kani3594的Twitter


よるのかにの四方山話的日記!
最近単なるにっき化。石の話題多しです。木偶さん等は元気です(笑)。

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  ARCHIVE  CATEGORY  BLOG PARTS
LINK  BOOKMARK  PROFILE  QR  MUSIC  OTHERS
ストリングス
『ストリングス-愛と絆の旅路-』という北欧ドールムービーが公開される様ですね。
JAPANバージョンは庵野秀明監督という事ですけど、日本版は違うの?よく分からないんだけど。
STORYや脚色・演出・美術は凄く良さそう!でも人形の容姿が思いっきり私好みで…………ない(--;)。人形だったら何でもOKという事ではないようです、私。好きな方がいたらすみません(滝汗)。
来年辺り?に霹靂布袋戯も劇場版を公開するのではと思うので、頑張って欲しいなぁと、霹靂の事考えてしまいましたよ〜〜〜(汗)。

話しはかわり、
うっわ〜〜〜新しいシリーズ『鍘龑史』の素還真木偶の顔、思いっきりキツいなぁ(^^;)。なのに売られている木偶面々の顔はどうして全然違う年寄りぽい顔なのだろう?こっちの方が目が小さいので人間らしいといえばそうなのかもしれないけど。誰が彫ったのかなぁ。劉氏兄弟だったら………ちょっち目点(⊙:⊙;)。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
ハマるハマる
どうも化膿したらしく再び病院へ電話したら…………今日も予約で満杯でしたが、受付が別の人で看てもらえる事に。
行ったら………グさっ!グさっ!グさっ!
「ぎゃぁぁぁ!先生麻酔してもらえないんですか?」と聞いたら、「麻酔も同じ痛みだよ。同じ様なもんだからしても意味が無いと思うけど」とあっさり言われました。うううう………どうしてこんなに辛い思いをしなければ(T^T)。
後は抗生物質だけで治っているんかいな?
私は手の極小さな擦傷で化膿する人間だから、切傷や刺傷はヤバいなぁ。
「微妙なめまいが止まらんです」と言ったら、「おかしいね〜副作用じゃないよ。きっと疲れやストレスだよ。薬を真面目に飲んでね」で終わったのでありました。
段々不安に。友人は上手いと言うし、確かに患者さんが何時も多いんだけどね〜。

話しはかわり、とある手作り映像を見せてもらって興奮しちゃった。
いいなぁ〜自分達でやるのって凄いなぁ。
それと、私の眼は間違っていなかった。
似ているなぁとずっと思っていたんだけど、何故そこに居るのか私には理由が全く分からないし、状況が把握出来るワケでもないので、見間違いかと思っていた。けど、尋ねたらまさにその通りで、気がつくもんなのね〜(^^;)。
どんな木偶にも違いはあるけれど…………それ以上に持っているオーラも違う。オーナーの対する愛情も違う。
その一件で、仮に1万体の素還真木偶の中から素殿や還真殿を見つけろ、となっても………私は写真でも見つけ出せると思いましたよ(現在でも1万体存在するのか(笑)?)。
当り前じゃ〜んという感じで「むふふふ」と笑う素殿(笑)。

結構気の影響を受け易い部分もあるのに、私がどんなにどんよりしてても、家に居る素殿も還真殿も青陽もどんよりしている事は一度も無い。むしろ元気が出るように励ましてくれる。
ホントに有り難い。
人間とのコミュニケーションの良さと人形とのコミュニケーションの良さは全く異質であり、違うから良いもの。
どんなに人と似た魂を持っていても、人形には人形の魂があり、そこに影響を与えるのは人の心なのだ、と私は痛感している。
いい方向へ向けられる様に、私は生きなければいけません。人も人形もお互いに切磋琢磨してこそなのかもしれない。
素殿は無論素殿では有るけど、私の心を映した素殿でもあるのですね。還真殿も青陽も、そう。

霹靂、面白いなぁ。思いっきりぶっ飛んで良かったかも。
余りにも分からなくて、詳細等もうどうでもいいのですが、初心の頃を思い出しました。全く何も解らなかったんだよね〜。そんなもんでいいんじゃないかな、と。
…………おっと、出て来た私の気になる人。
まだはっきりとは言えないけど、青い人はかなりおちゃらけている。まるで雰囲気は歩懷真のよう。でもやっぱり顔に愛は無い、きっぱりっ。
ハマるハマる………どんどんハマる〜〜〜。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
木偶についての長い話し。
今日はお客さんのやっている展示会へ行った。私が作った物を見かけると、何とも言えない気分だ(^^;)。
料理教室が行われていたので参加した知人の方の料理をご馳走になり、展示会を見て回って、¥100のキャベツと¥200の長芋と¥500の対馬産のアオサノリを買った。
人がかなり居て凄く賑わっていたな。
家に帰って……日頃の疲れのせいかそのまま爆睡。よく寝た〜。昼寝って気持ちがいいな〜。
久し振りにのほほんと過ごした。

話しはかわり、最近目立っている事。
台湾の木偶店はCMの為にわざわざメールを送って来たりこういう木偶が有ると知らせては来るトコロがあるけど、買わないと分かると知らんぷりで、あからさまだ(笑)。
売り込みは当然(売らないと食ってけないわけだから)なんだけど、売ればよくてサポートに対する話を尋ねても無視というのは余りにも寂しい。「一生面倒見る」と当時偶の木偶店でおじいさんが言っていたけど………そうなんだろうか?
これからも木偶を買い続ける気があるならまだしも………宝くじでも当たらない限りは私には無理な話。買う迄は色々楽しいが、実際に来たら落ち込む。素殿の時も100%満足はしてなかったので、私は他の人とは感覚が違うんだなぁと思う。人形に抵抗はまだまだあるのだ。
一緒に暮らしてお互いに愛着が持てて初めての家族なので、初顔合わせで涙の感動等あり得ないと断言出来る。
皆棚に入れたら動かさなくていいし楽なんだが、1尊も傍に居ないと何となく今迄傍に置いていたのでぽっかり気が抜けてしまうし、素殿だけ出して置いておく事等私にはとても出来ない。結局………3尊並んで私の横に嬉しそうに立っている(--)。
きっとおひな様も仕舞われる時に来年も又出してもらえる日をワクワクしながら眠るんだろうな。以前なら、そんな事等微塵も考えなかったけど。
一緒に暮らし始めたら、愛着が生まれるものなのだな。へなちょこ部分が愛おしいし、可愛く見えるし、ゴミが顔に付いていたってへっちゃらだ(笑)!

今つき合っている木偶店はかんちゃんの目の横の亀裂の事を話したら、自分のところで買ったわけでもない木偶の事をかなり心配して直ぐに何回も相談に乗ってくれたのだった。他の返事は数日平気でほったらかされる事があるのに(笑)。
答えは、現状維持か全部の塗り直し。直接見てみないと分からないが、一度連れておいでという事だった。きっと今くらいなら全体の塗り直しはしない方がいいと言われそうだけど。
思えばココは1度自分のところの素還真木偶も見て!と書いてはあったが、木偶を買って欲しいために写真を見て!と書かれた事が一度もない。頼んだ青陽子の時に私が我が儘言いまくったからだろうか(笑)?。日本人だからという事より、日本の素還真好きと言うのを分かってくれたのは嬉しいと思っている。そういうのが一番嬉しい。
凄くアバウトだし、待たされる事もよくあるけど、私にとっては誠意あるいい人達だと思っている。
何処のお店でも、いいところもあるし困ったところはあるんだろうけど(^^;)。

何処の国に住んでいようと、好意的な人はいるし、好意的ではない人はいると思う。
マイナス方向へのみ受取って考えているつもりはないが、それが私の受けた印象だ。文章だけで相手に気持ちを100%伝える事はかなり難しいから文章だけで判断する事も難しい。ただ、そこに有るニュアンスや言葉の節々にそこはかとなく漂う雰囲気はたぶん隠せない故に重要なのだ。その人の性格も考え方も出てしまう。
どう譲って考えてみたって、そういう言い方はないだろう?や約束を無視されて、それを当然だとは私には思えない。
遠い異国から勇気を出して自分が運命を感じて尋ねた事を向こうがよく理解していないにしても、人の誠意のあるなしはあると思うのだ。お互いが利用ではなく活用出来てこそ初めて今迄になかった気持ちも生まれると思ったりする。

何回も書いたが、人形は接すると心が生まれて、オーナーの影響を受けて育っていく気がしている。
私は木偶を一生を通じての友……テディベアのように感じている。
木偶は人形であって人ではないという事も十分認識している。
「人形を相手にした凄く寂しい人」とまともに言われた事が有るが、それも間違いではないだろうし、そう見えても仕方が無いとは思っているが、自分の愛すべきモノが直ぐ傍にいるだけで楽しいのだから、心は満たされて微塵も寂しくない事を分からない人に理解して欲しいとは思っていない。私を理解してくれる人は既に居るから……だけど。
昔の方が寂しい部分を持っていた。寂しい気持ちを抱く事は別に恥ずかしい事ではないと私は思うが、やはりそれをあからさまに他人に指摘されると内面迄見透かされるようで、あえて望む人は居ないだろう。私もその時はそう思っていた。
毎日ひとりで夜中迄残業など、仕事も大変だった。結婚もしたくはないが心に引っかかっていた。表には出さないので、いつの間にか仏像に会いに癒されに行く事だけが救いになっていた。
グチグチ言う事自体が好きではないし、その頃の気持ちを誰かに本当に分かって欲しいとは思わなかった。信用していないという事ではなくて、話された方が返答に困るからだ。誰にも大変な事を抱えていたりする。
誰でもそういう事がずっとではないししろ、あるかもしれない。
もし心の元気が出ない時は自分の心が癒されるモノを見つけた方がいい。きっと元気も又回復する事が来るようにも思う。愛情を籠めれば守ってくれるだろう。
私は3尊から癒され続けている。それはお互いに温かい気を送れるように毎日を過ごしたいと思っているからだ。
今だから、私は色々な人達が守りたいと思うものの為に生きている事が糧になっている事や立場が分かる。本当の意味での家族の大切さも考える。見直すきっかけをくれたのは素殿達だ。私はつい最近人形から学んだのだ。

素殿と青陽は自分で納得した空頭(髪が付いていない剥げたもの)で作る事が出来た木偶だ。青陽を作ったトコだけが、納得する迄空頭を見せて気に入ったもので作っていいよ、と言ってくれた。さすがに見た事も会った事も無い初めて注文する異国の人間だからお金は最初に払ってねと言われたが。で、1回目で決まった(笑)。面倒くさい事をあえてやってくれたお店だったのだ。出来は衣裳は上手い(^^;)。髪は下手っと素直に言っちゃったけど。
つい先日気がついたが、青陽の衣裳はメチャクチャに凝っている。
中に着ている服の上からジッパーが付いていて、ウエストは締める為にテープで取り外しが簡単に可能。素殿の衣裳は完璧に見えないところは手抜きもいいところになっているのに………この雲泥の差。一体何の為だ???脱がせる為か(爆笑)?聖石傅説の服ってこうなっていたのだろうか?

初公開で(笑)去年初めて送ってもらった時の青陽の空頭写真を載せる。


既に白い毛を埋め込む為に穴が開けられている。萬里征途版で作られる途中で急遽私に見初められて聖石傅説版になっちゃったんだろう。だからきっと心構えは今でも道主様なのかもな。
空頭にこだわった割に、実際髪の毛が付けられた顔と空頭だけでは出来上がりのイメージがわかないので判断するのはとっても難しかったりする。この空頭に自分で髪を書き足してみたが、笑える画像になっただけだった。運を天に任せるしかないね……。気に入ったり、惹かれるものがあったら、それが縁なのかも。
この顔を初めて見て2尊の素還真木偶を見たら、2人がより目に見えて笑えたけど、今もやはり笑える。空頭だと相当に凛々しいと思っていたんだが………相当ににこやかな青陽だった。還真殿も凛々しかったので素殿が尻に敷かれるのではとかなり心配していたら、実際は素殿の方がうんと性格も溢れ出す気も凛々しかったのだった。

今TVで放映されている『チャングム』を見つめる3尊の感覚は違う。
素殿はミン・ジョンホのように女性は守らなければならないと強く思っている。
還真殿はチャングムとミン・ジョンホのやりとりなどを和やかに微笑みながら見ている。
青陽は「ほほう〜〜〜」と興味ありげ。

らし過ぎて、ウケる。
そう思いながら、3尊を見つめつつしみじみ感じる。

布袋戯人形は決して一人の人の手では出来上がらない。偶頭だけで布袋戯人形とはいえない。
色々な人々が協力して出来上がった人形だから、素晴らしいのだなぁ………と。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
生人形再び

再び熊本で『生人形と江戸の欲望』やってる〜〜〜!
一昨年の松本喜三郎作品展に続く第二弾。
見世物として確立したリアルな活人形はかなりなまなましいのだけど、当時の江戸末期時代からの背景を深く知る世界でもあるように感じます。
熊本の八朔祭で出される「造り物」という伝統的な細かく作られたオブジェが活人形の始まりらしい。詳しい事を知りたい方はよるのかにっきの2004年7月10日に展覧会へ行った時の日記を書いてますので、御覧下さいませ。
●生人形

『生人形と江戸の欲望』は〜10月22日(日)まで熊本市現代美術館でやってます。まだ日数的に余裕が有るから、見に行こうかな〜。
●熊本市現代美術館

今借りている福岡県の浄瑠璃人形の本に載っている、地元近くの武者人形のカッコいい事。驚いた………。
私はそこまで人形が好きではないハズなんですけど、興味はかなりあります。
家に置く大きな人形はこれ以上増やそうとは思っていないのですが、自分の目で見たり感じるのは凄くいいなぁと思います。それだけ見方が変わってしまったのですけど。
人の姿をしているという事は人と似た魂があって、どんなに小さくても私にはぬいぐるみのように気軽で身近な玩具のようには思えない様です。リカちゃん人形さえ過去に欲しいと思った事が一度もなかったのです。
増やせば増やす程責任が重たくなって来て………重圧が(笑)。
毎度書きますが、これ以上増えたら素殿が「むきょ〜〜〜!」と怒ります。
自分の中のイメージするチビ姿の素殿はまるで『ブラック・ジャック』のピノコのよう(--)。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
人形の中....
今日は………寝る。寝るよ………疲れた。元気だけど(笑)。
2週ぶりに『オーラの泉』を見た。私が見てる時って人形やモノの話しが多いなぁ(笑)。
今日は元ウインクの相田翔子さんの話しだったけど、ハワイで気になって買って来た陶器の人形の中に自然霊が入っていると言われてご本人ちょっとびびっていたけど、全部の人形を怖いと思い込んでいた時期が有るだけに、私的にはその恐怖が何となく分かる(--)。
そういう話しからすると、素殿に自然霊etcが入ってても全然おかしくないよ………と思うのだけど、う〜〜〜ん、でもちょっと違う。似た様な部類の霊かもしれないが、素還真の魂の部分だと思うのだった。素還真は空想上の人物なんだけど、人が思う気持ちが強いと魂化しているような気がしているので、きっと有るのよ、素還真という魂は。実態がないから白い蓮のような感じなのよ、うんうん。それは素還真だからではなく、素還真だけに限らずですよ………。どんどん妄想炸裂っ!
「愛情を持ったら応えてくれる」と言っていたので、まさにそうかもしれないですっ!
しかし「顔の有るモノ」を買って不気味に思った事………ぬいぐるみ以外は、毎回買ったばかりの当初は何時も不気味さは感じるのですけど(--)。モノに魂や心を感じるからでしょうか。私の一方的な思い込みで連れて来たあげくに、少しでも不気味さを感じると、その時は真剣に自分と合うのか?と疑問に感じる事自体非常に申しわけないのだけど、そう思います。
考えたら、「ウチに来る?」と何時も尋ねてモノを買っていたのに、最近強引に連れて来ている事が多々です。
素殿もかんちゃんも青陽も本人に「ウチに来る?」等直接尋ねても居ないし(はっ!かんちゃんの時は尋ねたなぁ画面越しに。素殿にも「もう1体素還真を買う」とちゃんと尋ねた。素殿は無論乗り気じゃな無かったけど)無理矢理遥か異国の地に連れて来た。
モノが私に好奇心や好意を抱いていないでやって来るから不気味さを感じるのな。ウチに来たいと言って連れて来た輩に不気味さは確かに感じないのよね。ああ、なんてメチャクチャ自己チュ〜。
モノに対して最近横着していたトコロもあるかもしれない。
特に無茶苦茶に大きなガルーダのお面のキョロちゃんは目がギロギロして恐ろしくて、来たときはネズミの糞もこびりついていて真っ青になったけど、今は高い所でうひょ〜〜〜とルンルン気分で部屋を見回している(笑)。
ネイティブの作家が作った赤い鳥のお面はオドロオドロしさが最初から全くなかった。澄んだ空を飛んでいるイメージを何時も抱いているお面なのです。派手な色しているのに、何時も静かに佇んでいる。土地柄?スピリチュアルの本場だからかな。私が好きな事もあると思うけど、お国柄でこうも違うものなのでしょうか(笑)。ガルーダはどうにしたって情熱的だと思うのだった。モノにもそれぞれのお国柄と個性はあるのかも。
お面等は人の目線より下には置かない方がいいかもな。高い位置に有る方がいいように思う。
有難いのは、私の部屋に居ると、何故か皆和んでゆくようだ。毒気があっても抜けるといく感じ。だから部屋から外したいものは、今の所ひとつもない。氏神の社から流れて来る風が私の部屋へ真っ直ぐに入るのも凄くいいような気もしたりして。

好意を持ってやって来るモノも、自己チュ〜で無理矢理連れて来たモノも、時が流れると同じ様な共有出来る部分を持ったり愛情がムクムクと出て来るから、結果はやはり私の家に来るべくして来たモノであるのだろうな………と、感じるのでありました。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに
雛人形
夜からのんびり〜〜〜。
昨日は眠たくてクラクラで耐えきれずバタっ………でした。

ところで、今日は私の誕生日でございました。管公の命日でございます。
忘れられていると思っていましたが、弟が覚えていてくれた為に晩御飯後にショートケーキが振舞われました………家族皆に(笑)!
隣の2尊から「私たちは忘れてないっ!」という声も(笑)。

さっきは頭痛が余りにも凄くてどうかなるかと思ったけど(病気のせい(--)頭痛も何かの信号になったりするので侮れないです)漢方薬を飲んだら治まりました。まだこの位で済んでいるだけいい方なのかもなぁ。人によっては立ち上がれなかったりするそうだし。

ここのところあちこちで雛祭で賑わってますね。地元も色々力を入れているようで、雛人形が飾られているようです。TVで特集もあっておりました。考えたら白蓮さんが居たところなのよね〜。
一生懸命イベントのチラシやリーフを見つめる母親に「私は雛人形を飾ってもらった事が無い」と言ったら「あんたにはちゃんとあったじゃない」というので「ばぁちゃんと流しに行った雛人形?」と言ったらあっけらかんと「そう」で終わりました。人形自体が欲しかったという事はなかったけど、自分が代々譲り受けた雛人形で、しかも生まれて初めてもらったハズの女雛と男雛の対の人形がネズミに見る陰も無い程にかじられ、出されて直ぐに流しに行く事になるとは思いもしなかったのか………もううん十年も昔の事なのに、川に流しに行った時の出来事は昨日の事のように今でも脳裏に焼き付いていて忘れた事がないです。
更に話をしていたら「私は人形は魂が入っているようで好きじゃない!」と母親から思いっきり言われたので、だから雛人形買わなかったんだな〜と納得(^^;)。でも山口の姫だるまが良かったから欲しかったと未だに言い続けるのでフィギュア系は好きなのよね。姫だるま=フィギュアではないけど………母親の集めた民芸品がずらっとあり、中には50年前のもの等も飾ってあったり。
そういえば人形見たりした時に「こんな趣味が有るの?」と退かれたので………こりゃぁ部屋の住人は口が裂けても言えんなぁと思った訳ですが。そう思われるように、私自身がそもそも興味がなかったのもあるし。数年前は日田で雛人形から一斉に見られるという視線の凄さにビビって逃げ出したけど、今はどうも無いってのも妙な感じです。
でもはっきり言うけど、“魂が入っているようで”ではなくて“魂は入っている”だよ。
皆入っているね(^^)、うひょひょ。
その雛人形のTV特集で「最近は大変で飾らない方も増えているようですので、飾らない方も見て楽しんでいただいたらいいかも………」と言っているのを見ながら何となく切なさを感じたりして。素晴らしい大きさの七段十五人飾りものだと出して飾るだけで凄い労力がかかるであろうと想像はつくけど(^^;)幸せを願って飾る風習だろうから、出たがるよね〜。
人によっては厄を被ってるから役目を持っていると言う事もあるようだけど、何がどうなのかは分からないなぁ。昔のしきたりも大切だけど、持って生まれた運命はたぶん人形1体1体違うのかもしれない。どういう状況下に居てもオーナーを一途に愛して止まないのは皆そうなのではないかと感じつつ。その姿を知ってしまって、余計に人形を見る視線が変わってしまったんだけど。凄いなぁと(人形がです)何時も感心させられるのです。

3月になったら来るよなぁ。青陽〜〜〜!←台湾に向かって。
わらわら来たら楽しいだろうなぁ〜でもきっと皆笑うだろうな。そして本命にも笑えるでありましょう。
考えてたらちょっち幸せ(^∇^)。凛々しいというより優しそうな青陽子だから「兄貴!」て感じじゃないんだけど、増々私の部屋は和みそうな気もしたりして。
台湾も行きたいなぁ。先日番組で台湾の南方で多いデング熱の映像が流れていて………半端じゃない程凄い映像で(だって見たのは出血熱になって穴という穴から出血している痛々しい映像だったんです(T^T))マラリアだけかと思っていたので思いっきり驚きました、マジ。温かいと色々虫も恐いもの持っているのね。鄭成功もマラリアが原因で若くして命落としたのよね〜(T^T)。
| [霹靂布袋戲]人形comments(0) | by  よるのかに