ない(汗)。来年こそココで食べれるだろうか?特製ちゃんぽん食べたいんだが。毎年違う店に連れて行ってもらったりして色んな店の味を楽しめるのもこれまた
いいんだけど。
今年貰って来た長崎ランタンフェスのパンフや冊子を見ていたら「石焼きちゃんぽん」や「アゴだしラーメン」が実に美味しそう!
今では何処でも食べれるようになった角煮饅頭だけはいまだにどーも好きにはなれないのだった。桃太呂のぶたまんの方が私は好きだなー。

ところで、お尻……鏡を見てもアザがうっすらで、内出血まではしていなかったみたいだ。ぽぽの散歩で走ろうとしたら痛かったので、完治はもう少しかかりそう。

ジュージューのツケ

今日、母親が「どうもない?」と聞くので「別にどうもないよ」と答えたが、何のこっちゃい?と思って尋ねたら、昨日の晩ご飯のおかずに出ていた牛骨付きカルビのせいで母親も父親も共に胃がもたれて痛いらしい。「若いと違うんやねー」と言われたが……私も若くはないんだがなー(--;)。いや気持ちだけはとっても若いヨ!
昨日皿の上に乗っかっているものを見た時に、たぶん又父親が牛肉を食べたいと母親に言ったんだろーなーと思っていたら予感的中。懲りないやっちゃなーマジで。カルビは特に相当な脂がのっているわけで、普段食べつけていないし年齢の事も考えたらいいのに。牛肉を食べる度に胃が……と言っているから買わないで欲しいんだが。それでも食べたいんだろうなぁ。部位と調理法によっては年配の人でも胃がもたれる事はないと思うんだが(シチューや八幡巻きのような調理法は私も美味しいと思うし好きだ)、父親は脂ジュージューな牛肉が柔らかいし好きだった為にふいに食べたくなるようだ。
脂ジュージューの牛肉(ブリやサンマやイワシもそう)が美味しいと当然のように人は言うけど、ホントに脂っ気のないパサパサしたものが好きな私には相当に辛いんだよなー(--)。食べ物を粗末にしてはいけないので辛抱して口に運ぶというのも申し訳ないんだが、今年は食べたくても食べられない時が2回もあったから、その時の事を思えば口に入れられるだけで今の自分は何と幸せな事か!と思う。

あ、忘れていた!ぶどうの『甲斐路』を食べた感想を書いておこう。
粒を口に入れたら……中身がスルリと出て来ないので、仕方なく皮を剥いて1個1個食べた。種有り。チョーメンドくさー!!!
甘みはかなりあり味はマスカット風。美味しいけど『藤稔』にはとても及ばないというのが私の感想。でもこのぶどう、『甲斐路』が好きな人はたまらんかもな〜。もしかしないでもこのぶどう生産者さんが作った『翠峰』はウマいかも。単に先日買った『翠峰』がマズかっただけかも。ただ……母親も言っていたが、紫色のぶどうの方が美味しいような気はする。巨峰も味が微妙に違うしね〜。あくまでも私の好みの話だが。

とうふ〜とうふ

今日は雨の振る中、9時過ぎから福岡県朝倉郡筑前町の直売所に出掛けた。滅多に買う事も無かったのだが、『じゃらん』の10月号を買って見ていたら載っていたので気になってしまった(笑)。母親も行きたいというので連れて行く事に。
道を入り込まないといけないのだが、何にも無い様な田んぼと畑の続く中を走ったらぽつん……とこじんまりとした建物が見えて来る。10時頃に着いたが結構人が集まっていた。綺麗な直売所で朝だったので品物がいっぱい。
大喜びで母親は物色していた。
私はかまどで炊いたご飯のお弁当を食べたいが為に来たのだが、お弁当は無かった。隣にはかまどで炊いたご飯とおかずを選んで食べれる食堂の様なスペースがあった。何時か機会があったら食べたいな。
ふと、出口の焼き鳥屋さんで焼いた?揚げた?『ぶたのしっぽ』を見つけた。スゴイ!と思って母親に話した後におじさんが「ぶたのしっぽ5本頂戴!」とか何とか母親の耳に聞こえたらしく、私の話した直ぐ後だったのでよほど美味しいのでは!と思った母親は「お父さんに買って行こうか?」と私に聞くので「え〜〜〜!ぶたのしっぽだよ?」と尋ね直したら「やっぱり止めておく」と結局買わなかった。凄いなー食べられる事を初めて知った。私はとても食べる勇気はないけど(汗)。
結局帰りに何時も買うパン屋さんに寄ってお昼用のパンを買って帰った。

たぶん寄せ豆腐?を揚げたものだと思うけど、夕食で食べたらとても美味しかった。外はパリ!中はふわり(^^)!瓜の浅漬けもちょい柔らかめだけど噛みごたえがコリコリで美味しい。

出掛けた先で豆腐を見ると、ついどうかな?と買いたくなってしまう。でも出来る限りご当地で作られたもので、そのまま冷や奴で食べていいような保存期間が2日辺りの短い物を買うことにこだわる……私は。
豆腐をあれこれと食べている中で、自分的に好きなのは『ひので屋』のまぼろしの豆腐。ここ何処の店だろう?と思ったら熊本だったとは!以前より大きさが小さくなって、ちょっとその点は不満タラタラ。熊本というと岡本とうふ店が有名なんだが。
高価だからといって全部が美味しいわけでもないなー。青大豆とか黒大豆の豆腐というのもあるけど、これはクセがあるから私の口には合わなかった。好みもあるだろうけど。
母親が買って来て昨日食べた嬉野の豆腐(フィルムでシーリングしてあるモノ)はふわふわで美味しかった。
嬉野の温泉湯豆腐を一度食べてみたいなぁ〜ウマかろ〜。
もうひとつは秋月の秋月とうふ家の豆腐を食べてみたい。行ったら今度こそ買って帰るぞ!と。
豆腐をメインに食べた事は無いが、でも毎日食卓に出て来ても飽きないのが豆腐だと私は思う。

うーーーん自分で意識した事が無かったが、豆腐かなり好きだったんだな(笑)。でも豆乳はコーヒー味でないと絶対に飲めない。何故なのか?は自分でも分からないな〜。

時々車で移動販売をしている豆腐屋さんが「とうふ〜とうふ」という感じでチャルメラを吹き込んだテープを流しながら走っているのを見掛けると、ちょい昔を思い出す。
自転車で豆腐を売りに来ていた豆腐屋さんをステンレスボールか鍋を持って走って追っかけて買いに行った事があったような……。タマゴも養鶏所に歩いて買いに行かされた記憶が(笑)!裏道が面白いのでわざわざ遠回りして寄り道したために割って帰って叱られた記憶もあった様な。
でもだからこそ、直売所を訪れるとどこかしら昔を思い出すから、私は好きなのかもしれない。

藤稔

今日は朝に健康診断に行ったが、採血で……相変わらずに血管が細いのでうまくいかなかったらしくて、一回刺したのに途中まで抜いてそのまま再び刺された。一回全部抜け!と言いたい。刺されている人間の身になれ!ホント。思いっきりぐうをさせられて無理矢理に時間をかけて何とか血を出させられ……夜の今でも針の痕が痛い(--)。申し訳ないけど、下手な人に当たるとホントに辛い。
今年はLDL下がっているといいんだけどなー。

話かわり、昨日家の近くの農産物直売所(といってもスゴく近くというわけではないけど)に寄ってみた。物色していたらぶどうがズラリと並んでいた。ふと……『藤稔』という品種の紫色のぶどうが目に入った!パッと見た限り……素人には巨峰とピオーネと藤稔の差は全然分からない(汗)。粒が大きくて茎がかなり新しかった。地元でも作られていたんだなぁと感動〜。という事でこの前大失敗した『翠峰』の事が脳裏にあったのだが、まだ食べた事がない種類だったので食べてみたい衝動が……うずうずうず……。1房1パック(¥350)を買って帰った。
少し冷やして、今日の夕ご飯後に食べてみた。感想は、触った時に非常にぷわぷわと柔らかくてかなり驚く。これ腐っているのか?という位の触り心地なのだが、柔らかめの品種というだけで、粒をそのまま口の中に入れると驚く程簡単に皮がスルリと剥けて皮と実の間のジューシーな果汁が口の中いっぱいに広がる。柔らかい理由はそういうことなんだなぁ。味は酸味もあるが甘みも強い。実の中には大きな種はあったが、私が感じている巨峰の様な後味の悪さはない。何より食べやすいのはスゴく良い事だと思う。これはビックリする程意外な一番好印象なぶどうだ!両親はこんなに腹のたまる(お腹いっぱいになる)ぶどうは初めて!と驚きつつ美味しそうに食べていた。
生産者の違いでたぶん同じぶどうでも味が随分と変わってしまうんだろうけど……。
“同じ地元で育った美味しいもの”があるのだから、わざわざ遠くに買いに行かなくてもいいじゃん!と痛感。自分の住んでいる近辺で作られ収穫されたものをなるだけ多く食べるように心掛ける事も実は大切な事かもなぁ。今の時代に難しい部分はあるとしても、だけど。

食べた事がない方は、見掛けたら是非是非『藤稔』も味わってみて下され!私回し者じゃないけど(笑)。しかしネットで見ていたら取り寄せ品1房で¥3,000と書いてあるのにはかなり驚いたなー。そこまでお金を出して食べてみる価値があるかどうかまでは私には分からないけど(汗)。農産物直売所の安さお得さは思いっきりに有難い。田舎っていいわぁ〜。