kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
民謡やナツメロ
今日は具合が………悪かった。薬を飲んだら随分と良くなったけど、今日は早めに寝るぞぉぉぉ、うむ。
前も書いた通りにその後も素殿から「早く寝ろ!」と何時も言われていたのだけど、ほとんど守っていなかった。

久し振りに霹靂ではないCDを頼んだ。でも曲は台湾民謡なんだよね(笑)。聴いた事が無いので、どういう感じかなぁと楽しみ。
民謡は好き(日本の民謡は好きなものと好きではないものにスパっ!と分かれてしまう。唱歌の方が好きだな)な方なので、良かったらハマるよな〜(^^;)。
天宇布袋戲の中に登場する應天風秋八月という方の兄ちゃんの曲らしい『秋七月主題曲』のイントロは思いっきりそうではなかろうかと思う。しばらく聴き続けた四無君の曲のイントロもたぶんそうなんだろーなー。
天宇布袋戲の曲を集めたCDってあるのかなぁ?私が持っているのは古いやつだし、見た事がないんだけど。あったら欲しいなぁ。物語はほとんど分からなくても、たまにネット上で映像を見たりすると、音楽がいいな〜と思ったりする。

昨日古賀メロディの歌謡ショーをTVでやっていて、歌手の方々が歌っていた。故郷の大川に住んでいた事もあって、古賀政男氏の話は両親からよく聞かされていたし、曲の中でギターとマンドリンが哀愁深く使われている事もずっと心に残っている。
昨日の曲は昭和一ケタの時代のものもあって、無論私には想像のつかない時代の歌なのだけど、古くてもナツメロはいいなぁとは思う。何故か学生時代の時に、午前5時頃にナツメロの流れるラジオ番組があって、学生時代にナツメロを聴く等人に話したら爆笑されるだけだったので話した事がなかったけれど、その時代時代を反映しているのが何ともいえず………。
古賀メロディの後に歌手の方々が演歌を歌っていたけど、申し訳ないけど私にはぴんとこなかった。演歌が嫌いという事ではなく、演歌と歌謡曲が流行った時代の曲はやはり今もいいなぁと心に残っている(歌の中の大人の世界は当時全く分からないけど)。
ソ連(ロシア)だと民族楽器はバラライカなのだけど、トレモロ奏法というとマンドリンの方を思い浮かべる人の方が多いだろう。マンドリンというと、ナポリ民謡や叙情歌を思い出すのですが、日本だと古賀政男氏がつくった明治大学マンドリンクラブ。
と広がって聴いて行ったら非常に面白いです。

ところで、素還真キューピーの話は流れてしまった(T^T)。
まぁいいや、きっと又出会えるさ〜〜〜、って素還真のキューピーは可愛い顔がそうそう無いのだけど、仕方がない。そうなるとやはり亂世狂刀がいいんだけど、いっぺんに頼むのもお金もかかるしで、今のトコロは偶衣が出来上がるのを待っている。
きっと予定より大幅に遅れるんだろうな。以前ならやきもきしたけど、私だけが焦って待っていても出来ないものは仕方がないので、もう出来上がるのをぽや〜と待っていようと思う。せかして変なものになっても困るし。
たいっちゃんは綺麗に出来上がっていた。ただ何で雲模様を上からマーカーでなぞる必要性があったのかがナゾなのだけど、深く考えていたら粗探しのようになってしまうので、見て見ぬ振りというか、気にしない気にしない………。
日本人はせっかちでサービスを当然と考えてしまいがちなので、どうして時間がかかるのか?理由がはっきりしないとスッキリしないし、ナゾなんだよね。特に田舎は都会の様に何時間でも待つという事が普通の生活は余りないし慣れていないので、余計にじれったくなってくる。
向こうの言い分としては、忘れているわけではない………と(笑)。

また話がかわるけど、1〜2ヶ月前からギガストレージが非常に重く色々エラーが起こったまま、昨日だったか機能改善したというお知らせがあったけどその為か〜とは思いながらも全然状態がかわらないので、とうとう我慢出来ずに改善してもらう様にメールを出した。
夜になって良くなったので、やったー!NTTコミュニケーションズは凄いな〜と思ったら、昼は再び重くなってオイオイ状態になり、再び改善して欲しいメールを送った。
調査にしばらく掛かるらしいけど、即座に動いてくれるという対応の早さは素晴らしい。きっと何も知らせていなかったら、夜さえも重たいままだったかも。
たまにMacの事は本当に横に置かれている事があるので、万が一使い難かったりした際は何でも一度問い合わせる事をオススメする。サービスを提供している側も全く気がついていないだけ、という事もあるのだから。
確かにWin程普及していないし動作確認に手間取るようなのだけど、Macも忘れないでね。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
今日限り
松山千春さんのファーストアルバムに収録されている『今日限り』。他のアルバムは持っていないけれど、結局ファーストアルバムだけはCDも買い直してしまった。何故か一番好きな歌。今でもいいなぁと思う。
で、歌の出だしが………

静かに×2

かにを歌っているではないですか!素晴らしい!今日聴いていて気がついた!
何だかしんみりな歌のハズなのに………(汗)。

そういえば、無論歌詞も著作権に引っかかるんだけど、少しは微妙らしい。
後で気がついたが、私はハンドルネームが歌の題名そのもの。著作権に引っかかっているのでは?と慌てたら、題名には著作権はないそうで、違反ではないのね?と安心したのでした。

さて、明日はひまわりを写しに行きます。
ただ………明日は、母親を連れて行く事になったので素殿は後日に………(--)。朝早いので、寝マフ。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
ロシアのバラライカ
久し振りに高音の音楽をBGMに。突然バラライカの曲を聴いております。凄く高音なのでリラックスしたい時に聴くのには無理だけど(笑)。感情豊かな曲を聴いているとロシアの大地や極寒のシベリアを思い描くのでした。
シベリアの真冬は私の心の憧れでした。白一色のマイナス50度の大地。
しかし数年前に一番寒い時期の北海道へ行って(ニセコのスキー旅行がペアで当たって、スキーしないまま母親と共にホテルの中で缶詰になって過ごしたと言う忘れられない旅)、30分外にいるだけで(晴れて居たのに)頭痛が止まらず、憧れは見事玉砕されました。私は真冬のシベリアへ行く事はないだろう…………と心から思いました。だからって夏のシベリアは蚊に苛まれて恐ろしいのですが。主に針葉樹(タイガ)が果てしなく続き、夏は多くの湿地帯になる為であります。

久し振りにロシア料理が食べたい。
たまに福岡市の東区まで出掛けていたけど、ここは前回行ったらボルシチに入れる肉をなんと豚肉にしていたのでした。味が見事に変わった事が分かっているはずなのに、そのまま出しているという事に幻滅してしまって以降行っていません。
福岡市大名(西鉄グランドホテルの道を挟んだトコロ)にある『ツンドラ』は月〜土の11:00〜15:00まではつぼ焼きランチが¥1,500くらいだったかな。これはかなり美味しいです。ボルシチもおいしいけどグリバーミというつぼ焼きはとても美味しい。最近行ってないけど、ロシアンティーは別料金になっている模様。夜や日・祭日は値段高いです(--)。
何時だったか正月に行った時、値段が高いセットを食べて(内容はランチと同じだったような)その時についていたロシアンティーを飲んだ後、2人とも突然の眠気に襲われ………どうしようもなくなって駐車場で数時間車の中で2人して爆睡した事がありました。その後でファミレスでコーヒーを飲みつつ「あれはきっとロシアンティーの中に入っていたブランデーのせいかも」という結論に達したのでした。
日本では一般的に紅茶の中にジャムとお酒(ブランデーや本場はウォトカ)が既に入っているものをロシアンティーと呼ぶけど、本場では紅茶を飲みつつ小皿のジャムをスプーンでとって舐めながら。お茶請けに甘いお菓子等が添えられるようだけど。
ボルシチの色もトマト色を連想するけど、ボルシチスープの色はビート(食用の方)を入れた深紅独特のものが本当です。今ではたまに缶詰やそのものを見かける野菜ですが、昔はどこにもなかったので、どういうものか想像さえつきませんでした(^^;)。
西鉄グランドホテルの地下に¥1,050でパスタランチがあるんだけど、内容は日替わりで選べないけど、なかなかこの値段で最後にデザート迄ついてくるので、極タマに出掛けてここら辺でお昼な際はココに行ってしまう〜。
その直ぐ裏手の通りにボークス(スーパードルフィー等)のお店が有りますです。

そういえば、ずっと探しているんだけど…………北海道旅行の時の写真のファイルが見つからん〜〜〜!何処かに保存はしているはずなんだよなぁ???

何気なく素殿を夕方、陽が暮れてから、暗い中と蛍光灯の下で写しました。実は蛍光灯の下の方が口の横のしわ(笑)が目立たないのでした。出来は相当ボケボケですが、いい表情には写っていると思うのでアップ。3つめの(一番最後の)感じで何時も見つめてくれていると、ワタクシ言いたいだけなのです〜(´∇`)。素殿は私にとっても素晴らしくいい兄貴なの〜〜〜ん。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに
ぽぽやんの災難。
今、これを書いているのは夜中というか明け方近くである。
NHKで『長江と共に生きる』という川を下る旅?周辺の街並や人々の暮しの影像をタンタンと流しつつ、BGMに色々な中国の音楽や賈鵬芳氏の『河』というアルバムが使われていて、何だか眠るに眠れず………聴きながら見ていたのだった。
思えば『河』が賈鵬芳氏の音を意識して聴いた初めてのアルバムだった。今でもこのアルバムが一番好きかもしれない。
ミニコンサートに行った時、サインしてもらうのにアルバムを買わなければならなくて………結局どれも持っていたので『河』を買ってサインしてもらった。
だから2枚あるのだ。
でも、いいのだ。最初に買った『河』のすみっこに付いている帯の紙が、当初は特殊紙が使われていて、4色印刷ではなかったのだ〜。
何となく初版ものというのが、私には微妙に嬉しかった。
きっと何気なく捨ててしまうものさえも、それが買った当時の事を思い起こさせるきっかけになる。
この時のミニコンサートの話をココにリンクしようと『旧よるのかにっき』の検索をしていたら何も引っかからず、という事は以前の日記の何処かにあるんだな〜(汗)。もうそんなに時が流れたのか。
と、調べてみたら2001.9.23の事だった。5年も前かぁ。
PACIFIC MOONというレーベルのミニコンサートだったが、お客の入りが悪く(宣伝が全然なってなかったようだ)、他の地区では満員御礼だったのに福岡では私を入れて10人にも満たない数。恩田直幸氏と賈鵬芳氏が来ていたけど、思いっきりジョークで沸かしてくれたりして………涙ぐましいものだった。

最近二胡聴いてなかったなぁ………既にいっぱいあるのに(--)。
出来る限り増やしていたけど、ココのトコロ、かなりメジャーになってから集めていない気がする。私ってメジャーになると自分の中での面白みにかなり欠けるのよね(--;)。無論いいものはいいもので、その事自体が変わる訳ではない。
他国のアレンジもいいんだけど、やはり私的には二胡の音には中国の昔の曲や民謡等その土地で培われたものが似合っているような気がして、素朴な情感溢れるものが好きだ。

そういえば、今日夕方にぽぽと両脇に立ち並ぶ家の間の道を散歩していた。意地悪しにやって来る茶色の犬が居ないと思ってそのまま進もうとしたら、ヤツは駐車場に隠れていて、ドババババと突如やって来て、慌てて抱き上げようとしたが間に合わ無かった為に何とぽぽに噛み付いたのだ!幸いシッポの毛に噛み付いたのでどうもなかったが、思いっきり組ウチのご近所さんの住む中で「こっのクソ犬ーーーー!お前何処の犬やーーーー!あっち行かんかぁぁぁーーーー!」と大声で叫んだので、ヤツはすたこらさっさと逃げ出した。実際は人間に吠える勇気も向かって来る勇気も無い。しかし弱いモノを見たら襲う………非常に困ったものである。一番許し難いのはヤツ自身よりもヤツの飼い主の方だろうけど。いまだに体全体が冬毛(だよ………冬毛)の半分抜けかけ状態の放置された姿は何とも言えない気持ちになる。ぽぽが好きでついついこの道へ進んでいたけど、もう通るのは止そう。
叫んだ後、ふと遠くから振り返ったら、ぽぽの大好きな近所のおじさんが外に出てウロウロ見回している様子が見えた(--;)。私の大声に反応して出て来てくれたのかも。すまんです。
夜にぽぽやんが遊んで〜〜〜と2Fに来たので、ベランダの上で抱いたら………へっぴり腰で「はふーはふー」と荒い息づかい………高所恐怖症だったのか(--)。相変わらずに、人の股の間に顔を埋めるのが大好き。わざわざ臭い靴下を引っ張って脱がせてから左右にブンブン振って遊んだり、変全開(--)。
あ、最近気がついたが、ぽぽは『ロバのパン』の音楽が流れてくると吠える。母親曰く………「あの音楽が相当嫌いなのよね〜。散歩途中ですれ違った時、凄い勢いで音楽から反対方向に逃げて行ってびっくりした」と言っていたのだった。
何故嫌いなのかは………ナゾ。
| [有趣]音楽comments(2) | by  よるのかに
がんばらんば。
「みんなのうた」で流れているさだまさしさんの『がんばらんば』というヒップホップがなかなか良いです。欲しいな〜と思ってしまった。
「みんなのうた」では石のお地蔵さんが踊っていてなかなか楽しいんだけど。長崎弁で「がんばらなくちゃ」という意味。同じ九州なので、方言の違いはあれど私は分かった。CDとDVDが発売されているんだな。どうしようかな………オンラインで頼むのは簡単だけど、久し振りにCDショップへ行ってみようかな。
さだまさしさんと言えば長崎市。長崎市と言えば坂道。原作の映画「解夏」を思い出した。長崎市の坂道や階段はとても急で上り下りは大変だけど好きです。写真を撮りに行きたいなぁ〜。
7月は平戸に行く気満々だから、ぐるっと回って行けたらいいな。一度丘の上から川内湾と素殿を写したあの川内峠(平戸)へ再び行きたいです!

やはり仰向けにきちんと寝るようになってから、腰も随分いい感じ。たまにするのを忘れるけど腰の体操もやっているからでしょうか?
おまけにもっと凄いのは、首が何時も妙な感じだったけれど……今は言いようの無い変な痛みはほとんどないです。仰向けに寝るだけで苦しかった日々、必需品の枕がないと寝苦しくて眠られなかった日々がウソのように枕も必要なく、でで〜〜〜んと大の字で寝ております。
あとはもう少し運動をしないといけないのだが………。たまの犬の散歩位では身体を動かしている事にはならないよなぁ(^^;)。

本日『meromero』で模様替えのイスをGET!万歳!他も少しずつ増やしたいです。
『cocoa island』は特に台湾と香港?の10代層が多いようで、同じ国の人探すのが結構大変というのが笑えるなぁ。私は予想さえしていなかった(笑)。何処ででも同じ書込みをしている人も多いけど、私のところへわざわざ寄ってくれて書込んでくれているだけでも手間ひまかかる事なので、何とも有難く感じていたりします。他所から来てくれないとカウントが上がらないから大きくならないのですね。無人島でひとりひとり協力して家を建てるという親近感が湧いて来るのも不思議。きっとそういうオンライン独特な、決して大きくは無い地味だけどほのぼのとした世界なのだな〜。

そろそろ、木偶さん達のマイブック(写真集の本)作りたいなぁ。1冊から作れますもんね。
おまけにソースプロファイルも埋め込み可能らしい!Photoshopでいうならカラー設定のところにあるやつ。
色は色でもWEB(RGB)と普段手にする雑誌等ほとんどの印刷物(CMYK)は同じものではない。
ソースプロファイルを気にしないなら気にしなくても作れるけど、出来上がった色上がりが自分の見たものと違う事になったりする事もあるかもしれない。そこそこで使い方が違う難しい部分だから、私も色々悩みつつ勉強をやっているところだったりする。マイブックってオンデマンド印刷になるのかな。
マイブック追記:オンラインの画像ファイルを送って本にするモードは何処もそのまま送れるRGBなハズ(--)。ややこしい書き方になって申しわけないです。
| [有趣]音楽comments(0) | by  よるのかに