kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
帰還!
無事に退院して帰って来ましたぁ。
ブログにコメントいただきまして本当に有難うございます(^^)。
とても嬉しかったです(ToT)。
ご心配いただき心から感謝致します。
傷はホントに1日1日とよくなっているのが自分でもよく分かります。
早速帰ってから荷物を整理していたらそれだけでバテました(笑)。
ボチボチと治していきたいと思います(^^)。

色々と書きたい事は山ほどあれど。恥ずかしい事もてんこ盛り。
これはまとめて改めて記録に残したいと思います。
| [病気]子宮筋腫comments(2) | by  よるのかに
=^ェ^=
今晩は、よるのかにです。
昨日お昼に抜糸した後、何かが表面にほんの少し突起していてずっとチクチク当たって痛いので、ニコッ先生に再度見てもらったら、「内部を縫った糸だから溶けてなくなるよ。引っ張ったらヤバいよ、これ。一ヶ月位で分からなくなりますよ(*^∇^*)」というケド、チクチクを一ヶ月我慢するのか(T_T)?ホントにこれ溶けて消えるのだろうか?うおおおーーー怖すぎ。皮膚ギリギリのところで切ってくれたらいいじゃないかぁ!と言いたかったが、そういう処置は望んでも無理っぽいので諦めた。
別の担当医の女の先生が今日昼に内診をしてくれた際にチクチクを相談したら脂肪部分を内部から塗っている糸だと聞かされて驚いた。溶けてなくなるのを待つ他なさそうだ(泣)。
午後に様子を見に来てくれていた主治医の先生はすぐ帰るつもりでいたが担当の看護師が私の傷を見てくれるよう頼んでくれたので、退院前に見てもらう事が出来て安心した。この先生が出頭医だし外来ではお世話になっているから、心底安心した〜。
傷が仮にヨレヨレになったとしても私は気にする方ではない。
メスを入れて切って出来た傷は武人が戦って己れの身に受けた傷と同じだ。勲章だ。誇りに思う。
ここまで感じるのって入院中に読んだ本まで三国志・鄭成功・中国任侠だからだろうか(;^_^A。

手術後三日目だったか、「笑ったり咳が止まらない時、縫ってあるところがぷち…とか糸取れませんよね?」とニコッ先生に尋ねたら大爆笑されて「大丈夫取れないよ、縫合した部分は48〜72時間でくっつきます(*^∇^*)」という事。初めて知った。
咳や笑いで傷が痛むのは随分楽になったなぁ。
「切ったのは初めてでしたっけ?あ、口の中手術したと言ってましたね。口の中は溶ける糸で縫ったでしょうけど」とニコッ先生は言っていたが、実は私の時は縫合なんてやってなくて、良性腫瘍を取ってそのままぽっかり穴が空いていたのを放置。口の中は皮膚移植が出来ない(くっつかない)から肉が盛り上がって来るのを待つ他にない。カタイ口蓋の傷口は縫うの無理だった。今は肉が盛り上がって塞がっているすよ、勿論!

今日は元部屋の一人が退院した際にこっちの僻地部屋までお別れを言いに来てくれた(^^)。その人の言ってくれた一言は、たぶん一生忘れないだろう。
みんな元の生活に戻っていくなぁ。私も明日は退院だ。
かにっきは携帯からは面倒なので短くつけるハズだったのに性格がこんななので、結局長くなってしまった(笑)。
明日はMacからお届け致します(笑)。
| [病気]子宮筋腫comments(4) | by  よるのかに
no title
今晩は、よるのかにです。
私がいるのは四人部屋。入院すると、自然と同部屋で生活する為最初は片言の挨拶が、自分の病気や身の回りの話しをはじめたりして、打ち解けてきたりするのが面白いなぁ。
と思っていたら、昨日突然朝に「今から病棟変わって下さい」になんじゃそりゃあああ!
私の居た病棟は科がふたつで病室を分けて使って居たらしく、明日手術する別の科の方々が続々入院してくるから別の病棟に移らないとベッドが足りない模様。
看護師さんがワゴンで荷物を押していってくれる後について案内され到着した部屋は別棟の一番奥ーーーの僻地のような四人部屋で、既に居た一人の方に尋ねたらその方も移動させられて来ていたのだった。
まさか入院した先で島流に合うとは(爆笑)。退院が近いから白羽の矢が立ったんでしょう(笑)。
まさか四人部屋に二人きり?と思ったら一人増え三人、今日は又一人増え四人になった。

昨日夕食後、オモロいおいちゃんとデイルームでつい長時間話していた間に看護師や先生が部屋へ来たのに私は居ないから探していたらしい。申し訳ないなあと思ってナースステーションに説明を聞きに行って採血の話しが終わった後ちょうど先生が居て目が合ったので「何か私に話しがあったんですよね?」という目で私が見つめたら、ニコッ(*^∇^*)と爽やかに返されたのだった。何か違う…と思ったが、他の先生が探していたのかな〜と思って部屋へ戻ったらしばらくしてその先生がやって来て「抜糸明日で昼過ぎになります」と伝えに来てくれたのだった。やっぱり一言あったのね(‐‐;)。
その先生は今回の手術に関しての担当医の一人なのだが、とっても若くて爽やかでスマートな男の先生だ。だからニコッ!が似合うんだろう。顔は違うケド雰囲気がどうしてもホークスの川崎(漢字がないのでこっち)選手ぽく感じるなー。チェスト!が似合いそう。

という事で抜糸はあっという間に終わり。ホッチキスみたいなのは取る時痛いという話しを聞いていたので生々しさを感じていたけどチクッという程度で痛みはなく、よかったなぁ。一週間で人の皮膚って見事にくっつくもんなのね〜(跡はまだまだしええぇーっとグロく血も滲んでいるけど)。

また手術の時の話しなど後日書くつもりだ。
明日の診察で問題がなかったら明後日退院!手術後微熱が引いて平熱に戻ったのも早かったので、早々と異様に元気。
思っていたより早く帰れるようだ〜。

では、また〜。
| [病気]子宮筋腫comments(0) | by  よるのかに
近況
今晩は、よるのかにです。
明後日抜糸で退院日確定するようです。嬉しいな。まだシャワーの許可も出なくてさっぱり出来ないのがちょい辛いかな。今日はパジャマなどの洗濯をしてみたり。部屋の傍に洗濯機と乾燥室があるのでとっても簡単。
傷は1日1日と良くなっていきますねー。驚き。
ネット中毒に冒されているので、相当辛いのは実はこれなんじゃ?と思っていたのですが、好きなだけ本が読めるし、同部屋の人と話したりするので暇を持て余す事もないなぁ。
あ、ただ消灯が午後十時なのでそのまますーっとうまく眠れたら午前四時頃に目が覚めてかなり悲惨。

昨日、鄭成功の本「怒濤のごとく」上下巻読み終えたけど、最初に読んだ時と自分を取り巻く環境が違うので、ただただ鄭成功の一途さに涙してしまった。
ちょうど初めて読んだ頃の私も後の事など何も考えず黙々と仕事や趣味に没頭する毎日を過ごしていたので、自分の信じる道を進み続ける鄭成功の姿に重ねてかなり勇気をもらったと思う。誰が何と言おうと己れの信念を曲げず、生きる事。
しかしその一途過ぎる道はかなり険しい。その事を分かっていても、性格がそうさせるから無理だろうがなんだろうが突き進めるしがむしゃらになれる。そんな性格を、そう簡単に変える事は難しい。というか…変えたいだなんて本人はホントのところ望んでいないんだろうが。
今だから、私は振り返って自分の過去を思う事が出来る時間があるけれど、鄭成功にはそういう時間もなく、ひたすら前を向く他になかったんだろうなぁ。
と思うと涙が止まらなくなって、切なくなってどうしようもなかった。

「自分を苦しめながら真面目に一生懸命がむしゃらになって生きるだけが道ではない。今はその人その人に合った生き方が自分で選択出来る世の中である。その事を忘れてはならない」
鄭成功からそう言われているような気がした。

カンシャク持ちで、裏切りを極端に嫌い、法に厳しく、相当に口うるさい人物だったとしても、誰にも負けない程純粋で一途だったのだ。そんな人はそうはいない。関羽将軍が「義」ならば、鄭成功は「大義」だろう。そう思った。

大河ドラマ「天地人」を見ていたら、もう少し自分の国の侍や武道の事など見直すべきだなぁと感じた。
鄭成功の居た時代は天地人の物語りよりもう少し後なんだが、日本武士とか日本の戦国時代の戦いとか外の国から見た姿や印象が描かれていて実は興味深い。

ぽぽはどうしているのか母親に尋ねたら、私が居ないのを知っているから2階へは行かないよと言っていた。ぽぽは退院の時連れて来るらしい。楽しみだけど、嬉しょんするだろうなぁ(^^;)。
木偶さん達も待っているだろうなぁ。
| [病気]子宮筋腫comments(2) | by  よるのかに
久しぶり!
こんにちは、よるのかにです。
無事に手術も終わり、傷も腫れも少しずつ良くなってきています。まだまだ生々しいけど(笑)。そんなに痛みに悩まされてもいないかな。
退院迄まだ日が掛りますがボチボチ治したいと思います。
今白石一郎著「怒濤のごとく」を読んでいますが、とうとう今年も鄭成功祭に行けないなぁ…と切ない気分です。この本はやはり面白い。以前平戸を訪れた時川上峠から見た景色を思いうかべたら涙目になってしまいました。
行けない悲しさではなく、小説で書かれている福松少年が見たであろう峠からの眺めを私がまだ覚えていたからです。
行きたいなー。

さて今日はのんびりホークス戦見なきゃ!
| [病気]子宮筋腫comments(4) | by  よるのかに
下剤地獄
明日手術なので昨日から下剤が出ているんだけど、今日朝飲んだものは強烈で何回トイレに行った事やら。
ああ、昨日も凄いいびきの人に悩まされたけど今日は別の人がいびきかいてるしー(笑)。仕方ないのでラジオをつけて片方イヤホンで音楽を聴いて誤魔化そう。シーンとした中でのいびきってかなり響くのよねー。「緊張してガチガチになっている人もいるから安定剤あげましょうか?」と聞かれたけど断った。意外と呑気。全身麻酔と聞いてホッ。部分で気がついたら怖いと思っていたから。
そろそろ寝ます。
さすがに明日はうなっていそうなので更新無理だな。というか携帯握れないだろうな。
| [病気]子宮筋腫comments(0) | by  よるのかに
検査がいろいろ
病院に着いていろんな説明を受けた後、検査の為病院の中を何回もウロウロ。
他は本を読んで、寝て、ご飯食べて…という感じ。夜に下剤飲むよう錠剤をもらいました。明日の夕食は悲惨ぽいなぁ。
明後日手術です。
腹帯は病院の売店にあって、想像に反した表面は不織布で出来たもの。これでいいの?と思ってしまいました。だけど売店大きいなぁー。
着々と手術に向けて進んでますね〜。手術の説明が当日になっちゃったけど先生が色々配慮してくれたのでした。アリガタヤ。
明日も検査ありそうだなー。
では今日はこの辺で。
| [病気]子宮筋腫comments(0) | by  よるのかに