kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
親孝行
今日は従兄弟がお参りに来てくれておりましたが久し振りに会ったら、驚く程痩せて変になっていました。
もっと明るくて優しい人だったがなぁ……と思っていたら、余りの変わりように母親も同じ事を思っていました(汗)。
帰る様子を見つめながら……大丈夫なんだろうかと母親とともに心配してしまいました。
もの凄い母親孝行な人だったので、独りになってもその呪縛から抜けれないっぽい(==)。
いずれは私も独り暮らしになるのですが、親孝行もビミョー(==)。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
ペーソス
今日は私は夕方買い物をしていたので、父親のいる病院には母親が行っておりましたが……帰ったらドババーー!!!っと愚痴がてんこもり。父親はサイアクな状態の人が集う病室からフツーの4人部屋に移されたらしいのですが、本人はそれが気に食わなかったらしく、我が侭言いたい放題で母親が精神的に参ってしまったようです(==)。
又かい!と思ったので私的にはなんとも思っていないのですが、母親的には今度こそ相手の事を思いやれるのでは……と思ってたみたいで、全く違っていた反動が辛かったのだろーなー。
期待しても無理……な事を幾ら期待しても裏切られます。自分が傷つくだけと私はイタい程に学んだので、期待しないコトにしてます。期待していない結果が良い方に向かったらその時は素直に喜ぼうと思いますが。

結局ね、自分が自分の心を救わない限り、自分が救われる事はないのですよね。
きっかけとか出会いとか救う為の要素は自分の人生のなかに山のようにまぎれ埋もれているのですが、それを見つけ出して直に手に取るのは自分でなければどうしようもないというか……なんというか。

宗教とか石のおかげだとかハッキリ言えませんが、シンクロがあると、不思議と答えのヒントが寄って来てくれるような気がします。これは引きが強い方がいいに決まっている!そう思いません?

その人にとって何が幸福なのか……見た目では判断つかなかったりして。
きっと誰の心の中にもペーソスがあって、私はそれが人生に深みとか味わいを生んでいるのではないかと思ったりするのですけど……物足りなさとか、もっと他に何かあるかもしれないという期待感を持っていても、それを十分に満たしてくれるコトに出会える人は少ないのかもなぁ。
心の持ちようで随分と変わってしまうでしょうからねぇ〜。
ペーソスはペーソスでいいじゃん……そうまでやって恵まれた幸福いっぱいの人生にならずとも……と思う私。するめのような人生もいいのではなかろーか。色々なパターンがあるんだろうけど。
現在の父親は被害妄想とネガティブに支配されているので探し出すのはよほどだろーなー(==)。

冷静に判断していると、落ち込む事もなかったりします。
悩みの種はテキトーなトコでスパッと切り捨ててしまった方がいいな。
種を育てて大木にしたら自分が苦しいだけですから。
いかにして自分の心を楽にするのかいつも考えているので、楽になる事しか考えていないんですけど(笑)。
でも、おかげであれこれ苦しまずに済んでます。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
おうおう
昨日の内容そのままな気分なんだけど……どうしよう、この憤りをぉぉぉぉ(笑)……おうおう。
すぐ傍の人には見えていないからとテキトーな事してつじつま合わせて上手く誤摩化しても、自分のやった事は生涯消えないのだった(==)。
どうして何回も何回も同じイヤな体験をさせられるのだろう?と思うのですが(私が狡い事をやって居るワケではないのに影響が周囲に及んで振り回されるワケです)、自分がその枠の中から出ない限りは続くのだという現実がいい加減に目を覚ませと言っているのかと考えたりもしたり。自分の今居る場所を変更する難しさとの心の葛藤が続いたりします。でも仕事はチョー好きなんだよなぁ。

もしも……ずっと未来にタイムトラベルが可能になって、ご先祖の過去を見てみようと旅に出た子孫のひとりが、祖先のずる賢い狡猾な状況を見て気分がいいものかどうか。ドラえもんはそういう意味でもかなりシビアだなぁと思ったりもします。
私が考えたのは先日のターミネーターの場面からですが(笑)。
何時何処で誰が私を見ているかは分かりません……というか、部屋では常に木偶さん達が見てます……ふふふ。
自分ちの部屋の中でだらしない格好をして寝ていてもそれはプライベートな事だから許して〜〜〜とお願いしているけど、仕事しているトコロで人道から外れている場面を木偶さん達から見られていると考えたら……私は耐えられません。
上記の場合は人目等一切気にならないから狡猾な事が出来るんでしょうけど(爆笑)。

愚痴りまくりーなにっきで申し訳ありませんなぁ(==)。
でも元気だからな〜、精神的に参っているわけではないです。何処かで『私の人生ではない』と思っているからですが。私の人生で考えられませんもん。宇宙を敵に回すような生き方は出来ませんもん。味方にした方がいいよって何回も何回も言い聞かせたのに、鼻で笑って信じない人にどう言っても伝わらないから、じゃぁ好きな様にやってみたら?って一歩下がって見ているのは良い方法ではないけど、どん底に墮ちて心底懲りないと、人間は常に甘く考えているから肝心な事に気付けないんだよね(==)。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
観察
左の大腿骨辺りが急にほかほかしてくるというのは妙〜〜〜な感じだけど、きっと血の流れがよくなっているのだろうなぁ。

自分のやった事は自分に還るのよ〜〜〜(==)覚悟しないといけないよぉぉぉぉ、分かってんのかぁぁい!と、今日も思いました。
自分の行いは常日頃から自分自身がよく観察しておかないと無意識に恐ろしい事をやってしまいます……私の場合。
他の人はそうでもないのだろうか?
だからですね、体に繰り返し繰り返し染み込ませるワケです……誠意を忘れないように。
私の書いている事はまるで意味不明でアホみたいだけど、いざという時の強い味方になってくれるのを私は知っています。
これはもう言葉では表現出来ない事なんですけど。
宇宙の法則なんか全然怖くないゼ、なんじゃそりゃぁどんと来〜〜〜い!という肝の据わった方は是非お試しあれ〜〜〜!

人間観察していると、こうならない様にしようと自分の言動を省みる機会は持てます。
周囲に気を使いまくりながら生きるのはちと視点が違うけど、周囲を気遣える人間ではいたいかも。
人間観察はいい勉強になりますな。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
影響
逃げる事自体がサイテーとは思わないのですが、他の人を盾にして自分が逃げるというのはいかがなもんかと思います。
いいんだけどね、私の人生じゃないし。結論としてはそうなります。
自分のやっている事はいずれ自分に還ってくるんですから。
なんというか……還ってこないように生きるというコトではありません。
仕事仲間とか家族とか知り合いとか自分の身近な人とはそこそこ協調し合って過ごした方が自分にとっても過ごしやすかろーになぁ。
自分の結界に入ったらすこぶるイヤという人は居るんですよね。
ウチの母親なんて完全にそうだったので、私が手伝うのさえ嫌悪して近寄るなという態度をむき出しにしておりました(==)。
歳をとってようやく角がとれてまるくなりましたね〜。でもですね、母親は弱い者いじめとか意地悪をする人がもの凄く嫌いな真面目な性格なので……よかったなぁと思っています。
自分の親が一生懸命に働いたお金で自分たち子どもを養ってきたかどうかというのは大切な気がします。
私は子ども居ないんで、どう思われるのかと言うのはあり得ないワケですけど、もしウチの母親が会社つとめしている頃、同僚の人たちから嫌われて問題視されていたとしたら切ないなぁ。と考えるのは、私が変に真面目な性格を受け継いでいるからなのかどうかは分かりませんが。気にしない子どももいるかもしれませんし、どういう稼ぎ方をしても同じお金という違和感を持たない人もいるかもしれませんから……どうなんでしょうねぇ……(遠い目)。

自分の親に時折ムカついたとしても、背中を見て育っていたら色々考えます。
一生懸命さは伝わるのだと思います。
そういう事を最近は時折ふと感じてみたり。
背中を見られている事を自覚して、周囲や次世代の事も考えるべきかも(==)。
自分の行いが誰にも影響を与えないとはいいきれないですよ……。
良い方に影響を受けるのは素敵だけどね。
 
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
思い起こせば……
今日ふと……正確にいうと14年前かな、そういえば提灯が揺れている中、誰ひとり居ない長崎市の崇福寺の境内で関羽将軍が私を見守ってくれたのをヒシヒシと感じた出来事を思い出しました。私はそれからひたすらに関羽将軍を敬愛しておるのですが(だからランタンに行く)、あの時の感動と言うのをちょっと忘れていたかも。出来事自体は決して忘れませんが感覚みたいなものは悲しいかな、さすが14年経ったら薄れてきているのかもなぁと認識(汗)。なので、時折こうして当時の感覚を思い起こせると言うのは有り難い事かも。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
シンクロニシティを考える
色々読んでいたら……その時の自分に見合ったシンクロニシティが起こると書いてある。
自分の周囲でイヤな事が起こる、気分が害される事があるという事は、自分の意識が低くなっているからとあるのですけど……確かに一部はそうとも言えるんですけど、一概に全てハイそうですとも言いがたい。次元がズレている事もこの世の中にはあるような気がします。
人によっては、わざわざ気分を害する事をおもしろがって煽る人もいるけど、淡々と静かに波風立てたくない人も居ます。ど〜考えてもとりつかれているように見える人も居ます。それが近くで影響しているのでさえ、私が呼び寄せたというのかっ!!!ええい!!!とうざったくなります。
言いたくなくても言わなければ先に進まない場合は、黙って耐えろと?言霊にしたら霊力があってまずいと?それでずぅっと腹の中に溜め込み神経を病んでしまうのも100%全て自分が原因と言う事なのでしょうか。溜め込まなくていい事まで抱えて溜めてしまうというコトには自己責任はあるかもしれませんし個人差があるでしょうが、色々自問自答したり何が重要なのか考える時間も必要だし、努力も学ぶ事も必要だと思います。逃げて済むだけなら逃げますが、逃げる事より目下のところ解決すべき問題もあるハズ。幸せを考える事も大切ですけど、足下も見なければ、想像だけで全てがハッピーにかわったら生きて学ぶべき意味があるんかいっ!!!!
まぁ、想像だけで現実的に幸せになれるか試してみる価値はありますが、1日たりとてムカつかない日はなさそーだから私は無理だな、胃がおかしくなりそう(笑)。私的には、去年から比べると格段少なくなった事は確かだから、ま、いっか〜ですが。にっき書くのが苦ではないですもん。
問題を起こす人に出来る限り近づかなかったら問題が起こる事はないです……当然ながら。

昨日幸せ気分♪と書きましたが、幸せばかり感じていたら幸せもマンネリ化しますね、きっと。ダレて収集つかなくなりそう。真面目に頑張ろうと言う理性が働くのならいいけど。
学習するにはイヤな思いもペアでついて来て初めて前進出来る気がする。
表には必ず裏がある。陽には対で陰がある。要らないモノなら存在しないのが鉄則なんでしょうね……。

抱き参らせるという日本古来の考え方と言うのは、素晴らしいなぁと思いつつ。
だから、自分の中の悶々をいかにして少なくして楽しく生きて行くのかという事はとても重要ですね。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
自己防衛
すぐ自己防衛してしまう人って……自分は良い人だと思われたいんだろうな(==)。
本当に心が出来ているなら、自分を正当化する必要はないハズだからね。

この世の中の正しい事ほど曖昧なモノはない。
一体何を基準にして、正しいと思うのか……だなぁ。
なので、自己防衛する為だけに言い訳ばかりを連発する=信用ならないというのが私の定義である。
自分を守る事は確かに必要だけど、それは自分が壊れない為に必要だからと思う。

うーーーん、ついつい言い訳する人が何故そうなのか考えていたら……自分に自信がないから?と思ったりもしたけど、いやいや、プライドが人よりも何倍も高いからかもしれんなぁ。壁を築いていて、その壁をよじ登ってくる人は絶対に許せないのだろうな。表面は温厚に見せて居る分、本心とのギャップがあるのを知られたくないのかも。
そうまでして良い人に見られたいなんて……スゴい!
良い人に見られたいくらいなら、本当の良い人になった方が楽な気がするんだが。
和を重んじる行動をとったら、違和感を抱かれることもなく信頼を得れるような気がするんだが(==)。
でも、そこまで真面目に窮屈に生きたくはない……根がぐうたらだから。

結局私の人生じゃないし〜(==)。
そう割り切る事によって、私は楽だからです。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
ソメイヨシノ
桜が満開ですなぁ。
一気に咲きましたなぁ。
桜=潔さを例える様になったのは、きっと戦後だよね。
代名詞のソメイヨシノ(染井吉野)は一般的には江戸時代に園芸品種として生まれた桜であると言われている話はご承知の事と思います。しかし、そのソメイヨシノでさえも色々話があるからなぁ。
何でもかんでも目の敵にして人を恨みまくるのはいい加減やめてよねって気がします。

しみじみ思うんですが、私の父方はのろわれた一族というような感じなので、その血を半分受けついでいる私も十分に素質は有る訳です。相当な昔ご先祖さんがヒドい事をしたらしくその事が原因らしい。
初めて書くような気がしますが。
確かに祖先がした事は悪くヒドかったのかもしれません(見た訳ではないから私は全然分かりませんが)。
でも、私には直接的には関係ないです……血はつながってはいるけど、子孫というだけ。
その為に苦しい思いをしている人も事実何人も居るのですよね。ホントに、ゾッとするくらいです。
いい加減人をうらんだりのろったりするのは止めて、光の世界に行った方が自分も救われるのではないかと思うんですけど。
思い出したら苦しいかもしれませんが、元々の張本人に文句を言ってうっぷん晴らしてくれなければ、どうしようもないですもん。
私のしでかした事なら謝りますけど、私はやってませんし知りませんもん。

うん十年やら百年以上も昔に植えてくれた人たちが居るからこそ、今ある桜が見れるってことですよね。
そのような先人になるべきですなぁ。
未来の人たちの事を考えて、大切に育まれた桜の木々の様に。
ウチの先祖の一部は人でなしですけど……それでも子孫の事を心配してくれている祖先もきっと居るハズ。
色々な人たちが生きて来た土の上で、私もまた生きているってことですよね。

さて、寝ようかな(笑)。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに
至誠の志
なんというか、人生の中で同じ失敗を二度とやらないという絶対的な事は私自身言えないです。
つい失敗を重ねる事はあるわけで。ええ……文字打ち間違えてるしね(汗)。
しかし、同じ失敗を繰り返し周囲に迷惑をかけまくりながら反省の色もないというのは……微塵も努力しない怠け者の典型的なパターンだなぁと思うのでした。
ここまで墮ちたくないなぁ。

本…もう1冊買いまして。吉田松陰『人を動かす天才』の言葉という本を読んでいるんですけど……どひゃ〜〜〜です。

『至誠(真心)にして動かざる者未だこれ有らざるなり(真心をもってすれば、不可能なことはない)』
TVでもよく言ってる(笑)孟子の言葉ですな(==)。
『明主に忠有るはめざしからず、暗主に忠なることこそ真忠なれ』
いい言葉が結構有る。
でも、私に志はないなぁ……うーーーむ。志がないと人間じゃないのかさえ思う様にありましたが……この本の中に『松陰が信念の根本とした至誠の志』がありまして。ただその至誠の志は安政の大獄では通用しなかったという結果に終わるんでしょうけど(==)。
うーーーん、結果が重要なのか過程が重要なのかそこのところ私分かりませんが、至誠の志というものが松陰先生の性善説から来ているという話も初めてでしたけど、そうするとなんか切ないかも。私性悪説だし。
私は至誠の志は持ち続けたいと思ってますが、世の中には志がまったく通じない人も居ると思います。通じないからと言って自分を責める必要もない。仕方ないんだな、と思います。
たぶんグループが違うんですよね。
私の至誠の志は松陰先生のような崇高なものでは全然ございませんが、何故急に気になって仕方がなくなったのか、この本を読みながら、納得したのでありました。

性悪説と言ってもですね、もともと弱く怠け者で勤勉さを忘れがちである人間でも己の行いに気付いて真面目にやりなおす事はいつでも出来る、という事からなんですけど。努力をするかしないかで違うよなぁ。
| [四方山]独り言つcomments(0) | by  よるのかに